上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラン使道伝」が終わっちゃって抜け殻のようになってますが、日本での放送が始まり
そ~いえば、途中・・ウノとアランのからみのシーン...
気になるシーンなど・・・まだやってなかったなぁ。。って思い出して。。
もう終わっちゃったけど・・・地道に勉強を兼ねてやります。
本当はもう少し前に戻ってやればいいんだけど・・・
毎回書いてますが・・韓国は勉強中の為・・間違いが多々あると思います。
私の耳にはこ~聞こえたので....
ご了承下さいね

何故か・・・毎回後半のシーンが好きなわたし。。




奴婢であるトルセに官職を与え出身の確かでない者たちを羅卒にして反乱を企てたと
チェ大監が観察使に訴えウノが捕まってしまったが、アランのために無実の罪を被って
牢に入ってる間に三房たちがウノの父に助けを求めウノの父が王命でウノが助かる。。
簡単に解決しちゃいました。ビックリするくらい。。。水戸黄門状態でした(笑)
普通・・・この辺はじっくりやるんだけどなぁ。。


アラン使道伝 シン・ミナ


アランは部屋で・・・
「そうよ、使道にはお父さんもいるしお母さんもいるしトルセもいる
ここ密陽には官もあるしキムヘに家もある
使道の家には使道を知ってる人たちがいる
そう、そうだったわ。あの人はあの人の人生があったんだわ」

紅蓮の言葉を思い出すアラン

紅蓮「言ってごらん。お前なら何の為にお前を捨てられるの?」


ウノがチェ大官を捕まえた後・・・チュワルに大監の家で会う

アラン使道伝 イ・ジュンギ ヨン・ウジン


ウノ
「やっと会えたな。あの妖怪を隠したのはお前なんだろ?
一体あの妖怪とどういう関係なんだ?
私の母さんがどうしてあんな妖怪になったんだ?
チェ・チュワル、お前が知っていることを全て話せ」

チュワル「キム・ウノ、アランお嬢さんがあの女に会った・・・」

ウノ「何?」

チュワル
「あなたも知ってるでしょう?
あの女がアランお嬢さんの身体を狙ってるってことを・・・
あの女は一度狙ったものは絶対に逃さない
アランお嬢さんが今何を考えているのか分かりませんが・・・
少なくともあなたの為にお嬢さんが自分を捨てることはないようにして下さい」


官庁に戻りアランに会うと

アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


ウノ
「あの女にまた会ったのか?何故また会ったんだ?
それも一人で。お前、まさか あの女の言葉を信じてるのか?アラン」

アラン
「使道。私が天上に行けば使道が私を忘れて地獄へ行けば私が使道を忘れるの」

ウノ「それはどういうことなんだ?」

アラン
「そうなるんだって・・・
だからこんなふうにでもお互いに記憶の中に残ってれば良いなって思って・・」

ウノ
「それを今言うのは言い訳になるんじゃないのか?
うちの母さんの為ならやめろ!いいや、何のためでもやめろ!!
お前が何をしようとしているのか知りたくもない。
だからやめろ!全部やめるんだ!」

アラン使道伝  シン・ミナ


アラン
「私を殺した人が使道のお母さんだって分かった瞬間
真実の鐘なんて何んの意味もないって分かったの。
だから私の真実は使道のお母さんを殺すんじゃなくて
使道のお母さんを助けて使道を助けようと思ったの。
私が使道のために一つくらいきちんとやらさせてよ」

ウノ
「お前 今、私をどれほど卑怯な奴にしているのか分かっているのか?
お前がそうするのを私が望んでいるとでも思ってるのか?」


アラン使道伝 イ・ジュンギ

ベク・ジヨン「愛よ、もう一度愛よ」

扉を思いっきり締めて怒って部屋から出て行くウノ。
一人で辛そうにお酒を飲むウノ。
アランは部屋でウノに宛て手紙を書いている。


アラン使道伝 イ・ジュンギ 

アラン使道伝 シン・ミナ


アランはウノの為にご飯の支度を・・・・最後の晩餐??


