上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事が無いときは・・・以前の記事を引っ張り出して来て・・・
題名に惹かれた訳しました
夕べ「アラン使道伝」の放送を見たのでまた触発されて・・・ウノの記事に逢いたくて・・・
読んで頂けたら嬉しいです



「アラン使道伝」シン・ミナ、イ・ジュンギさん、もう一度一緒にするのはダメですか?

アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


アラン使道伝」が放映終了した。


MBC水・木ドラマ「アラン使道伝」は10月18日20話を最後に幕を下ろした。



これまで「アラン使道伝」は多少遅々として進まない展開に惜しさを残した。
何より放送終始若い俳優を積極的に活用出来ていないという評価を受けてきた。
特に2年ぶりのブラウン管復帰作で「アラン使道伝」を選んだシン・ミナイ・ジュンギ
の活用度に何よりも大きな惜しさが溢れた。



放送前シン・ミナイ・ジュンギは「この二人が果たして良く似合うだろうか」という一部、
憂慮の声を聞かなければならなかった。
主に男らしい演技を披露したイ・ジュンギと溌刺とした魅力を武器とするシン・ミナ
一緒にくっついているシーンが簡単に頭の中に描けなかった。



だが蓋を開けてみるとシン・ミナとイ・ジュンギはお互いに完全に溶け込んでこの全ての
憂慮を杞憂にした。
視聴者たちは使道ウノ(イ・ジュンギ)とアラン(シン・ミナ)に「愛カップル」という愛称まで
付けてくれ2人の俳優の切ないロマンス演技に歓呼した。



シン・ミナは特有の表情の演技で男女間の微妙な空気を余すところなく視聴者に伝えるのに
卓越した俳優だ。

前作であるSBS「僕の彼女は九尾狐」でイ・スンギ、映画「キッチン」でチュ・ジフンと
メロシーンがその例だ。
シン・ミナは「アラン使道伝」でもこのような独自の特技を十分に発揮しイ・ジュンギと
演技の呼吸を合わせた。



イ・ジュンギは自分一人で引き立つより相手俳優と演技で呼吸を合せ相乗効果を導き出す
ことに長けている。

ハンサムな外見と中低音の声などイ・ジュンギは何故これまで本格メロ作品をしなかった
のか不思議なほどシン・ミナとロマンス演技で女性視聴者たちの心をときめかせた。




このようなシン・ミナ、イ・ジュンギの卓越した演技呼吸にも関わらず「アラン使道伝」
は2人の俳優の別名「케미(ケミ)相手との化学反応、良く交わるという意味」を上手く
活用出来なかった。
ロマンスが進むにつれ推理ストーリーが登場し、スムーズではないロマンス展開に繊細な
感情はポツリポツリと切られるのが常だった。
あまりにも良く似合う2人の俳優だったので残念さがより大きかった。



視聴者たちは「アラン使道伝」最終回に接した後
シン・ミナ、イ・ジュンギ歴代級セミでした
エンディング のキスシーン一つで癒やしになったほど
シン・ミナ、イ・ジュンギ綺麗でたまらないですね」「愛カップル見たくてどうしようかと
お二人もう一度作品を一緒にするのはダメですか」「惜しくて送れない」など反応を示した。
source:newsen

ほんとね、今までジュンギくんが恋愛ドラマしなかったのが不思議ですね。
映画は「初雪の恋」したけど・・・この映画大好きっ
私もシン・ミナちゃんと現代劇でも共演するの見てみたい。
「キッチン」大好きでした。
チュ・ジフンくんとちょっとエッチだったけど魅力的な人を演じたし、クミホのシン・ミナ
ちゃんもとっても可愛かったし
ふたりともまた素敵な作品に出会えることを期待して

アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ
美しいふたり

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符


Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーサイト
12月のファンミの詳しい日時が発表されました

イ・ジュンギファンミーティング

名古屋公演 名古屋国際会議場 センチュリーホール
2012年12月4日(火) 
開場18:00 開演19:00

大阪公演 大阪国際会議場 グランキューブ大阪
2012年12月5日(水) 
開場18:00 開演19:00

横浜公演 パシフィコ横浜 国立大ホール
2012年12月10日(月) 
開場18:00 開演19:00

☆会員先行チケット販売は10月25日(木) 20時より☆
チケットの申し込み開始が夜で良かったぁ


イ・ジュンギ



良い記事なのでスクラップしてました。
もう記事も無くなっちゃったし・・・なので・・紹介しますね



龍頭蛇尾「アラン使道伝」それでも輝いたイ・ジュンギ・シン・ミナ

アラン使道伝 イ・ジュンギ



勿体ない 私の俳優」という言葉がぴったりなドラマであった。 



去る18日放送終了したMBC水・木ドラマ「アラン使道伝」が完成度不足で期待に
達することの出来ない成績で退場したがそれでも俳優イ・ジュンギシン・ミナ
の熱演は拍手を浴びている。

