上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Two Weeks」16話(最終回)・・・やっとあらすじ今日で終わりです。

最後で難しいセリフが多かったのでやはりUPするまで時間がかかってしまいました
最後だし素敵なシーンも沢山あるのでいつもよりキャプチャー画像を沢山貼りました。
そして省きたくないシーンも多かったので長くなりました
長いですが最後まで読んで頂けたら嬉しいです

下手なあらすじですが読んで頂けたら嬉しいです
間違いも沢山あるかと思いますがご理解の上お読み頂ければ幸いです
そして本文の転記はご遠慮下さいませ
詳しく知りたくない方はスルーして下さいね。

動画もどうぞ




☆動画は削除されるかもしれませんので早めに見て下さいね。
削除されましたらこのブログからも動画は削除させて頂きます

登場人物の相関図を見たい方は こちら ← ポチして下さい


最初の回想シーン始まって約1分25秒までは前回と被りますので省きます。



では・・・Weeks 16話 最終回のあらすじです


마지막회(最終回)

2weeks

PM9:3
キム先生ももう一つの手術室に入りナイフを出し近づいて行くと驚く・・・
ベッドに寝ていたのはハン・チングク
ハン・チングク:私は大将だ。お前がパパと呼ぶ代わりに付けてくれた呼び名だ
その時・・・キム先生は小さい時「大将!」と呼ぶ声を聞き思い出す
ゆっくりベッドから起き上がるとハン・チングクは万年筆の下のペンの部分
を出しキム先生の胸ポケットに挿してある万年筆のキャップを取り被せるとぴったり一致する
その瞬間、子供の時父親が万年筆を手に乗せてくれたことを思い出すキム先生

2weeks

ハン・チングク:お前の名前はハン・ジニョクだ
その瞬間、キム先生の手からナイフが落ちる・・・

ムン・イルソクはナイフを振りかざし思い切り刺すと感触がおかしいことに気づきシーツを
剥ぐと人形だった

回想-----

2weeks

AM10:14
検事の助けが必要だとチェギョンに言うテサン
ムン・イルソクを捕まえなければスジンの手術が無事に終わってもスジンとイネは一生不安に
怯えながら生きて行くことになる、ハン・チングクも無視されたからと恨んで息子を誘拐し
外国に送った奴だ。しかも自分はもっと恨まれている・・・
密航しても人を送りスジンとイネを殺すだろうと。
明日、骨髄を抜く事を知っているのでその前にムン・イルソクをおびき寄せて捕まえたいと
その時、ハン・チングクが帰って来る・・・

テサンが今夜骨髄を抜くと情報屋を使いムン・イルソクに情報を与えてムン・イルソクが
この国を去る前に捕まえないと自分が死ぬことがあってもスジンとイネが一生危険と
背中合わせに暮らさせるような事にはしたくないとテサンが言うとチェギョンはムン・イルソク
が直接来ないでマーティンという奴を送るかもしれないと・・
その時、ハン・チングクが手術室を二つ用意すればムン・イルソクも息子も捕まえる事が出来ると言う

---------

AM10:30 警察署

チェギョン:ムン・イルソクを完璧に騙して病院におびき寄せるのが重要なんですが
パク刑事、やって頂けますか?


回想---

2weeks

班長にパク刑事は相談していた
父親の手術費で悩んでいるところにチャン・テサンが脱走してどこかに現れたら一度だけ
教えてくれと言われ教えたが、その後もやらなければばらすと脅されたと話す。
7人の家族を自分一人で養わなければならないのに・・・今すぐ自首すると言う
パク刑事に班長は検事が自分から話したら自首は借りを返してからするように言っていたと。
-----

パク刑事は了承し、支持を仰ぐ

PM3:50
そしてパク刑事はムン・イルソクに電話を入れ取引を持ちかける。
6時まで金を持って来るとムン・イルソクが引っかかった事をイム刑事と班長に告げる


テサンはベッドで横になって待っていると医師が検査結果は大丈夫なので
明日、無事に手術を受けられると話す 
お礼を言いながら嬉しそうなテサン

PM4:45
2weeks

チェギョンは病院に入る時に捕まえるのは患者と保護者もいるので危険なため
手術室に完全に追い詰めてから逮捕しなければならないと話す
職員一人くらい買収しているはずなので職員を全てチェックしようと

イム刑事が病院の警備室に行きCCTVを操作してくれと言って大金を提示して来たらお金を
受け取り応じるふりをして欲しいとお願いする

PM9:20
ムン・イルソクがCCTVに映し出され手術室に到着した
班長はターゲットを確認し各自の位置に!と全ての刑事たちに無線で伝える
一斉に各自の位置に移動する刑事たち


PM9:25 
ムン・イルソクは縄はしごとロープを出し移動・・・
刑事たちは手術室へ一斉に入るが・・ムン・イルソクはいない
ムン・イルソクは天井のダクトを通り逃げる・・・

テサンは病院の前の駐車場の車の中にいた
待っていると警官たちの慌ただしい様子を見て車から出ようとするがチェギョンに
言われた事を思い出す
チェギョン:逮捕されて出て来るムン・イルソクをここで見て下さい。
もしあいつらがチャン・テサンさんの顔を見たらいけないので車の中にいて下さい。

チェギョンはムン・イルソクが地下に逃げたと班長に聞き地下室へ向かう
テサンはじっとしていられず帽子を被り車から降りた時、ムン・イルソクがトラックで逃げる
のを目撃しトラックの中に乗り込む

2weeks


チェギョンや刑事たちは一斉に病院から飛び出して来たがトラックは見当たらず
逃げられたと知ったチェギョンはテサンを心配しテサンの乗っているはずの車の所に行く
テサンは消え車の外に携帯が落ちているのを見てCCTVで確認するように指示する

ト・サンフンからテサンがムン・イルソクのトラックの中に入ったと
連絡を受け交通コントロールセンターに連絡しトラックの追跡を指示する


ムン・イルソクは車を乗り換えるとテサンが現れ窓ガラスを割りムン・イルソクを引きずり下ろし
揉み合うがムン・イルソクはトラックに乗り再び逃げたのでテサンは車で追いかけ決死の思いで
ムン・イルソクの車に車をぶつけて車は止まる
隠れているムン・イルソクにお前は絶対逃げられない、お前は終わりだ!と言うと
ムン・イルソクはテサンの言葉に反応し棒を持って現れ激怒する

ムン・イルソク:終わりだと?私が終わり?このムン・イルソクの辞書には終わりは無いんだ
私がこの地位までどうやって来たのかお前のような奴は100回死んでも分らないだろう?
テサン:知りたくもないね!姉、弟の口の中に入ったじゃがいもやとうもろこしを奪って生き残った
と誇らしげに自慢する犬のような奴の論理でまた俺の耳を汚されたくないな
ムン・イルソク:生意気な奴
テサン:馬鹿な奴!お前に食べ物を奪われたお前の姉や弟はすでに飢え死にしてるだろうな
ムン・イルソク:黙れ!このやろう
テサン:どうして何も出来ず好き勝手にしてもかまわない奴なのに何故じっとして
踏みにじられないのかと怒ってるのか?
無気力にすごすごと生きて来た!俺に怒る資格のある人はスジンとイネしかいない!

2weeks

ムン・イルソク:お前がそんな奴だから。何をやらしても文句も言わない奴だから
何もしない奴だから。今日死んでも明日死んでも良いなんて言うそんな奴に選択しろと
チャンスを与えるか?

テサン:お前は元々俺の人生に手出しする資格は無かったんだよ
お前に屈服したんじゃなく俺の大切な人が傷つくのが怖くて屈服したんだ
ムン・イルソク:そうか、どれ一度やってみようじゃないか

2weeks

ムン・イルソクが棒で殴りかかるが・・・テサンの反撃開始・・
気分爽快~


2weeks

イネ:テサンさんが見つからないってそれどういう事ですか?
スンウ:ムン・イルソクを追いかけて行ったみたいです
驚くイネ
スンウ:検査まで終えて明日の朝手術なのに・・・
イネはショックで座り込んでしまう
その時ムン・イルソクのトラックを見つけたと連絡が入る


ムン・イルソクを殴りながら・・・
初めからお前が俺の人生を弄ぶ資格はなかったんだ この野郎!
と言いながらムン・イルソクを殴りロープで縛ると・・・
俺がお前に約束しただろ?お前を殺さないって 絶対殺さないって!
30年は刑務所で腐らせてやるからな
イネとスジンに手出しはさせない、絶対させない!