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


アラン
「使道。私の手で一度くらい食事の支度をしてあげたくて
満月までいくらも残っていないから・・食べて
安心して、使道が言うとおりにするから
もう一度考えて見たんだけどやはり浅はかな考えだったわ
召し上がれ・・・ 
美味しい?」

アラン使道伝 シン・ミナ


ウノ「うん、美味い・・」


アラン使道伝 イ・ジュンギ



K.will「愛は君だ」


アランは使道の部屋の前でウノの靴を揃えてウノに黙って別れを告げる
官庁を振り返り泣きながらパンウルの家に向かう。


アラン使道伝 シン・ミナ

アラン使道伝 シン・ミナ


鏡を見てるパンウルにアランが
「そこで何してるの?」と声をかけたのでパンウルが驚く。


アラン使道伝 ファン・ボラ


パンウル「あ、何でこんな時に・・・」

アラン「ん?」

パンウル
「あ、そうじゃないですか
いくら鏡を見て化粧をして着飾ってみたからってどうなるっていうの
このように生まれつきの美人には足元にも及ばないわ」

アラン
「何言ってるの
パンウルのほうがはるかに綺麗よ」

パンウル
「口に唾でも塗ったの?ところでこんな時間にどうしたんですか?
ま、まさか・・・招魂?それなら私が出来ません。いっそのこと私を殺して」


アランはパンウルに使道に渡すように手紙を預ける。

アラン使道伝 シン・ミナ ファン・ボラ



アラン「使道にこれを渡して」

パンウル「これは何ですか?手紙?」

アラン
「今まで私のせいで面倒臭かったでしょ。これをしてくれ、あれをしてくれって
パンウルは本当に良い人よ。またこうして最後までお願いして
元気でね、パンウル・・・」


アラン使道伝 シン・ミナ

アラン使道伝 ファン・ボラ


パンウル「最後?何なの?」


最後までお願いして・・というアランの言葉にパンウルが心配して
ウノの所に駆けつけ手紙を見せる。


アラン使道伝 イ・ジュンギ ファン・ボラ

アラン使道伝 イ・ジュンギ ファン・ボラ


パンウル「使道」

ウノ「巫女、どうしたんだ?これは何だ?」

パンウル「最後だって・・たった今...読んでみてください」


アラン使道伝 イ・ジュンギ 

アラン使道伝


アランの手紙
「使道、誰かが言ってたの。
真昼、蝶の夢を見て起きたら私が蝶なのか蝶が私なのか分からなかったって。
使道に会っていた間私もそうだったの。
暫く人になった幽霊なのか、幽霊になった人なのか忘れるくらい夢のような時間が流れたわ。
嬉しい気持ちを嬉しく感じて悲しい気持ちを悲しく感じて人として暮らした日々が本当に
愛おしいわ。
使道が私を大切に思ってくれてありがとう。
大切な気持ちで暮らさせてくれてありがとう。
月の暮れた場所が冷たい風に消されるように私がいた場所もはかなく消えてなくなるわ。
でもどうしても忘れて欲しいとは言わないわ。
覚えていてね。アランという名前を。
使道...愛してるわ」


アラン使道伝 イ・ジュンギ

アラン使道伝 イ・ジュンギ

アラン使道伝 シン・ミナ



紅蓮のところに行くアラン。
チュワルがアランを止めるが・・その時イ・ソリムが
自分を庇ってナイフに刺されたとこを思い出し唖然とするチュワル


アラン使道伝 ヨン・ウジン

アラン使道伝 ヨン・ウジン


洞窟の中に入って行くアラン。
ウノは必死でアランを追いかける。

アラン使道伝 イ・ジュンギ



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符


Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーサイト
アラン使道伝」17話です。
昨日、やっとアランとウノの気持ちがひとつになりましたね


「アラン使道伝」シン・ミナ、イ・ジュンギ、愛の告白後、涙のキス


シン・ミナがいよいよイ・ジュンギに愛を告白した。


10日放送されたMBC水木ドラマ「アラン使道伝」17話ではアラン(シン・ミナ)が
ケガをしたウノ(イ・ジュンギ)を治療してあげ隠してきた自分の気持ちを告白する姿が
描かれた。


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


紅蓮(カン・ムンヨン)はアランに
ついに来たわね。 私がお前をどれほど待ったことか…」と手を伸ばした。
ウノはこれを防いで立ち「直ぐに私の母さんの身体から出ろ!」と言って扇子を
出し振り回したが全く傷つけることは出来なかった。



驚いた紅蓮はウノの扇子の攻撃がムダだということが分かり笑って
ウノ、お前は絶対お前の母を取り戻すことは出来ないだろう。 方法がある
と言ってアランを見つめて
お前の身体をちょうだい。 ならばこの使道の母を返してやる」と脅迫した。
そして自分の頭に挿していたピンを取りウノを刺そうとし、ここにアランが
駆け寄って背中で紅蓮の攻撃を防いだ。


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ カン・ムヨン


ウノはケガをしたアランを抱いて部屋に運び寝かせた。
ウノは「気がついた?」と心配し、アランは「使道、さっきあの女を見た瞬間
急に思い出したの。 あの日何が起こったのか全部思い出したの