それもそのはずアラン使道伝」は俳優たちの好演はどんな作品よりもキラキラ
輝いた作品だった。
特に劇を導いていったイ・ジュンギとシン・ミナは連日演技に対する称賛が続いた。


イ・ジュンギは劇中クールな使道ウノ役を引き受けアクションならアクション
切々たる感情演技なら演技まで俳優として見せられる演技を全て出した。
トレードマークの切ない涙の演技は居間を泣かせ骨身を惜しまないアクションは
賛辞を受けた。



アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ



彼はファンタジーが加味されたため自然に落ちるしかない没入度をもの寂しく
演技だけで引き上げた。
弱点の多い展開にも関わらず、視聴率10%台を維持出来たのはキャラクターの
説得力が優れている彼の演技のお陰である。
非の打ち所のないイ・ジュンギの好演は俳優を見る面白みで持ち堪えるドラマを
作った。




イ・ジュンギだけでなくシン・ミナも細工された演技で視聴者たちをつかむ原動力だった。
視聴者たちが話の胎生的である限界を甘受出来たのはどんな作品より情熱を燃やした
俳優シン・ミナが引き立って見えたためだ。



記憶を失った幽霊アラン役を引き受けて豊富な感情演技を見せたシン・ミナ。
これまで美しい容貌がむしろ演技力を認められるにあたり毒になったりもしたシン・ミナは
ひたすら演技一つだけで偏見を見事に吹き飛ばしてしまった。


実際にシン・ミナはアクション演技で身体が楽な日がない上、中盤以後からは強行軍のため
気管支異常を経験するほどだったが黙々とドラマを消化した。
健康まで害しながら臨んだ今回の作品でシン・ミナは驚くべきキャラクター消化力でもう一度
演技者としての地位を強固にした。



ドラマ製作会社とドラマのPDは演技が上手で大衆に人気まである俳優がいなくてキャスティング
が大変だという話を口にぶらさげて暮らす。
それだけに両方を備えた、そしてロマンスが可能な2~30台の若い、しかも映画ではなく
ドラマをする俳優が珍しいという意味でもある。


整えたおかずが無くても「アラン使道伝」を見事に導いた2人の俳優イ・ジュンギとシン・ミナが
いるのでドラマを作る製作スタッフのキャスティングの悩みが少しは減らされるのではないか
期待をする。

一方「アラン使道伝」は最終回で12.4%(AGBニールセンメディアリサーチ集計、全国基準)の
視聴率を記録した。
source:osen

アラン使道伝 イ・ジュンギ

ジュンギくんの演技力凄くあちこちで賞賛されてますね。
それだけでもこのドラマに出て良かったって思います
ジュンギくんの魅力は十分出てたし・・・ほんとアクションと演技が素晴らしかった
来週から日本でも放送されるので字幕付きだしドラマに没頭出来そうで楽しみです。
今までは内容よりセリフに集中してたのである意味ドラマにどっぷりハマれなかった
ので気楽に楽しめそうで...ホント楽しみです



竜頭蛇尾:(頭が竜のようで、尾が蛇のようであることから)
初は盛んで終りはおとろえてふるわないことの例え。

입에 달고 산다:(口にぶら下げて暮らす)
韓国的な言い方ですよね。
意味としては・・同じ言葉をいつも言ってるというような意味で使われてます。


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符


Yahoo!ブックマークに登録
アラン使道伝・・おわっちゃいました
でも~ハッピーエンドで良かったですね。
最後のウノとアランの可愛いキス...