2weeks

テサンはムン・イルソクとの決着がつきホッとして歩き出す・・
ムン・イルソクは気がつくと縛られている事に気づきもがきライターが落ちているのに気づき
それをなんとか拾いロープを焼こうとして近くの他の物に引火し・・・・

テサンが歩いてくるとチェギョンや警官たちが到着し
ムン・イルソクは?と聞かれ、縛っておいたとテサンが指を指すと刑事たちはそちらへ向かう
チェギョン:どういうことなの?
テサン:検事のお父さんを殺した奴じゃないですか?行って直接手錠をかけて下さい
その時大きな爆発音がして驚き振り向く・・・


イネは病院の外で不安そうに立っている・・
チェギョンの声:チャン・テサンさんは無事です
今、病院に向かっています。ムン・イルソクを捕まえました

テサンとチェギョンがが車で病院に到着すると駆け寄るイネ

2weeks

テサン:驚かせてごめん
イネ:ついに捕まえたの?
テサン:うん、捕まえたよ。もうこれ以上ムン・イルソクのせいで心配する事はないよ
テサンにイネが抱きつき・・・・テサンも戸惑いながら抱きしめる・・・

2weeks

2weeks

その時、イム刑事が病院に到着し二人の光景を目にする・・・・


チョ・ソヒはチャリティーオークションの出席者は招待状を持っている人のみ入れるように
と関係者に注意をする
そしてイム室長からムン・イルソクが逮捕されたと連絡が入る

ムン・イルソクは顔や目に火傷を負い病院に運ばれて来る

2weeks
2weeks

ガラス越しにスジンの可愛い寝顔を見て胸がいっぱいになるテサン
そして手術日までのスジンの手書きのカウントダウンカレンダーに目が止まる


2weeks

テサンは骨髄を抜くため麻酔を受ける



スジン:どうして起こしてくれなかったの?
イネ:パパが起こさないでって言ったのよ
スジン:パパが?でも~だからってママ~
パパが私にパパの骨髄をくれるのに私を助けてくれるのに
前に顔も見れないし、挨拶も出来なくて、そんなのないじゃない

2weeks
2weeks

イネ:その代わりにパパが骨髄を抜く間あなたにこれを頼んで行ったの
スジン:お願い?
イネ:ここにスジンが好きな食べ物とパパとやりたいことを全部書いてって
スジン:じゃあ、これ全部してくれるって?
イネ:(笑)さぁ・・
スジン:一緒にサッカーをやる、絵を描く、腕相撲をする、ママとパパと一緒に寝る、パパの肩車  
テサンの声:スジンの好きな食べ物は?
スジン:エビ焼き、活きダコ、キムチチゲ、アイスクリーム、綿あめ・・・

2weeks


テサンが麻酔から覚めるとチェギョンがそばにいた

2weeks

テサン:検事
時計を見て・・・どうしてここにいるんですか?
チェギョン:スジンに引継ぎまでして行こうと思って
テサン:チョ・ソヒは?
チェギョン:多分チャリティをしてるでしょうね
スジンは骨髄を貰う時間だし・・・
それを聞いて慌てて起きるテサン

2weeks

チェギョン:私のプレゼントを先に貰ってスジンに会いに行って
チャン・テサンさんの前科2犯、無実のレッテルを剥がさないとね
テサン:え?
チェギョン:ムン・イルソクの逮捕のニュースを見て今しがたファン・テジュンが自首したそうよ
8年前のお父さんの傷害はムン・イルソクが真犯人で、5年前のハン・チングクの部下キム・シジン
の傷害はファン・テジュンが真犯人じゃないですか?
真犯人が判明すれば再審を受けて前科を消せます


2weeks

スジンの骨髄移植手術が始まる
テサンはガラスの向こう側から心配そうに見守る・・
テサンの骨髄がスジンの身体に入り・・・

2weeks
2weeks
2weeks

医師がテサンのところへ来て
医師:変な気分でしょう?
テサン:はい、見ためには本当に大した事はないように見えますね
医師:どれ程とてつもない事か・・・
これからスジンが一生元気に生きていける武器が入るんですよ
テサン:ありがとうございます

2weeks

医師:骨髄がスジンの体の中で生着するまで4週間ほどかかります
それまでは無菌室にいないといけません
テサン:それではその後はすぐに退院出来るんですか?
医師:一般の病室に移って2~3週間くらい経過を見ます
テサン:はい


オークションが始まり
チョ・ソヒとイム室長が目で合図するとその品物はイム室長が落札する。
チョ・ソヒのメールにイム室長からムン会長の分まで私たちの分になったと入る
そしてオークションで競り落とした品物をイム室長が駐車場で車に積んでいると
麻薬取締官に声をかけられる

チョ・ソヒはパスポートを持ち空港を歩いているとチェギョンに声をかけられ振り向き驚くチョ・ソヒ
チェギョンがチョ・ソヒを麻薬管理法違反で逮捕すると告げト・サンフンが手錠をかける

2weeks


回想----

2weeks

テサンがチェギョンのホワイトボードのチョ・ソヒの写真を見て
この女だったのか?ムン・イルソクがお金の好きな女に隠れてお金を使わせるのも仕事だと言っていた
あらゆる闇取引でビジネスをして来たのは知っていたが相手が一人だとは知らなかったと話すと
チェギョンはムン・イルソクから密輸の話や海外の美術品の密輸の話を聞いた事が無いか聞くが、
麻薬の密輸ならまだしも美術品には興味は無いと答える。
チェギョンは麻薬はチョ・ソヒの分野では無いと・・

チャリティの後援をする作家を調べると連絡が取れない3つがタイから入って来ると
ト・サンフンとキム・ミンスが言う

テサンはタイですか?その写真を撒いた時チョソヒの反応を見れば検事が解けない宿題の答え
が分かるかもしれないと言う
チョ・ソヒが権力を振るうところを見るとチャリティに命を掛けているように見える
チャリティが終わればこの国を発つ人のようだと。
テサンが一体どれほどの大金がかかっていれば高飛びするのか?と言うと
テサンが以前話した事をチェギョンは思い出し、美術品なんて興味はない、ムン・イルソクなら
麻薬だろうというテサンの言葉
ムン・イルソクはチャリティの終わる日に日本に行く、チョ・ソヒが麻薬にまで手を出していたと
したら大きく一稼ぎしてこの国を発つつもりだろうと。

-----

2weeks

チェギョンが取調室に入って来てチョ・ソヒの目の前に3つのパスポートを出す
韓国からアメリカまでチョ・ソヒ、アメリカからスイスまではメイ・ホン、スイスからサイプレス
まではジェニー・キム
スイスにいる息子を連れてサイプレスに行ってジェニー・キムとして隠れて生きるつもり
だったんでしょ?
さぁ、ムン・イルソクとの関係はいつからか話ししましょうか?