と正直に打ち明けた。
これにウノは「誰がお前を殺したのか分かる?」と尋ね、アランは涙ぐみ悩んだ。


ウノは「誰なんだ?知り合いか?」と尋ね、アランは「使道に話すべきか分からない…
と躊躇った。
だがウノは続けて尋ね、アランは探りながら「使道のお母さんが私を刺した
と言って涙を流した。
ウノはこの言葉に信じられないという反応を見せた。
キム・ウノの母ソ氏(カン・ムンヨン)は自分の身体にムヨン(イム・ジュウン)が
入って来た事が恐くて一緒にいたチェ・チュワル(ヨン・ウジン)に刃物を振り回した。
これをこっそりと見ていた婚約者のイ・ソリム(シン・ミナ)が駆け寄り、代わりに刃物で
刺されたのだ。


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


ウノはアランの告白を聞いてひとり部屋で
これは違う! こんな筈はない…死んでさえいなければ良いと願っていたのに。
それでここまでやってきたのに…これは何んなんですか
」と
一体どうしてそんな妖怪に身体を差し出したのですか?
母さん、私は何をどうすればいいんですか?
」と苦しんだ。




アランは回復してイ・ソリムの部屋に行き
イ・ソリム、あれほど探していたあなたの死の真実が明らかになったわ」と
あなたを刺したのは使道のお母さんよ。でも、わざと私を殺そうとしたんじゃないの。
これが私の死の真実なのかしら?
」と悩んだ。
さらに天上で会った玉皇上帝(ユ・スンホ)が死の真実を探せたら真実の鐘を鳴らせる
と言ったが、鐘の音が聞こえなかったからだ。




ウノもやはりイ・ソリムの部屋を尋ねてアランの身体を心配した。
アランはやはり自分を殺したのがウノのお母さんだという事実を告白したことが
気にかかったのか「使道は大丈夫だ?」と聞いた。
ウノは「こうして見ているのも楽じゃない…お前に母さんの代わりに申し訳ないと
言わなければならないのか、私がお前の復讐をしてお前を天上に送ると言わなければ
ならないのか…でなければ母さんを許してくれと言わなければならないのか

と自分の複雑な心境を打ち明けたがアランは何も言わなくても良いと答えた。



続いてアランは「私は結論を出したわ」と「まだ満月になってないわ。
玉皇上帝がこんなに簡単に問題が解けるようにしてくれるはずないわ。
他に真実があるはずよ。 だから心配しないで
」と慰めた。
ウノはアランが死んだ日の記憶の中にチュワルがいた事実を疑い、紅蓮と一緒に
いた理由について調べてみることに決めた。



ウノはチェ大監(キム・ヨンゴン)の家を密かに探り始めた。
だが垣根を越して入ったチェ大監の家には不明な兵士が多かった。
よってウノはあちこちを歩き回って探り、ある倉庫を発見した。
その倉庫には数多くの武器が積まれていた。
ウノが倉庫を捜している間、門の前にいた兵士たちが人の気配を感じて中に入った
ところでウノと向き合った。
すぐウノと兵士は戦いを繰り広げ、ウノは左の腕を刃物で刺されて負傷した。




その日夜、官庁にいたアランは負傷して帰って来たウノを発見した。
アランは急に治療する道具を用意してウノの傷を治療した。
アランはウノ「何を考えているの?」と尋ね、ウノは
有難いという思い…お前に会って変わった。 母さんの痛みもきちんと分かるように
なって、そして他の人の痛みも分かるようになった。 だからお前にありがとう

と言った。


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


だが、アランはかえって「いいえ。私こそ、私は使道に何もしてあげたことがないわ。
使道は私にたくさんしてくれたのに…
」と自分を責めた。
続いて
巫女(ファン・ボラ)がこう言ったの。心を全てさらけ出して別れたら後が耐えられない
ようだけどその力で生きて行けるって…それが愛で、記憶で思い出になって…その中に一つ
でもあれば一生生きていける力になるって
」と話した。


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


そして
私はそのように何かを残すことが使道に苦痛になるだろうと思ったの、バカみたいに」
と「それで使道を心から押し出して知らないふりをして逃げたの…でもそんな記憶も残った
人の生きていける力になるって言ってた。
そして多分この世を去ったら使道の記憶を全部失っても…それでも愛してたわ
」と
自分の心を正直に打ち明けた。
告白をした後、アランは背を向け、ウノはそのようなアランの手首を掴んでキスをした。


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


一方「アラン使道伝」17話は12.6%(AGBニールセンメディアリサーチ、一日基準)の視聴率を
記録した。
source:asiatoday.