とりあえず・・・沢山ニュースありすぎて・・・とりあえず訳しました。
また詳しくは後日・・・・・。

先ほどもお知らせしましたが日本でのファンミ決定


めちゃめちゃ嬉しいジュンギくんからのプレゼントですね
詳しくは前のページをどうぞ
イ・ジュンギ、ファンミーティング開催のお知らせ



イ・ジュンギ、シン・ミナ、後世で再会してハッピーエンド


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ



MBC水・木ミニシリーズ「アラン使道伝」のイ・ジュンギシン・ミナが次の世でその愛を
繋いでハッピーエンドを迎えた。



去る18日放送された「アラン使道伝」の最終回でアラン(シン・ミナ)のこの世の生活の終わりを
知らせる三度目の満月が出た夜、ウノ(イ・ジュンギ)とアランは巫女パンウル(ファン・ボラ)
の助けで黄泉の森の生死部庫房を訪ねた。


アランを死に導いた者がアラン自身だったことを知ったウノは玉皇上帝(ユ・スンホ)
と閻魔大王(パク・ジュンギュ)に会って
アランが真実の鐘を鳴らせるように助けてくれ。 その代わりに私の命を差し出す
と決然とした意志を見せた。


ウノとアランは黄泉の森で再びこの世に戻って来たが、やがて夜が明けてくるとアラン
に地獄行きの門が開かれウノとの悲しい別れの瞬間が近づいた。



彼女を死に導いた者が自分だったため真実の鐘は最後まで鳴らず結局地獄に
行かざるを得ない状況で末知の力に導かれて地獄の門に吸い込まれていったアランを
見たウノは地獄の門が閉じられる直前にあらん限りの力を出し彼女を押し退け
代わりに地獄に行くことになり、アランは自然に天上に行った。

ウノは地獄で、そしてアランは天上に行ったが、彼らの運命はこれで終わらなかった。

キム・ウノあやつは犠牲にした代価で天上で暮らせと言ったのに
何故あえて現世に行くと言う。 なぜ人間は現世にそんなにも行きたがるのか分からない

と言う閻魔大王の話でウノの転生が暗示された。


ついにエンディングシーンでトルセ(クォン・オジュン)とパンウル(ファン・ボラ)の息子
として生まれ変わった幼いウノがアランと再会するシーンが描かれ、その姿は再び
イ・ジュンギシン・ミナの姿に見えた。



二は恋仲になったがウノはあの世で「忘却の井戸水」を飲んだせいで前世での
アランを覚えていなかった、そのような彼を責めてじゃれ合う二人の気持ちの
良いキスは視聴者たちの微笑ましい笑みを誘った。
source:frontiertimes

アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ

最後の転生した幼いウノと幼いアランの会話が本当に可笑しくて笑えました。
そして・・ふたりの可愛いキスシーン・・良かったですね
終わってみれば二人の素敵なシーンってあまりなかったのでちょっと残念だったけど
まぁ~最後のシーンがこれだったのでOKです
ジュンギくんがだんだんキスが上手になってったような

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符


Yahoo!ブックマークに登録
アラン使道伝」19話・・・泣けましたね
最後・・・今夜どうなっちゃうんだろう???
気になって・・・落ち着きません。。。ハッピーエンドにならないかな??

ウノとアランの号泣シーン...セリフを記事の下で紹介しますね



「アラン使道伝」イ・ジュンギ、シン・ミナ、結局サッドエンディング?

アラン使道伝 イ・ジュンギ


MBC水・木ドラマ「アラン使道伝」のイ・ジュンギシン・ミナ カップルがどんな結末を
迎えるのかが焦眉の関心事に浮び上がっている。



先週アラン(シン・ミナ)が天上に行けばウノ(イ・ジュンギ)の記憶を全部失うことになり、
アランが地獄に行くことになる場合、ウノ(イ・ジュンギ)をはじめ誰もが彼女の存在自体の
記憶を失うという事実が明らかになった。
アランが何処に行くかで彼らには悲しい最後だけが待っている。
ウノのために、そして互いに愛した記憶を大切にしまっておくためにアランは紅蓮(カン・ムンヨン)
に身体を渡すという決断を下した。



アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


17日の放送で危機の瞬間、紅蓮からアランを救い出したウノは
私がお前を失って母さんを探せたとして幸せになれると思ってるのか?
母さんも取り戻してお前を天上にも私が送ってやるんだ
」と言って涙を流し、
アランもやはり「使道を残して行きたくない」という本音を告白して嗚咽した。
お互いに向けた気持ちはより一層深くなって行くが、彼らにはもうすぐアランの
この世の生活を終えなければならない最後の十五夜が近づいてくる切なさがつのった。



一方、悲劇的な運命で再会したウノとソ夫人(カン・ムンヨン)もサッドエンディングを予告した。
夢の中で玉皇上帝(ユ・スンホ)に会ったウノは
師匠が母さんを生かす方法は全く無いと言った。しかし、魂は助けることが出来るんだそうだ。
その中で苦しむ母さんの魂を自由にして差し上げるつもりだ。
それが私に出来る最善のことのようだ
」と自分の決意を固めた。
そして死神ムヨンと一緒に妖怪の紅蓮を訪ねて行きウノはついに玉皇上帝が渡した簪「慕心簪」
を紅蓮の胸に刺した。
母の身体を救うことが出来なくても、魂だけは苦痛から救うために母を刺さなければ
ならなかったウノの胸の痛む運命が人目を引いた。