その時チョ・ソヒはポケットから薬を取り出す・・・

チェギョン:その薬を飲む前にこれから見ましょう
息子さんからメッセージが来ていましたよ

チョ・ソヒの方にPCの画面を向ける・・・
チョ・ソヒの息子がお母さんにプレゼントだと言って書いたお母さんの絵を見せる
会いたいと話す

チェギョンは立ち上がりチョ・ソヒの手から薬を取り上げ
チェギョン:この息子はどうしろと 死ぬ?
あなたの息子ひとりを天使にしたくてあなたは多くの人を泣かせたのよ
キム・ソンジュン君はハヨン洞の無料福祉センターで過ごすことになるでしょう
涙を流すチョ・ソヒ

2weeks



2weeks

記者:無実の殺害の濡れ衣を着せられ14日間脱走犯となり話題になっていた
チャン・テサンさんの再審が開かれている裁判所です。
オ・ミスクさん殺害が明らかになったムン・イルソク会長の裁判が進んでいる中、
チャンさんの8年前と5年前の暴力・傷害の前科もムン会長の脅迫による事が明らかになり
今日再審で2度の前科履歴を全て取り消されるものと見られます



続きは次のページへを
ポチして続きをどうぞ...
... 続きを読む
スポンサーサイト
Two Weeks」が終わってみなさん、寂しくないですか?
毎週水・木が楽しみだったのに終わって寂しくて抜け殻になってしまって・・・
随分UPまで時間がかかってしまいました( ̄▽ ̄;)
それに少し訳が難しくまとめるのが難しかったって事もありますが・・
あらすじを書いていて難しさを痛感してます。今更ですが・・
とにかく何とかやっと出来ましたので読んで頂けたら嬉しいです。

そして嬉しいニュース!来年の1月はジュンギくんに会えますね
それを励みにまた頑張らなきゃ。

下手なあらすじですが読んで頂けたら嬉しいです
間違いもあるかと思いますがご理解の上お読み頂ければ幸いです
そして本文の転記はご遠慮下さいませ
詳しく知りたくない方はスルーして下さいね。

動画もどうぞ




☆動画は削除されるかもしれませんので早めに見て下さいね。
削除されましたらこのブログからも動画は削除させて頂きます

登場人物の相関図を見たい方は こちら ← ポチして下さい


最初の回想シーン始まって約1分45秒までは前回と被りますので省きます。



では・・・Weeks 15話あらすじです


제15화(第15話)


2weeks

予想した通りテサンが帰るとチョ・ソヒはすぐにムン・イルソクと連絡を取り出かけて行く
テサンの予想が当たったのでチェギョンがなぜ分かっていたのか?と聞くと
人は自分より下の人間を軽く見る、自分は影だったから影の前では言葉や行動に気をつける人は
いないからと

回想・・

2weeks

スジンの手術まであと二日、ムン・イルソクとチョ・ソヒを捕まえて堂々とスジンの為に手術室に
入りたいと言うテサン
その為にムン・イルソクの変わりにファン・テジュンを犯人として追い込むと言う
常にファン・テジュンと行動を共にし、ナイフはファン・テジュンの物であり、アリバイ操作の指示
病院で睡眠薬入りの飲み物を配った女性もファン・テジュンがやらせたはずだと。

チェギョンはテサンにファン・テジュンに真犯人はムン・イルソクだと自白させるのか?と聞くと
テサンはムン・イルソクがファン・テジュンを犯人として追い詰めさせると言う。
ムン・イルソクが絶対裏切り者を許さないということを一番良く知ってるので
自分が真犯人にされるかもしれないという恐怖と背信感を与えると
背信感・・・ムン・イルソクなら有り得るとチェギョン
チェギョンは刑事たちがファンデジュンを犯人と決め付けて捜査させるようにすると言う
テサンはチェギョンにチョ・ソヒの家と写真館の謄本(ムン・イルソクのペーパーカンパニー)
と写真館にイネが拉致された時の映像CDを用意して欲しいと
そしてテサンは第2のデジカメを作りチョ・ソヒを捕まえると言う。

2weeks

自分がチョ・ソヒに会いに行き取引をするのでその時検事が写真を撮って欲しいという。
全国民が尊敬するソウル市長候補が脱走犯に会った、だが通報もせず帰した、簡単に
収集出来ることではないわねとチェギョン。
ムンイルソクは言い訳が出来るが俺と会ったのは言い訳出来ないとテサンが言うと
チェギョンが笑うので何故?と聞き雲を掴むような話に聞こえるか?と聞くテサンに
チェギョンはこんなに頭の回転の良い人が今までなぜそんな生き方をして来たのかなと思って・と
テサンは笑い、チョ・ソヒの反応を見れば検事の解けなかった宿題の答えを探せるかも知れないと言う

----------

あとは待つだけ・・・とチェギョン


2weeks

チョ・ソヒはムン・イルソクに写真や書類を見せ、テサンに取引を持ちかけられたことを話す
ムン会長がいつ捕まるか分からないからチャリティオークションを取り消そうと言うチョ・ソヒ
ムン・イルソクが落札したのを確認し半分入金される事に・・・それを他の人にやらせたとして
ムン・イルソクが捕まっている間はお金が自分に入らないのにそれを信じて進める事は出来ないと。

ムン・イルソクは殺人の証拠は何か確認しなかったチョ・ソヒを非難するするとチョ・ソヒは
テサンは子供の命を救おうと目が真っ赤になっていたので悲痛な思いが伝わったと
肝っ玉の大きな人が何を言ってるんだ?と呆れるムン・イルソク
しかしチョ・ソヒはこのまま進める事は出来ないので船をキャンセルしろと言う
ムン・イルソクは2000億を諦めこの国に腰を降ろすのか?とチョ・ソヒに聞くと
腰を降ろすのではなく頓挫したのよ、誰かのせいで・・・と。


2weeks

ムン・イルソクが駐車場から入った途端、テサンがイルソクの横に現れ驚くムン・イルソク

ムン・イルソク:ここが何処だと?
テサン:通報しろ!もう通報も出来ないだろ?
俺が捕まればお前がばれるかもって、それにまだ対策も立ててないからな
ムン・イルソク:魂胆は何だ?
テサン:ムン会長、怖いだろ?全ての証拠が全部お前を指してるし、チャン・テサンという
奴はどうしてこうするのか腹が分からないだろう?感じてみろ、得体の知れない不安を
ムン・イルソク:ファン・テジュン、チョ・ソヒを調べたところで
テサン:仲違いさせるなって?それは仲違いじゃないだろ?
ナイフがファン・テジュンのだって証拠が出ればファン・テジュンに自白させるつもりだっただろ?
なのに俺の録音機のせいでそうも出来ずチョ・ソヒと取引まで知ってしまったから怖くなっただろ?
信じていたチョ・ソヒだしな・・・チョ・ソヒは何だって?俺の言うとおりにするって?
ムン・イルソクは怒りテサンがひとりで騒いでも変わらないと

2weeks

エレベーターのボタンを押し
テサン:お前が小物だとは思わないのか?
乗れとクビで合図をして行きかけて振り向き
テサン:あ、ファン・テジュンは今何をしてるんだろうな?
俺がファン・テジュンにムン・イルソクは証拠が出たらお前を自首させるつもりだよって話してやったよ


ムン・イルソクは会社に戻るとイム室長に船を止めたか?聞きテサンが自分の殺人の証拠を
持っているとチョ・ソヒと取引したそうだ
証拠があるはず無いし録音機ひとつ信じてふざけている、テサンが何を考えてるのか分からない怒り出す
答えはテジュンだ、テジュンを十分揺さぶっといたからファン・テジュンにおっかぶるなよと言う事だな?
と言うムン・イルソク


2weeks

ファン・テジュンは一人でお酒を飲みながらテサンに言われた事を思い出していた
ムン・イルソクが自分にどうやって罠をかけようか?としていると言ったテサンの言葉・・・
ムン・イルソクがそんな事をしないと信じたいファン・テジュン
ソクドゥと連絡を取りたいファン・テジュンだがムン・イルソクが殺したとソクドゥがテサンに
話した事がバレたので隠れて連絡が取れない。
ソクドゥがファン・テジュンからの着歴を見て困り果てているとムン・イルソクからメールが入り
驚いて仕方なく電話に出る


2weeks

イム刑事は病院で睡眠薬入りの飲み物を配った女性をファン・テジユンの店に探しに来た。
テサンの証言でファン・テジュンのクラブで働いている女性と確認、その女性がファン・テジュン
に指示されたと証言し、その時他の刑事がファン・テジュンのナイフのさやの写真を見つけたと


2weeks

ファン・テジュンはムン・イルソクに呼ばれおどおどしてると
ムン・イルソクは呆れキレイな奴を探せと言っただろう?ソクドゥはキレイじゃないか・・と
ソクドゥが見つからないとファン・テジュンが言うと私が呼んだよとムン・イルソク
質屋に行き決定的な証拠が警察も足りないようだからそれをお前がソクドゥにプレゼントしてやれ、
ソクドゥは家族に背を向け生きてる奴だから家族を脅してもダメだからファン・テジュンの店を
渡せと言う
驚くファン・テジュンにムン・イルソクは自分がユジンガスを買収したらこのソンシルキャピタル
をお前が引き受けろ、いつまでクラブの社長をやるんだ?と 
すると・・・喜ぶファン・テジュン


ファン・テジュンは車に乗るとソクドゥに質屋で待ってろと電話する
車を出すとテサンが後部席に乗ってる事に気づき驚いて車を止める

2weeks

テサン:ソクドゥに会いに行かないのか?
お前ソクドゥに会いに行くとこじゃないか、ムン・イルソクに言われたからだがそこに行ったら
ソクドゥがいるかな?警察がいるかな?