ジュンギくんの泣き顔....ほんと見るだけで切なくなっちゃう
そして・・・肩と腕....思いっきりSexyでしたね。男らしいジュンギくんの肩にでした。
それにしても・・・ジュンギくんの目の下のクマ....お疲れですね



アラン使道伝 イ・ジュンギ


ジュンギくんがTwitterにつぶやきましたね。
お疲れです。これ見ると・・・ホント哀想になっちゃう
それにしても・・・寝顔も美しいね

10月11日pm3:44
1분1초라도 잘수있는 시간이 온다면 1분1초라도 현장 구석에서 쉬자

1分1秒でも寝られる時間が来れば1分1秒でも現場の隅っこで休もう

アラン使道伝 イ・ジュンギ


10月11日pm4:10
춥다 추워~^^

寒い 寒いよ~^^


風邪引かないように・・・・もう少しね。ファイト
こんなに辛い思いをしても現場にいられて幸せなんでしょうね 
せめて・・いい夢を見てね
視聴率どうにかなりません?????こんなに頑張ってるのに..

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符


Yahoo!ブックマークに登録
アラン使道伝」16話の前半部分の私の好きなシーンや気になるシーンを少し訳して
みましたので読んで頂けたら嬉しいです。
毎回書いてますが、韓国語勉強中の為間違いも多々あると思います。
ご理解頂いた上で見て頂けたら嬉しいです



アラン使道伝 シン・ミナ

アラン
チュワルさん、本当に使道のお母さんと何も関係無いのかわからなくなったわ。
ウソをついてるとか何か隠してるようには見えななかったし・・
そうよ、偶然に同じ道を歩くことだってあるし・・


チュワルの後ろを歩くウノ母の簪をアランが抜き取った事を突然思い出して・・

アランの声「行かないで下さい

アラン
これは何?確かにあの山奥の廃屋だわ・・・
何故そこにチュワルさんがいるの?
使道のお母さんをそこに連れてったのもチュワルさんなの?



チュワルとウノの母が関連があるのではと思い始めたアラン。

ウノはウノで自分の母が妖怪になってしまったことをアランに打ち明けられず悩んでいる。
ウノが悩んでいると「いったいどうしたの?教えてよ」とアランに言われても話せなかったウノ。
後で全部話すからと・・・その時のことを思い出し・・

アラン使道伝 イ・ジュンギ

ウノ(心の中で)
ごめんな、アラン
お前の死の真実が母さんと関わりがあるようでどうしても言えなかったんだ。
もう話さなきゃならないよな


アランも官庁に戻って来た
アラン「イ・ソリムはどうしてあの廃屋にチュワルさんと一緒にいたの?

ウノの部屋の前に立ってるとウノが戻って来た

ウノ「どこに行ってたんだ? 話があるんだ・・・


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ

アラン「私も話があるわ

本当にお母さんなの? 

ウノ「うん・・

アラン「だけどどうしてそんな事に・・・」 

ウノ
どうやって妖怪になったのか分からない。だけど探し出さないと・・
捜して・・元に戻さないと・・


アラン「捜す方法があるの?

ウノ
まだ分からない、捜してみないと・・やっと会えた母さんだから・・
それはそうと私の師匠が本当に玉皇上帝だったとは・・
私は死神が戯言を言ってるだけだと思っていたよ


アラン
使道
考えてみると私たちが経験したことなんだけど・・・
これはただ偶然じゃないみたい
使道に幽霊をやっつける方法を教えてくれたのは玉皇上帝で
私を人間にして戻してくれたのも玉皇上帝じゃない。
それに使道と私を一緒にいるようにしてくれたのも玉皇上帝の簪じゃないの


ウノ「玉皇上帝・・・

アラン
だから私の死の真相を探すことになったのも使道がお母さんを探すことになったのも
全部玉皇上帝の計画のような気がする・・・
いったいどうしてなのかしら?


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


天上界に向けて・・
アラン「チッ、なぜそうなったのか私の死の真実を明らかにしてジジイの魂胆を調べてやるからっ

アラン
あ、そうだ、使道。針母を殺したやつを捜してよ

ウノ
あまり心配するな。
私が必ずチェ大監を捕まえて針母の恨みを晴らしてやるから。ゆっくりおやすみ・・


アラン使道伝 イ・ジュンギ


ウノの後ろ姿にアランが心の中で話しかける・・・

チュワルさんの事、ごめんね。まだ話す時じゃないみたい。
もう少し詳しく思い出したらその時話すわ




アラン使道伝

翌日ウノはアランの針母の遺体を必ず捜し出せと
命令を下しトルセが鍛えた官衛たちが森の中を探し
針母の遺体を見つけ出す。

アラン使道伝 イ・ジュンギ


針母の遺体を見たウノは針母の言葉を思い出す。

針母「旦那も健康で長生きしてください

そこにアランがやってくる。

ウノ「お前は見ないほうが良い


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


アラン「どうして?私が見なきゃ

ウノ「見るな

アランの遺体が見つかった時のことを思い出すアラン。

ウノ「見るな

アラン使道伝 シン・ミナ

アランの遺体にすがりつき泣く針母

針母「天も無情ですね!こんなふうに送ることになるなんてなんてこと!
お嬢さま、お嬢さま!!!