ソ夫人の身体から抜け出て出たムヨン(イム・ジュウン)の霊がアランの身体に入るために
走って行くシーンでエンディングを迎え、果たしてソ夫人とムヨンの運命はどうなるのか、
そしてアランとウノの愛はどうなるのか好奇心が大きくなっている。

「アラン使道伝」は18日放送終了する。
source:sportschosun.

18日、視聴率調査機関 AGBニールセンメディアリサーチによれば前日放送されたMBC水・木ドラマ
「アラン使道伝」は12.4% (全国基準、以下同じ)の視聴率を記録した。

ウノとアランが一緒に手をつないで寝てるシーン...Kwillくんの「愛は君だ」が流れて・・
このシーン好きウノの寝顔が美しくて・・・
今夜、最後なのでかぶりつきで見ようと思います。
あ~~寂しいですね
チュワルも切なかったですね

アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ
このシーン...泣けましたね
で・・・このシーンのセリフを・・・

ウノ「アラン、しっかりしろ

アラン「使道・・・

ウノ
お前ほんとうにどうしてこんなに人をおかしくさせるんだ?
こういうのが本当に私の為の道だと思ってるのか?
違うって言ったじゃないか。そうじゃないって!


アラン
私が使道のために出来ることがこれしかなかったの。
私はどっちみち消えるし使道にこれ以上会うことも出来ないし
使道はお母さんが必要だし・・・


ウノ
私がお前を失って母さんを取り戻したとして幸せになれると思ってるのか?
お前は何もしなくていい。
私が全部終わらせるって言ったじゃないか。
母さんも取り戻してお前を天上にも私が送ってやるんだ。
私がやるから。
アラン、私だけを信じろ。


アラン
私も、私も行きたくないわ。
使道に送られるのは嫌よ
使道を残して行きたくない。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符


Yahoo!ブックマークに登録
凛々しいウノ使道さまをリアル視聴で見れるのもあと少し・・・寂しいですね。。

「アラン使道伝」イ・ジュンギの演技には特別さがある


アラン使道伝 イ・ジュンギ



俳優イ・ジュンギがMBC水・木ドラマ「アラン使道伝」を通じてもう一度
演技派であることを立証した。



イ・ジュンギは「アラン使道伝」で差別化されたアクション演技と安定した
セリフのトーン、繊細な感性演技で3拍子揃えた役者として猛活躍した。



特にイ・ジュンギのアクションに対して視聴者たちは
以前から上手だとは分かっていたがこれ程だとは思わなかった
という賛辞を送った。


実際にイ・ジュンギはすべてのアクションシーンを代役なしで直接行う情熱を見せた。
関係者は「台本を見て自分の思っている動作とやってみたい動作に対して
武術監督に撮影前にあらかじめ連絡して議論したりした
」と情熱に舌を巻いた。



重低音の深みのある安定した発声もイ・ジュンギだけの専売特許だ。
官庁全体を揺るがすほど大きく響く声はもちろん、正確な発音で完ぺきに
セリフを引き出した。



また、イ・ジュンギはアラン(シン・ミナ)に向けた切なさ、チェ大監(キム・ヨンゴン)と
対立する時の強烈なカリスマ、お母さんソ氏(カン・ムンヨン)の変わった姿に苦悩する時の
もどかしさなど多様な感性を繊細で豊富に演じた。



特に最近の放送でイ・ジュンギは嵐のような涙を流して視聴者たちの絶賛を受け名実共に
演技派であることを証明して見せた。


一方「アラン使道伝」は18日放送が終了する。
source:startoday

あ”~~明日・明後日でとうとう終わっちゃうんですね
本当に寂しいです。
来週からKNTVでは放送が始まるけど・・・何といってもやっぱり寂しいです。
優秀の美を飾って欲しいな。。
それにしても・・・演技が素晴らしいのは勿論だけど・・・くぅ~~~あの、声
倒れそう。。 (o_ _)o ~~~

ウノの切ない表情、悲しいい表情・・・13種類のウノの表情が記事になってました。
とりあえず・・私は写真だけ紹介しますね

アラン使道伝 イ・ジュンギ

画像を見るだけで胸が痛くなりますね


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符


Yahoo!ブックマークに登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。