テサンがムン・イルソクの真似をして・・・
「ソクドゥ、お前がファン・テジュンに会いに行く時、警察も一緒に呼べ
ファン・テジュンがナイフを身につけてるとこを見たと。
ソクドゥお前、俺の言う通りにしないとファン・テジュンの代わりにお前が入る事になるぞ
オ・ミスクを刺したナイフもファン・テジュンのだしオ・ミスクを殺したのもファン・テジュンだ
テサンも録音機を当てしつこくそんな事を言ってなかったか?」

驚き動揺するファン・テジュン
ファン・テジュンに自分を殺してもお前はオ・ミスクの殺人罪から絶対逃れられないと
テサンが言うとファン・テジュンはミスクを殺してないと否定する

2weeks

テサンはファン・テジュン次第だと言う。
今までの罪全て合わせても長くて数年だがミスクの殺人罪を加え20年以上、そしてイネの拉致、
スジンの拉致未遂、春川で自分とパク検事の拉致、殺人未遂まで入れると少なくとも30年は
入る事になると・・
スジンを拉致したら地球の果てまでも追い掛けて見つけ出し殺してやると脅しながら
春川で拉致された時ファン・テジュンは何もしていないと証言してやっても良いと持ちかける
自分の話しが合ってるのか?ムン・イルソクの話しが合ってるのか?行って確認しろと言う

2weeks

車を出し質屋へ向かうと質屋の前にソクドゥが立ってるのが見え、テサンがファン・テジュンに
別の場所に呼び出して確認しろと・・・
テサンに言われた通りソクドゥに電話し仕事で少し遅くなるのでクラブに来て待つようにと電話
を受けたソクドゥは辺りを伺い、合図をするとイム刑事とチン刑事が出て来る
それを見て驚くファン・テジュン
テサンは決心がついたら俺かイム刑事に連絡しろと言って車を降りる

2weeks

チェギョンは検事部長のところに行き辞職願いを出し懲戒会議を二日だけ遅らせて欲しい、
その後に辞めると話す
部長を信じていたと言うチェギョン・・圧力に負けた検事部長・・・
チェギョンは最後にスジンの手術を無事に終わらせテサンの無実を証明したいと
ムン・イルソクを2日以内に捕まえると約束する


テサンからチェギョンに電話でファン・テジュンが引っかかったので絶対に逃がすなと言うと
警察で待機していると言うチェギョン


ファン・テジュンは自分の店に戻り金庫の中から取り出した箱の中に
血のついたムン・イルソクのシャツが入っているのを確認する


テサンは病院のそばに来て見上げ心の中で話しかける
テサンの声:スジン、もうすぐパパの濡れ衣が晴らせるよ・・・

2weeks

メールを打つ
「スジンの具合はどうだ?」
イネ:スジン、パパがあなたの具合はどうだ?って?
スジンは嬉しそうに・・・大丈夫だって言って
イネ:直接言ってみる?
スジン:そうしようかな?またメール来たよ

スンウからのメール「スジンの具合はどうですか?驚いたのは少しは落ち着いた?」
イネ:何?何だって?
スジン:おじさんよ
イネにメールを見せるスジン


2weeks

スジンは「パパと一緒にお絵かき」イベントに参加した時の事を思い出した
お父さんと楽しそうにお絵かきをしているみんなを見ながら寂しそうなスジン・・
スンウはスジンと目が合いニッコリ笑っておどけてみせる
スジンの書いた絵にはパパとスジンとスンウ3人の姿が書かれていた
嬉しそうなスンウ・・・


2weeks

ため息をつくスジン
イネ:スジン 今、ため息ついたの?
スジン:心配なことが多くて・・・
イネ:ちびが何の心配がまた出来たのかな?幸い感染もせずに熱もうんと下がったのに・・
スジン:ママ、山とお日様とお月様は一緒にいられないのよね?山とお日様とお月様
イネ:それはダメでしょう?お日様はお昼だけで月は夜だけ在るから
スジン:だけど山に必要なのはお日様でしょう?
お日様がいれば木も生きられるし花も咲かせられるでしょう?
イネ:そうでしょうね?どうしてもお月様よりは・・・

イネはふっと気づき・・・スジンの絵を見る・・・
イネ:スジン、あなた、あれが・・・
スジン:私はただパパが良いから・・・
おじさんも好きだけどパパはパパだから・・・

スンウが病院に来るとメールが届く
「おじさん スジンです。スジンは大丈夫です。熱はちょっと残ってるけど、まぁ大丈夫」
こいつ気をつかってくれて、パパにも会えたのに・・・

2weeks

テサンにもスジンからメール
「パパ、スジンだよ。スジンは大丈夫だよ。熱はちょっとだけ残ってるけど我慢出来るよ」
良かった、と嬉しそうなテサン
イネにもうすぐムン・イルソクが捕まると書いたが・・・消す


2weeks

イム刑事と病院でばったり会ってスジンに会いに来たのか?と聞かれるテサン
イム刑事はテサンにムン・イルソクが逮捕されれば自首して取り調べを受けるのは承知ですよね?
だけど俺に調査を受けることはないのでそれは心配しなくても良いですよ。
自分もムン・イルソクが逮捕されたら調査を受けるので と話す。


続きは次のページへを
ポチして続きをどうぞ...

... 続きを読む
随分UPまでに時間がかかってしまいました
半分まではすぐに書いたんですが・・風邪を引いちゃって寝込んでしまって、そのあと身体のだるさ
が抜けなかったので・・・1週間もかかってしまいました
でも書き始めたからには時間がかかってもあと2話頑張りたいと思いますのでお付き合い
頂けたら嬉しいです。
終わってしまったので寂しいですね・・・次、早く決まらないかしら???


この回の「2Weeks」今までの中で一番面白かったです

Two Weeks14話の視聴率・・・8.8%
チュソク中にひと桁台に落ちてしまいましたね。。。
こんなに良いドラマなのに残念です。沢山の人に見て欲しいのに・・・(^_^;)

その前に・・・素敵な記事を見つけましたので読んで下さい
「Two Weeks」“新たなイ・ジュンギ”の誕生、信頼できる俳優のお手本に

下手なあらすじですが読んで頂けたら嬉しいです
間違いもあるかと思いますがご理解の上お読み頂ければ幸いです
そして本文の転記はご遠慮下さいませ
詳しく知りたくない方はスルーして下さいね。

動画もどうぞ





☆動画は削除されるかもしれませんので早めに見て下さいね。
削除されましたらこのブログからも動画は削除させて頂きます

登場人物の相関図を見たい方は こちら ← ポチして下さい


最初の回想シーン始まって約1分まで前回と被りますので省きます。

では・・・Weeks 14話あらすじです


제14화(第14話)

2weeks

ムン・イルソクはスジンをパパのところに連れて行くと嘘をついて車椅子に乗せエレベーターに乗る・・・
テサンはスジンを心配しながらも車をUターンさせることも携帯を切る事も出来ない

テサンは心でスジンを呼ぶ・・・
キム先生の声:今から到着するまでこの通話を切ったらソ・イネは死ぬ
テサンの心の声:動画通話で俺の手足を縛ったくせにどうして30分与えたんだろう?
車の番号まで前もって知らせといて
スジンの為に無鉄砲にイネのとこに行けないのを分かっているのに
ムン・イルソクはパク検事がイム刑事に電話する事を知らなかった?
俺の連絡先はイネの携帯にあったし・・・

2weeks


その時ナビゲーションが経路が外れたと音声で伝える
ナビゲーションの経路を外れたらイネは死ぬと言われていたので慌てるテサン
テサン:おい、これ道を間違ったんだよ!おい!
反応のない電話・・・

写真館の前で車のトランクに荷物を男たちが積んでいる

ナビゲーション:経路を再検索します
焦るテサン・・・しかし携帯から何も反応が無い・・・
テサン:こいつこれは何だ?