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ

ウノがアランの肩を掴み止めるが・・
アランは針母の遺体のところへ
針母の顔の土を払って

アラン使道伝 シン・ミナ


アラン「寒そう。ごめんね

遺体にムシロをかけてあげるアラン

ウノ「号牌を捜して

アランが探して針母の胸元に隠してあった号牌を見つける
怒りに震えるトルセ。

ウノ「遺体を丁寧に官庁へ移送しろ

トルセ「号牌の主も捕まえなければ?

アラン使道伝


トルセはチェ大監の部下のコドルを針母殺害の容疑で掴まえると
町の人たちはコドルを捕まえた使道に感謝する。
針母の娘が遺体を引き取りに来て使道にお礼を言って帰って行く

アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


アラン
あの時、私の遺体を見つけた時のことだけど、針母が遺体に縋って泣いていたわ

ウノ「あ、そうだったな

アラン
あの時の私はそれが見えなかったの
私の悲しみが余りにも大きくて針母が悲しんでいるのを見ていなかったみたい。
針母の遺体を見た時、その時分かったの。
私の他にも私のために泣いてくれる人がいるんだなぁって。
私が少し早くそれを分かっていたらイ・ソリムを捜してとんでもない所を
さ迷うようなことをしなかったのに・・・
それならチュワルさんの事も簡単に分かったかもしれないわ


ウノ
やぁ、それこそ玉皇上帝の一手だろ。
お前がその時分かっていたらそいつにふっと行かないだろう。
一目惚れしたやつなんだろ?


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


アラン「それはそうでしょうね

ウノ「何?それはそうでしょうね?
気分の悪いウノ。

アラン「ところで使道はコドル一人だけ捕まえて手を引くの?

ウノ「おい、本当の犯人はチェ大監なのにどうして手を引くんだ?

アラン「私はまたおおかた手を引くんだと思ってた


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


ウノ
私はそんな使道じゃない。
ところでチェ大監はどうしてお前の正体について知りたがってるんだろうか?
それでチュワル そいつも全部知ってるのか?


アランの心の声
チュワルさんが?いいえ、そんなはずが・・・
イ・ソリムがそんな人を愛したはずが無いわ
何か他の理由があるはずよ


アラン使道伝 シン・ミナ

アラン使道伝 イ・ジュンギ



続きは・・・また(o・・o)/~


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符


Yahoo!ブックマークに登録
アラン使道伝」15話のあらすじが記事になってましたので紹介しますね。
こういう記事だと訳すのも楽だし・・・嬉しいですね

いよいよ物語はクライマックスに向けて動き出したようですね。
ドキドキしてしまいます。

アラン使道伝 イ・ジュンギ


「アラン使道伝」イ・ジュンギの母カン・ムヨン会ったが妖怪と化した事実に挫折


イ・ジュンギがいよいよお母さんに会った。



3日放送されたMBC水・木ドラマ「アラン使道伝」15話ではムヨン(ハン・ジョンス)
とウノ(イ・ジュンギ)が紅蓮(カン・ムンヨン)の秘密の居所を見つけて彼女に会う
姿が描かれた。

アラン使道伝 イ・ジュンギ カン・ソヨン



ウノとムヨンはチェ大監(キム・ヨンゴン)の家に潜入して紅蓮の地下の洞窟を見つけた。
二人は地下の洞窟に入って行き、ウノはそこにいた紅蓮と向かい合った。
ウノは自分の母の顔をした紅蓮を見つけ「母さん…」と驚いた。



紅蓮はゆうゆうと歩いて降りてきてムヨンに近づき「まだ未練を捨てられないの?」と尋ね
ムヨンは懐の中から玉皇上帝(ユ・スンホ)が与えた刃物を取り出し「お前を助ける!」という
言葉と共に刺そうとした。
その瞬間、ウノはムヨンに立ちはだかった。



ウノとムヨンは暫く対決を繰り広げた。
その瞬間に紅蓮は悪霊を起こし、これに対しムヨンは
どけ!キム・ウノ! お前の母ではない」と警告した。
ウノとムヨンは突然現れた悪霊たちと戦いを繰り広げ、二人はたちどころに
これらを全部片付けた。