テサンの心の声:ムン・イルソク、イム・ヒョンジン、ファン・デジュンは何をしてて
こいつが俺を相手にしてるんだ?

ムン・イルソクはイネを捕まえて刑事を病院から引き離しチェギョンに
そっと連絡させ刑事たちに追う時間を30分作ってくれと
そしてイム室長と自分は2次の計画を実行すると
映像通話にして娘の話をすれば春川に行ってナムヤンジュまでついてくるからそこに
テジュンは穴を掘っておけと・・・


テサンは携帯を取ろうか迷う・・・・
「この通話を切ればソ・イネは死ぬ」
イネの言葉:ここに来ればあなたは殺されるわ。そしたらスジンが死ぬ。
もうその記憶をスジンの為に使って 絶対来ないで、チャン・テサン

チェギョン:ハヤン洞にある写真館でした。イム刑事がそっちに向かいました

2weeks

テサン:スジン・・・
テサンは車をUターンさせる

チェギョン:どうして10分もずっと話中なのよ?
チェギョンは出前の人にバイクを30分だけ貸してと頼み見張りに気づかれずに出る


エレベーターの中・・・
テサンの声:手術の日に行くよ。その前には行けない。
放射線治療を受けるときは必ずママと行くんだよ
パパはもうこっそり会いに行けないから・・・

2weeks

スジンはムン・イルソクを見上げる・・・
テサンの声:26日、その時に会おうな
エレベーターのドアが開きムン・イルソクが車椅子を押し・・・スジンはわざと靴を落とす
スジン:おじさん、靴・・・
ムン・イルソクが靴を拾いに行ったすきにスジンはエレベーターに乗り
スジン:パパが来るまで待ってなさいって言ったの・・・

2weeks

エレベーターのドアが閉まる
ムン・イルソクはムン室長の言った言葉を思い出す・・・
イム室長:最大でも20分を超えたらいけません

スジンは急いで病棟に戻り先生を起こすが起きない
ムン・イルソクが戻って来てスジンを探す・・・

ムン室長の声:外に長くいると、感染の危険が大きくなります。命が危険になる恐れがあります
スジンの病室に入りスジンを探すムン・イルソク
そしてスジンはムン・イルソクの動きを見ながら移動する

2weeks


ムン室長の声:3階の小児病棟の患者は4人です
6歳から10歳未満の子どもたちで保護者は後援説明会に出席させました

スジンはキャビネットの中に隠れるが完全に扉が締まらない・・・
じっと息を潜めて隠れているスジン
ムン・イルソクはスジンを探し回る・・・
ムン・イルソク:ちびは一体どこに隠れたのか??
するとキャビネットに気づく・・・

その時テサンが病院に到着し階段を駆け上がる・・・
病棟に着くと看護師たちは全員寝ている
そしてスジンの脱げた靴に気づき驚くテサン

2weeks

スジンと大声で呼びながらスジンを探すテサン
その時ムン・イルソクがそばに来て
ムン・イルソク:スジン、もう隠れん坊はやめよう
キャビネットの隙間から除くムン・イルソク 

2weeks
2weeks

開けようとするとスジンを呼ぶテサンの声・・・
急いで隠れるムン・イルソク
テサンは無菌室に入ろうとするが消毒していないと入れない事に気づき
テサン:消毒・・。
自分の手を見る・・・
無菌室のドアを叩きスジンを呼ぶテサン
テサン:スジン、ここにいないの?ティンティンオンニ!スジナー

2weeks


スジン:パパ?パパ・・・・
キャビネットから出てテサンのところに走って行くスジン

2weeks

ドアを開けようとするスジン
テサン:ダメだ、開けるな 
時計を見て・・・
テサン:今ここを出たらダメじゃないか!
早く無菌室に入ってろ、早く!早く!
スジン:パパは?
テサン:パパがお医者さん呼んで来るから
だから早く入ってろ、早く!

2weeks
2weeks

不安そうにしながらパパの言うとおりに部屋に戻るスジン
怒りがこみ上げるテサン
そして電話をかけようとするとムン・イルソクが逃げる姿を目撃し追いかけようとすると
チェギョンが来る
チェギョン:どうしてここにいるの?
スジンもしかして・・・・
テサン:スジンをちょっとお願いします
そう言ってムン・イルソクの後を追うテサン


2weeks

ムン・イルソクをビルの屋上まで追って来て殴ると
テサン:この悪魔のような奴 俺のスジンなんだ、俺のスジンだ!
俺が助けてくれと膝まづいて乞った子だ
俺が死ぬからスジンの手術だけさせてくれって乞ったのに俺を殺そうと
スジンを拉致する?やい、このやろう!

殴り合いになりムン・イルソクが倒れると
テサン:随分弱くなりましたね?ムン会長

2weeks
2weeks

ビルの屋上の壁の上にムン・イルソクを持ち上げ
テサン:目を開けろ、こいつ、殺さないから、俺もお前を自殺に見せかけて
今すぐ殺せるんだ。だけど殺さないよ、どうして殺さないか知ってるよな?
ムン・イルソク:お前は人を殺せない奴だからだな
テサン:人は殺せないけど獣は殺せないと思うか?
オ・ミスクを殺し、コ・マンソクの殺人教唆、パク検事傷害・拉致などなど・・
30年は刑務所で腐らせてやるからお前を殺さないよ

ムン・イルソク:お前今日俺を殺さなかった事を一生後悔することになるさ
お前のような奴には絶対捕まえられない
意気込みだけでぬかるみから抜け出せるならとうに抜け出していたさ、お前が

私が訳もなく毒蛇になったと思うか? 忘れたのか?私がどんな奴か?
そう、お前なら子供を選ぶと分かってたよ。
来年から娘とソ・イネの祭祀をしろ。来年から今日がソ・イネの命日だ
テサン:お前は俺に手出し出来てもイネとスジンには絶対手差し出来ない!

テサンが去るとムン・イルソクはキム先生に電話をするとテサンが車から
いなくなったと聞き、知っているからすぐソ・イネを連れて来いと指示する


イム刑事が写真館に着くと客のふりをして入口の監視員を倒しイネを助ける
無事なイネを見て抱きしめるスンウ

2weeks

スンウ:どうして俺が来たのか?でしょう?
イネ:あの人が寄越したんでしょう?あの人はスジンの命だから私を助けに来たらダメだから  
イム刑事:助けに来ていましたよ・・・俺と一緒に
スンウはイネを見て頷く・・・

2weeks


電話でイネの無事を確かめ、今病院に向かっていると聞いてホッとするテサン
テサン:スジンは?
チェギョン:来て直接見て。スジンがパパを探してるわ
看護師たちは調査のために慌ただしいのでドクターパクと私が入れてあげます。早く来て

2weeks

テサンはスジンと面会するため緊張し呼吸を整え、髪を整え笑顔の練習
スジンがブラインドを上げるとテサンがプレゼントしたリボンの髪飾りをビーニーにつけて
ニッコリ笑うスジン

2weeks

インターホンを取り・・・
テサン:こんばんわ、スジナ
スジン:こんばんわ パパ
テサン:凄く驚いただろう?もともと今日会う日じゃなかったんだけど
スジン:パパの言った事、これだったでしょう?
手術の日じゃないと私に会いに来ないって言った事、今さっきのおじさんの事だったんでしょう?
私がパパの言うことちゃんと聞いたでしょう?
テサン:物凄~くどうしてこんなに良く分かったんだ?
スジン:悪い友達がいるの。うちの幼稚園の時も・・・だから悪い友達と遊んじゃダメなの
テサン:どんな子が悪い友達なんだ?
スジン:嘘をつく子、友達のを取って食べる子、力の弱い子を叩く子、いじめる子、そして割り込む子
テサン:ママが本当に賢くちゃんと育てたんだな

2weeks
2weeks

スジン:賢くはないんだけど・・・勉強は出来ないの
入学してすぐ病気になったから、だから出来ないんです
テサン:分かるよ、だけどまた学校に行けば勉強出来るようになるよ
スジン:どうしてわかるの?