状況が不利になるとすぐに紅蓮は逃げようとしたが、姿を発見したウノは「母さん!
と呼んで紅蓮を掴んだ。
この時、紅蓮は刀を抜いて「お前があの女の息子なのね?」と言ってウノを刺そうとした。
だが、紅蓮はまもなく苦痛にあえぎ「ウノ…」と囁いた。
ウノの母、ソ氏の魂が少しの間、現れたのだ。


ムヨンはすぐに飛びかかり「お前を殺すことが私の存在する理由だ」と言って刃物で
紅蓮を刺そうとした。
ムヨンがこのように話すのは紅蓮の身体の中には自分の血縁である天上の
天女ムヨン(イム・ジュウン)の魂が入っているためだ。
だが、ムヨンがいくら力を入れても刃物を紅蓮に向けることは出来なかった。
そしてウノが駆け寄りムヨンを防いで立った、これに対しムヨンは
キム・ウノ! お前の母ではない!」ともう一度忠告した。
紅蓮は隙を見て再び悪霊たちを呼び自分はゆうゆうとそこを抜け出した。
悪霊たちを全て片づけたウノは急いで紅蓮を捜すため外に出て行った。



結局紅蓮を見つけられなかったウノは魂が抜けたように官庁に戻って来た。
この姿を見たアランはどこに行って来たのかと尋ね、ウノは「母さんに会った…
と話した。
そして「悪いが少し休みたいんだ」とアランに伝えた。
アランが出て行った後ウノは一人で
母さんなのに…どうしてあんな姿であそこに居られたんだ…
まさかあの悪霊を使ってたのが母さん? いやそんなはずがない
」と思い混乱していた。



一晩うずくまって座り寝むれなかったウノは次の日の朝、アランが訪ねてきて
前日の状況を尋ねるとすぐに
後で話そう。私は行くところがある」と慌てて出ていった。
ウノが早朝から訪れたところは以前ムヨンと一緒に来た紅蓮の秘密の地下洞窟。
ウノは一人「母さん一体こんなところで何をしておられたんですか?」と呟き、
その瞬間、そこに降りて来たチェ大監と向い合った。


アラン使道伝 イ・ジュンギ キム・ヨンゴン



ウノはチェ大監を見るや否や「あの女はどこにいるんだ!」と叫び、すぐ胸ぐらを掴み
いったいあなた方はどんな徒党を組んでいるんだ」と
こんな事をするのはあなただと思って追跡をしたところあの女がいた」と話した。
しかし、チェ大監は「私は知らない。 私はその妖怪をわが家に住まわせた事以外は。
人ではないから妖怪だろう
」と言った。
ウノは紅蓮が妖怪という話に驚いた。


ウノはチェ大監を睨んで
ならばそのような妖怪がなぜあなたの家にいることになったんですか?
と尋ね、チェ大監は「私の病気を直す代価として家に入れたのだ。
その他は私の知らないことだ。 残りは貴様が調べて見ろ。使道は貴様じゃないのか

と皮肉った。
これにウノは「調べて見よう。隅々まで明らかにしてやる」と言って地下の洞窟を出た。


アラン使道伝 イ・ジュンギ ファン・ボラ


何か気になってきたウノはパンウル(ファン・ボラ)を訪ねて行き
結界を張るほどの能力を持つ者であれば他の人の身体にも入ることが出来るのか?
と尋ね、パンウルは当然だと答えた。
これにウノは「それでは元の身体の主の魂はどうなるのだ」と尋ねた。
パンウルは自分の先祖が書いた本を捲って見ると
死にはしないですね…元の身体の主の魂があってこそ維持することが出来るそうです。
ですが、このような場合生きていても生きているわけじゃなく、死んでいても死んでないと言えます

と答えた。


ウノは「それではその魂を救って身体を取り戻す方法は無いのか」と尋ねた。
パンウルはウノの問いに本をまくったが「方法がないようですね」と答えた。
続いて「本を見るとうちの9代婆さんもそんな人を見たことはあるけど方法は
なかったようですね
」と青天の霹靂のような話を付け加えた。
ウノは挫折した。



一方「アラン使道伝」15話は13.3%(AGBニールセンメディアリサーチ、一日基準)の
視聴率を記録した。
source:asiatoday.