2weeks

テサン:勉強出来たんだよ 
スジン:(笑)じゃあ、私も勉強出来るようになるね
テサン:必ず出来なくても良いんだよ
だけど・・だけどお前は上手く出来るさ
スジン:不思議だね・・・

スジンの目線に顔を近づけるテサン
スジンが内緒話をするようにして・・・
スジン:パパ、お誕生日おめでとうございます
テサン:誕生日?
驚くテサン・・・

スジン:ママがわかめスープ作ってくれたの
パパはわかめスープが嫌いだから一度も誕生日のわかめスープを食べてないって
パパの代わりに私に食べなさいって言ったの
テサン:そうだったの?
スジン:パパの代わりにお祝いしてあげてって・・・
あ、そうだ、ちょっと待って、ちょっと待ってて・・・

そしてテサンに見せたのがスジンが書いたお誕生日祝いの絵・・・
そこには「パパ、誕生日おめでとう。産んでくれてありがとうございます」

2weeks
2weeks
2weeks

スジン:パパ、お誕生日おめでとう。産んでくれてありがとうございます
テサンは嬉しくて泣いてしまう・・・スジンは戸惑って・・・
テサン:凄く嬉しくて・・・ありがたくて・・・・
スジン:嬉しかったら笑うんだよ
泣きながら笑うテサン、笑顔のスジン

ガラス越しに手を合わせる二人・・・・

2weeks

テサンの心の声:この子が俺を見て笑ってる 笑ってくれる
泣くテサン・・・・



ムン・イルソクはイム室長にチャン・テサンのやつどうして分かったんだ?
すぐ写真館に向かえと言うが秘書は今戻れる状況ではない、とりあえず
会社に戻りアリバイを作らないとと言うとあんな奴にやられたのに私が仏に見えるのか?
怒鳴るムン・イルソク

ファン・テジュンから電話で写真館で見張っていた奴らからイム刑事が来てソ・イネを連れ出した
と連絡があったと・・
イム・スンウがどうして写真館が分かったんだと怒鳴るムン・イルソク

イム刑事がイネの手を引いて病院に急いで戻って来る
それを影から見ていたテサンは
テサン:どこもケガしなかったようだな・・・良かった・・・
あいつ、なかなかだな


スジンの診察をする医師
イネが戻って来てスジンを抱きしめる・・・

2weeks

イネ:今日大変だったでしょう?凄く驚いたでしょう?ごめんね
スジン:面白かったよ
スジンの返事に不思議に思うイネ
イネ:面白かったの?
スジン:パパがスーパーマンのように現れてスジナーって言ったの

2weeks

イネ:そうだったの?
スジン:うん、そしたら友達だって嘘ついてた悪いおじさんがさっと逃げちゃったの
だけどパパはどうやって分かって来たのかな?
凄く不思議でしょう?ママ・・もの凄~く不思議でしょう?
イネ:そうね、もの凄く不思議だね
スジン:ところでママは何処に行ってたの?
あの悪いおじさん、ママがいない事どうして知ってたの?

そして急に吐くスジン・・・
慌てるイネ 
医師:とりあえず寝かせましょう
窓の外から心配そうに見ているスンウ

スジン:ママ・・苦しいよ
イネ:大丈夫なんですか?
頷く医師・・・
医師:まだ大丈夫だと思います

凄く心配そうなイネ
イム刑事が無菌室から出てくるとチェギョンが待っていた

2weeks

チェギョン:お疲れさまでした
イム刑事:ありがとうございました
チェギョン:良かったって言葉しか言うことないわ
イム刑事:チャン・テサンは?
チェギョン:私を待ってます。二人でやる事があって
イム刑事:これまであった事、そしてこれからやる事も私にも教えて下さい
スジンは2日残ってます。その前にムン・イルソクの奴を捕まえないと
チェギョン:わかったわ

イネが無菌室から出て来る
挨拶を交わすイネとチェギョン
イム刑事は防犯室に調査に行くと言って出ていく
多分気を利かせたのかな?
チェギョンにテサンが何処にいるか聞くイネ

テサンは病院のロビーで時計を見ながらチェギョンを待っている
そして・・・イネと再開・・・

2weeks

テサン:イネ・・
イネ:ありがとう、スジンを助けてくれて・・・
テサン:何を・・こんな事を経験させてしまって俺が本当にすまないとしか言葉が無いよ・・・

頭を振るイネ
イネ:私のサインも覚えていてくれてありがとう
スジンを助けなきゃいけないからテサンさんは来ちゃいけないのに、私も生きたかったの
オッパが瞳の写真の事を覚えててくれてる事をどれほど願ったか分からないわ
テサン:忘れられる記憶は他にあるよ
お前がちょっと変なところが多いじゃん?
だから俺みたいな奴に出会ってしまったけど、俺みたいな奴をまだ覚えていてくれる
お前にもっと驚いたよ

2weeks

イネ:今日スジンを助けてくれたことで8年前の事はおあいこね、私たち
明後日、骨髄をあげることで8年間スジンのそばにいてあげられなかった事もあいこで・・・
テサン:そんなに簡単に許せるのか?どうして帳消しにするんだ?
イネ:許してあげたいの それでこそオッパもオッパを許せるでしょう?
テサン:そうしてくれればそうしてみるよ
イネ:明後日ね

2weeks

テサン:ああ、明後日来るから。その時までもっと気をつけて
イネ:そうするわ
テサン:今日は本当に大変だったな。ありがたかったよ  
イネ:オッパも

2weeks
   


イム刑事は病院の警備室に行くとメインボード全て壊されたとCCTVはすべてダメだが壊れる前のはあると・・
飲み物を持って来た女性は撮れてるな?と



2weeks

チェギョンとテサンは公園でインスタントラーメンを食べる
食べ終わるとチェギョンがムン・イルソクに腹を立てる
テサンもスジンも顔を見てるし捕まえなきゃと・・・
テサン:スジンに証言させられないし、俺も同じで目撃者の俺たちが証言出来ないのを知らないんですか?
興奮しないで


チェギョン:そうね、私が興奮しすぎたわね
ムン・イルソクと思う存分やったから少しはスッキリしました?
テサン:殺したって怒りは収まりませんよ
チェギョン:さっきムン・イルソクを捕まえた時ひとまず連行すれば良かったわ

録音機を見せ
テサン:これでムン・イルソクを捕まえればいいです
チェギョン:録音機を見つけたんですか?
テサン:さっき録音機を取って来たらイネが拉致されたという電話を貰ったんです
チェギョン:ところでソ・イネさんの瞳を拡大してみるのはどうして思いついたんですか
ソ・イネさんがサインを送ったって言ったじゃないですか?
それはどういう事だったんですか?

テサン:それはただ俺ひとり・・・俺の心の中に大切にしておきたい事だから・・・

録音機を差し出し・・
テサン:聞いてみて下さい

2weeks

テサン:どうですか?
チェギョン:こいつら
状況はムンイルソクだけどこれがムン・イルソクが真犯人だという証拠にはならないわ
テサン:だけど状況はかなり具体的でしょう?
チェギョン:これだけではムン・イルソクを捕まえることは出来ないわ
テサン:捕まえられます
チェギョン:どうやって?
テサン:ファン・テジュンが俺が録音機を設置したことをムン・イルソクに話してないんですよ。
ムン・イルソクの家で捕まった時俺が質屋に泊まっただけだと思ってました。
チェギョン:ミスクを殺したのがムン・イルソクという言葉がファン・テジュンが
話したとムン・イルソクが知ったら・・・


続きは次のページへを
ポチして続きをどうぞ...

... 続きを読む
2weeks 13話・・・サッと訳すつもりが・・かなり長くなってしまいました。
読むのも大変かも・・・
ついつい・・・こんな自分に呆れながら楽しんで読んで頂けたら嬉しいです(๑≧౪≦)

Two Weeks13話の視聴率ダウン・・・これまでで一番低いかも・・・8.7%
裏番組「主君の太陽」がお休みしたのに人気映画を放送するなんて・・・悲しすぎるわ


下手なあらすじですが読んで頂けたら嬉しいです
間違いもあるかと思いますがご理解の上お読み頂ければ幸いです
そして本文の転記はご遠慮下さいませ
詳しく知りたくない方はスルーして下さいね。

動画もどうぞ




☆動画は削除されるかもしれませんので早めに見て下さいね。
削除されましたらこのブログからも動画は削除させて頂きます

登場人物の相関図を見たい方は こちら ← ポチして下さい


最初の回想シーン始まって約1分23秒までは前回と被りますので省きます。

では・・・2Weeks 13話あらすじです


제13화(第13話)

2Weeks

テサンが部屋に忍び込むと・・・ムン・イルソクがいた・・・
ニヤリと笑うムン・イルソク、驚くテサン
そしてキム先生がそっと後ろのドアから入って来る

チェギョンの声:今取り調べ中です。ファン・テジュンもイム・ヒョンジンもここにいます
今夜は誰も戻って来ないと思いますが、それでも気を付けて・・・
ムン・イルソク:驚きすぎて肝を潰したか?

検察庁に捕まってなければならない私を見たから何かおばけでも見たようか?
パク・チェギョンはどうして連絡もしてくれないのか恨めしいだろう?

4時間前

2Weeks

チェギョン:事件当時のアリバイが不明瞭でオ・ミスクと内縁関係を否定出来ない写真もあり、
日本に出張・・何故、何の為に誰に会いに具体的に説明してくれたら誤解は溶けるでしょう?
日本にはなぜ行かれるんですか?検察庁で取り調べ、初めて受ました?
長い間事業をしてるのに・・

ムン・イルソク:急にお前どうしたんだ?
お前は私だけを捕まえる女じゃないのにどうして私を捕まえる?
チェギョン:どうして弁護士に電話しないんですか?
ムン・イルソク:弁護士を探すという事は私が疑惑を認めてるような気がしますので
チェギョン:証拠もない嫌疑に何をそんなに怖れるんですか?
チョ誰それさんに電話して差し上げましょうか?ぶつぶつこぼせば良いでしょう?
ムン・イルソク:ぶつぶつ?
チェギョン:開発の情報を下さい。地価を操作して福祉センターショーをして下さい
弁護士を探して下さい
ムン・イルソク:検事さん、これ録画されてる事を分かっててそのような暴言、良いんですか?
後で過剰調査になる恐れがありますよ。検事服が鉄製の服でも無いはずですが・・・
チェギョン:他の事件とこんがらがってしまったわ・・

ト・サンフンが入って来て検事部長が呼んでると

2weeks

検事部長は確実に令状を貰える追加資料とは何かと聞く
チェギョンはアリバイを操作する指示を受けた録音ファイル、ブラックボックス
に写ったムン・イルソクの服、そしてテリョンとソクドゥを呼び出し証拠を補うと
検事部長は溜息をつき二人から圧力や抗議が入るのを知らなかったのか?と
令状を請求しろ、判事さえ説得する自信がなければ早く釈放しろと・・・
十分勝算があると断るチェギョン
その場でト・サンフンに電話し
ムン・イルソクの令状請求を当直判事室に送るように言う



2weeks

チョ・ソヒは判事に自分の携帯のスケジュールを見せ、ムン会長は11月オ・ミスクという女が
殺害された日、私と12時半に会って昼食を食べたと
判事はパク検事がオ・ミスクの家の前でムン会長が車から降りるCCTVがあると言ったと言い
写真を見せるとあの辺の山が好きで家でも建てようか?と一緒に行き自宅で食べたと・・

2weeks

チェギョンはムン・イルソクが日本へ誰に会いに行くのかは調べる事が出来ると・・
チェギョンの話を聞いた部長検事はデジカメを取られて仕方無いからムン・イルソクでも
先に捕まえよう・・そんなことだと思っていたがチョ・ソヒも摘み取りチャン・テサンの
濡れ衣も晴らし両方捕らえようという事だったのか・・・と
頷くチェギョン


2weeks

チェギョンは取調室に戻るとムン・イルソクの姿は無くト・サンフンが知らなかったのか?と
検事部長と話が長かったので合意されたのかと思っていましたと・・・
驚くチェギョンにト・サンフンは紙を見せ令状を請求するや否やすぐに棄却されたと
チョ・ソヒが判事に会いムン・イルソクのアリバイを証明したと言う
チョ・ソヒが判事室に行ったと聞き先ほど検事部長に言われた事を思い出す・・

検事部長:一旦令状は請求して判事に検討をしてくれと言ってみろ
チェギョン:まさか、部長 それじゃ・・
ムン・イルソクはいつ出たの?出てどの位経つの?
慌てるチェギョン

PM08:05
ムン・イルソクは車に乗り・・・早く急げとファン・テジュンに指示

チェギョンは慌てて駆けて出てくると
チェギョンの心の声:ムン・イルソクの奴、何処に行ったのかしら?
チェギョンの声:まさか家に帰って無いわよね?
ト・サンフンの声:対策を用意するには会社に行くでしょう

車を出そうと駐車場に行くと出られないようになっていて焦ってテサンに電話をするがテサンは
ドリルを使っている最中なので気づかない・・
予約車の表示をつけていたタクシーがチェギョンを見るとすぐに予約のライトを消し空車表示に
チェギョンは急いで乗り込む・・・
テサンの携帯の留守電にムン・イルソクが釈放されたのですぐに逃げろとメッセージを入れる・・
その時、タクシーが路肩に泊まり故障したようだと運転手は言う・・


2weeks

ムン・イルソク:チョ・ソヒと一緒に捕まえようと自分の拉致まで黙っていた女が急に私を
緊急逮捕する?どうして?チヤン・テサンの為に?そんなはずがあるか?

お前にミミズと言った言葉を取り消すよ。頭を使うとは案外やるな
よくも女検事と組んで私の家の塀を乗り越えるなどと・・・
今夜私の家の隅々まで探し金庫を探しデジカメのコピーを探す?方法もなかなかだな
質屋まで忍び込んで寝てったそうじゃないか?

テサンは隙を狙って逃げようとしたがキム先生に取り押さえられる・・
殴ろうとするキム先生にムン・イルソクはケガをさせるなと

ムン・イルソク:お前は3度目の刑務所に行くのが怖くなり、もう自殺をするんだ
顔を一度も見たことない娘に骨髄をあげることにしてたが痴情殺人をしたって事で・・
テサン:骨髄・・・知ってたんですか?
ムン・イルソク:交通事故が起こった隙に衝動的に脱走したんだが・・・
テサン:ダメだー
ムン・イルソク:こいつ、最後にどうやって逝くのか教えてやろうとしたのに。送れ

2weeks

テサン:手術だけさせてくれ、手術を受けて自分の足で来て死ぬから
俺の濡れ衣を晴らす欲、おなたを捕まえる考えは捨てるから・・・
もう3日残ってる 3日後に殺しても良いじゃないか?
ムン・イルソク:何でも時があるものだ。お前の4日後が重要だったら私の4日後も重要なんだ
テサン:俺が手術しなければあの子は死ぬんだ。あの子だけ助けてくれれば・・・
ムン・イルソク:世の中で親に恵まれないのが一番残酷な運命だな
私は運命を変え、お前は運命通りに生きたから子供もお前を父に持って生まれたのがその子の運命だな
テサン:会長、今から俺何処に閉じ込められても構いません
見張ってて、手術の日に手術だけさせてくれて殺して下さい

ムン・イルソクの足にしがみついて縋るテサン・・・
2weeks

テサン:会長、会長・・・あの子、あの子だけは助けて下さい
ムン・イルソクが合図するとキム先生がテサンに薬を嗅がせて眠らせる・・・

ハン・チングクがテサンに電話するが応答がないので様子を見に行く事に・・
キム先生は旅行バックにテサンを詰め車のトランクに入れる
そこにダンボールを積んだリヤカーを引いて通るハン・チングク・・・
通りすがりに携帯をトランクに投げ込む

ムン・イルソクが15分だけ停電させ自分専用のエレベーターだけ非常発電で動かすので
抜かりなくやれと・・・
キム先生はムン・イルソクのビルの屋上にテサンを運ぶ
ハン・チングクはキム先生の車のトランクに投げ入れた携帯の位置追跡で追って来る
自分の建物で?と呆れるハン・チングク
ビルを見上げ112センターに電話をかけ場所を伝え屋上から誰か飛び降りようとしていると伝える

☆112番とは・・・犯罪を目撃したり巻き込まれた場合にかけるところ・・・つまり日本でいう119番です

キム先生はテサンを入れたバックを引きずって行きテサンを出し縄を解き、屋上から突き落とそうと
してテサンが抵抗し反撃するが落とされそうになる

2weeks

その時、ハン・チングクが駆けつけキム先生を見てタップルか?と聞きその隙をついて二人で
逃げる
キム先生も後を追うがハン・チングクが通報したため警察が来て諦める


テサン:おじさんどうやって分かったんですか?
ハン・チングク:さっきの奴、コ・マンソクを殺した奴か?
テサン:ええ、あいつです。ところで屋上で何ておっしゃったんですか?
俺を助けようと思ったんですか、でなければあいつが知ってる奴ですか?