アランが多分・・紅蓮に憑依されちゃうんでしょうね。。。
チュワルがアランにどんなことがあっても自分を失わないように・・・
って言ってたので・・・またこのシーンのセリフは上げますね。

ジュンギくんがTwitterに上げた・・・クウォン・オジュンさんとドラマの中では
険悪な中の三房たちと仲良くピース
ジュンギくんの笑顔が素敵過ぎて・・・倒れそう

アラン使道伝 イ・ジュンギ クウォン・オジュン 三房

そして・・・ジュンギくんの軍隊時代の後輩、ユ・スンチャンさんが「アラン使道伝」
のためにOSTに参加してくださったみたいです。
ジュンギくんの人柄ですね~
良い曲なので聞いて下さいね。

유승찬(ユ・スンチャン)ー신기루(蜃気楼)


유승찬- 신기루

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符


Yahoo!ブックマークに登録
アラン使道伝」今夜の放送・・・楽しみですね
紅蓮がウノと会ってしまいましたね・・・続きが気になって仕方ありません。。。

気になりながらも14話の気になるシーン・・・って言うか
私の好きなシーンを紹介します。
特に好きなシーンはパンウルがアランに言う言葉にジーンとしました。
そして・・・KwillくんのOSTがマッチしてて胸がキュンとしました。
いつものごとく・・・間違いも多いと思いますがご了承下さいね。

では・・・
アラン使道伝」14話、いろいろと見どころ満載だったんですが・・
前半部分のシーンが特に好きなので・・・・
私の好きなシーンとみんなの好きなシーンが同じなら良いですね



アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ ヨン・ウジン


ウノ「それは出来ないから消えろ!行け

チュワルを追い払い眠れず月を見てるとアランがやって来て

アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ 


アラン「使道 それでもダメよ

ウノ「本当にダメなのか?

アラン「その代わりに私の出来る事 使道を苦しめないようにするわ

ウノ
今回は違う。簡単にはそうしないよ。
お前が正直な気持ちを言ってるんじゃないって分かっていながら
理解するふり、受け入れるふり、カッコ良いふりはもうしないから


アラン
いったいどうしたいのよ?複雑だって言ったじゃない?
ひとつも複雑じゃないわ。私は行って使道は残る。
こんなに簡単なことが何処にあるの。
そういうことになるのに一体何をどうしたいのよ


アランを追いかけ後ろから抱きしめ・・・

アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ 


ウノ
こうするんだ・・・
抱きたければ抱いて、捕まえたければ捕まえるんだ。
逢いたければ会って、言いたいことがあれば全部言うんだ。
チクショー。
後のことはその後に考えるさ・・・


ウノを受け入れられないアランはそっとウノの手を解き・・・行ってしまう。
残されたウノの顔が・・・・切ない

アラン使道伝 イ・ジュンギ  


この時のOST K.willの사랑은 그대다「愛は君だ」が泣ける~~




アラン使道伝 シン・ミナ 


アランが町を歩きながらウノの言葉を思い出し・・
ウノ「逢いたければ会って、言いたいことがあれば全部言うんだ

アラン
したいことを全部したら、そうしたらもっと辛くなるのよ・・・
ひとりで賢いふりして全部したらそしたら・・それがどうして分からないの?バカみたい・・・


アラン使道伝 シン・ミナ 


アランがチェ大監の家の前で様子を伺ってると・・

アラン「変だわ。どうしていないのかしら?一体何日目よ?

偵察のための幽霊たちがいなくなって心配するアラン。
そこにチュワルが現れ驚くアラン

チュワル「ここへはどうされたんですか?

アラン「ただ通りかかったので・・では

チュワルに引き止められて・・

アラン使道伝 シン・ミナ ヨン・ウジン


アラン「昨夜はごめんなさい

チュワル
使道の失礼な言葉にお嬢さんが謝ることはないでしょう。
実はお嬢さんに大切な話があったんですが・・・


アラン「どんな・・・若様

チュワル「お嬢さんの心を私に下さいとお願いしてもいいですか? 」

アラン「若様・・・

チュワル
そうしてもらえないですか?それだけして頂けたら私は・・・
私は少し別の生き方をしても良いような・・・


アラン「どうしてこのように突然・・・

チュワル
突然ではなくて今になって私が何をしなければならないのか、分かったんです

アラン「聞かなかったことにします。失礼します・・・」


アラン使道伝 シン・ミナ ヨン・ウジン


チュワル
私が前副使の娘と婚約をしていた間柄だから避けるのですか?
それはすでに本心を話したはずですが・・・
人たちは蝶が座るところに花が咲くと言います。
しかし私は花が咲く場所をその人に渡したことはただの一度もありません



アランがチュワルの言葉を思い出しながら歩いている。

チュワル「お嬢さんの心を私に下さいとお願いしてもいいですか?

アラン使道伝 シン・ミナ

(アランの心の声)
相容れぬ運命なのね、イ・ソリム。
あなたがあんなに愛した人が私に心をくれと言うんだけど・・・
私にはあの人にあげる心は残っていないの。
ごめんね。イ・ソリム・・・



巫女パンウルは9代目のお祖母さんの本を探しているところに
アランが現れ・・・

アラン使道伝 シン・ミナ ファン・ボラ


パンウル
お嬢さん どうして一人でいらしたんです?
この前は使道旦那が一人で、どうして交互に?


アラン「壺の正体はまだ分からないの?

パンウル
やってますよ。
9代祖母さんの本を捜さなければならないのに探せなくて・・・


アラン「大変だろうけど早くして。時間が無の

パンウル
使道旦那も時間が無いと言ってたけどあの世に帰るんだって?

アラン使道伝 シン・ミナ ファン・ボラ


アラン「ええ

パンウル「送り返したのならそのままぱぁ~っとこの世で暮らさせてくれたって

アラン
言ってやってよ。
変態ジジイたちが素直に送ってくれた時から分からなきゃね


パンウル
旦那とお嬢さんが何を捜しておられるのか分からないけど
探すことは探しますので そんなことやめて下さいね


アラン「何を?

パンウル
旦那は何を我慢して、お嬢さんはこうやってひとりで動き回って
残った時間が惜しくないんですか?
一日一日過ぎていくのが切なくないんですか?
旦那はひとりで残って苦しむんじゃないか そんなことですか?



パンウルが舌打ちし頭を振りながら

アラン使道伝 シン・ミナ ファン・ボラ

パンウル
お嬢さんだけが行って旦那だけが残るのではありませんよ。
誰もが残されるし誰もが行くようになってるのです。
誰もが経験する事なんですよ。
去って残されるのが怖くて何も出来なければどうするんですか?
気持ちが分からないわけじゃないけどそれでもそうしないで下さいね。
本当に使道旦那を思うのならお嬢さんが行ってからも
旦那に悔いを残さないようにしてあげなければダメじゃないですか?
それはお嬢さんも同じですよ
ひとりであの世に行って何を力に生きて行くんですか?



アラン使道伝 シン・ミナ ファン・ボラ

アラン使道伝 シン・ミナ


アランは帰り道パンウルの言葉を思い出しながら歩いている。

パンウル
心を全て差し出して別れれば後で耐えられなくなるとでも?
だけどその力で生きて行けるんです。
離れたら潰れそうなくらい悲しくて耐えられないと思うでしょう?
でもその悲しみで生きて行けるのが人間なんですよ。
それが愛で記憶で思い出になるんです。
その中のひとつでもあったら一生を生きて行ける力になるんですよ



アラン使道伝 イ・ジュンギ


ウノと行ったお花見やお花畑での会話を思い出すアラン。

アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ


アラン「私、天国にいるよね?

ウノ「天国にいるさ

パンウル
これもあれも何も無かったら、その時は本当に生きて行けないのよ



アラン使道伝 イ・ジュンギ


紅蓮が放った悪鬼がウノの寝てる部屋に壺を探しに来るが無いのでアランの部屋へ・・・
ウノはイヤな予感がしてアランの部屋へ・・・
アランがスヤスヤ寝てるので安心し・・・そしてアランの部屋のドアの前で寝てしまうウノ。
アランが起きて身なりを整え部屋から出ようとするが扉が開かない。

アラン「何?何なの??

アラン使道伝 シン・ミナ


扉を開けようとガタガタさせるとウノが目覚め・・
そこでアランが思いっきりドアを押したのでアランもウノも転んでしまう。
驚いたアラン。

アラン使道伝 イ・ジュンギ


アラン「何よ?

ウノ
久しぶりだな。昨日は一日何処に行ってたんだ?。
やっと考えついた事が私を避けることか?
それは私がやってみたけど長くはムリだよ。
昨夜私が言った言葉 撤回しないよ。
その代わり待っててやるから
お前はお前のしたい時にするやつだから

あ~腰が・・
私がたかだか一言言おうと一晩座って寝てしまった
私の腰がどれだけ大切か・・


アラン「それなのにどうしてそんなに愚かなことをするの?

ウノ
目が覚めたらまた逃げだすんじゃないかと思ったからさ。
逃げるなんて許さない・・・


アラン使道伝 イ・ジュンギ シン・ミナ




ウノの師匠は玉皇上帝だけどユ・スンホくんではなく地上では別の人の姿をしてました。
それが・・カメオ出演された・・・「私の心が聞こえる?」で知的障害者の役を演じた
チョン・ボソクさんが師匠役で出てこられてホントにビックリしました
素晴らしい

アラン使道伝 イ・ジュンギ チョン・ボソク


あと一つ好きな面白いシーンがあるんですが・・・・ちゃんと訳してないので
また後ほど・・・



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符


Yahoo!ブックマークに登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。