2weeks

チェギョンはムン・イルソクの家にテサンがまだいると思い門の外で早く開けろ!と
怒鳴るが開かないので塀に飛び乗るとムン・イルソクとファン・テジュンが待ち構えていて
塀の上のチェギョンをカメラで撮影する
降りて来いと手で合図するムン・イルソク
チェギョンはもう殺したの?と聞くとファン・テジュンは教えてやるから入って来いと・・・
その時テサンから電話がかかって来てホッとし塀を降りる


2weeks

ムン・イルソクはキム先生が失敗したと知りキム先生を殴る
役たたず!さっさと飛行機に乗れ!と怒鳴り怒りが治まらないムン・イルソクは
チョ・ソヒの電話にも出ない


Two Weeks

自分が苦境に立った時だけ助けを求め報告もしないムン・イルソクに腹を立て
まさかまた失敗したのか?と電話で文句を言うチョ・ソヒ



チェギョンはチョ・ソヒの家の前に行き家を眺めもう寝てるの?
子供と大人2人を一度に殺そうとそうしておいて、もう寝る?と呆れ時計を見る

キム・ミンスの報告で必ず毎日12時5分になると明かりが消えるという事が引っかかる
チェギョンはチョ・ソヒに電話し10分で着くので会いましょうと
出て来るとチェギョンがもうそこにいたので驚くチョ・ソヒ
そしてチョ・ソヒはチェギョンが録音していないか機会を使って調べる
呆れて・・・
チェギョン:私が今、あなたの言葉尻を捕えるために録音する余裕があるように見える?
チョ・ソヒ:だからあなたは私を捕まえられないのよ

2weeks

チェギョン:チャン・テサンの子供を助けて下さい・・・
チャン・テサンじゃなくチャン・テサンの娘です
ソ・スジンと知ってますよね?8歳になる女のこです
チャン・テサンに骨髄を貰えなければこれから一週間も生きられない子です
チョ・ソヒ:どういう事?
チェギョン:殺さないで、チャン・テサンも、子供も!やめなさいって!何処までやるの?
どうして子供まで殺そうと思うの?息子がいるでしょう?あなたにも・・・
チョ・ソヒ:私はその子を殺そうとした事はないわ
チェギョン:チャン・テサンが死ねばその子も死ぬのよ、それがそういう事じゃないの?

チェギョン:チャン・テサンに娘がいること知らなかったの?
娘に骨髄を上げなければならないのを知らなかったの?
チョ・ソヒ:知らなかったけどそれが何か?

チョ・ソヒは殺すと言わなくても死ぬように仕向ける世の中だ、刃物だけが人を殺すのではない
夫にも息子にも私にもこの世はそうだった・・・
他人の子を生かそうと自分の将来を諦める人はいない、自分が一番可愛いのだと
チェギョンも自分の職業を復讐に利用したと言われショックを受ける・・・
テサンの娘の手術が重要ならどうして拉致された時、黙っていたのか?と・・
私まで捕まえようという欲、デジカメが残っていたから・・・人とはそういうものだと

Two Weeks

チャン・テサンの為に娘が死んだらそれはチャン・テサンのせいよ、誰のせいでもないわ
あなたがこのようになったのもあなたの父親のせいであって私のせいではないわ
私があなたの父親ならそんな事に手を出さず何年もの歳月を虚しく寝て死ぬことはしないわ

チェギョン:あなた言いたい事は全部言った?
どれほど悔しかったでしょう・・・私の父さん火病で亡くなったのよ
チョ・ソヒ:ナイフで一度刺されて犯人を捕まえられなかったのが悔しくて火病で死ぬのが当たり前
なら私の命は12個あっても足りないわ
呆れて悲しそうに笑うチェギョン

火病(화병) 極度に怒りを抑える事により強いストレス性の障害を起こす疾患

人々は本物のナイフでなく舌で人を傷つけても誰も何もしてくれないと・・・
全て他人のせいなのか?障害者の息子を育てながら人にやられた事を言い訳にするなと言うチェギョン
チョ・ソヒは自分のやり方で息子を守ったのだ、あなたは私を絶対捕まえられないと
家の玄関の壁に貼ってあるポストイットを剥がして家に入るチョ・ソヒを見て言葉も出ないチェギョン



テサンと以前会った待ち合わせ場所にトボトボと歩いてくると
テサン:どうしたんですか?検事さん、死にかけたように見えますね
力なく笑ってテサンの横に座ると・・・

2weeks

チェギョン:ごめんなさい。どんなに怖かったか・・・
テサン:申し訳なくて怖かったんです。スジンに申し訳なくて
チェギョン:ごめんなさい。私の手落ちよ
テサン:いいえ、俺の過ちです
俺が卵で奴らが力が強いということを忘れていたようです
万が一までも考えて思ったのが彼らに勝ちたかったようです
チェギョン:それでも生きてるじゃないですか
私は明日から停職でなければ謹慎です
テサン:それは予想してたんだし・・・
チェギョン:だけど私がお陰で何かちょっと助かったわ
テサン:俺も明日引き上げるものがあるんだ


2weeks

イネはチェギョンと話したことを思い出し眠れずにいた・・・
イネの声:デジカメも無いのにテサンさん今何をしてますか?
チェギョンの声:私と処理している事があるので心配しないで待ってるようにと・・
イネの声:私が何か出来る事はないですか?
チェギョンの声:イネさんに助けを貰いたくないと思いますよ

部屋の外にいるイム刑事に気づく・・・
チェギョンの声:ムン・イルソクの逮捕は失敗しました
溜息をつくイム刑事・・
イネが顔を出し二人は外に出る・・・

2weeks

イネ:もう怒ってませんか?ごめんなさい。私が先に連絡するべきだったのに・・・
スンウ:チャン・テサンを銃で撃ったのは俺でした。デジカメを奪って行ったのも俺だった
驚くイネ・・・

スンウ:銃を撃った時は骨髄移植手術の事を知らなかったし、デジカメはスジンに手術をさせたくて・・・
イネ:ちょっと、ちょっと待って、スンウさん、今何を言ってるの?
デジカメを奪って行ったのがスンウさんだなんて・・・

テサンがデジカメを奪われイネが犯人から取り返そうとした時のことを思い出し・・
イネ:違ったわ・・あの人はムン・イルソクがテサンさんのデジカメを奪おうと送った人よ
顔を見合わせ・・・・
スンウ:イネさんの後をつけてチャン・テサンがデジカメを受け取る時間と場所を教えてやりました。
イネ:何故?どうしてですか?デジカメがあの人にとってどんなものか・・・
それがあの人にとってどういうものか知らなかったんですか?
スンウ:スジンを殺すって言ったんです

Two Weeks

スンウ:デジカメさえ渡せばチャン・テサンを殺さないと言ったんだ
濡れ衣はスジンが手術をしてから俺がそそいでやれば良いと思ったんだ
スンウの心の声(デジカメを奪ってもチャン・テサンを殺そうとするとは思わなかったんです)
イネ:だけどそんな脅迫を受けたのにどうして私に話してくれなかったんですか?
どうして私がこっそりデジカメを探しに行ったと思ってるんですか?
いっそ話してくれたら良かったじゃないですか
スンウ:イネさんに前もってお願いしてましたよね・・・



続きは次のページへを
ポチして続きをどうぞ...
... 続きを読む
Two Weeks 12話・・お待たせ致しました_(_^_)_
13話前に・・って思ったんですがムリでした。。

大変?でもありませんが間違いに気づきました・・・12話になってから・・・(⌒-⌒; )
今までイム・ヒョンジンだと思ってたムン・イルソクの右腕・・釜山なまりバリバリの人・・・
実はファン・テジュンでした。
人物相関図を見て頂くと分かるのですが・・・これが間違ってますね。
今回ファン・テジュンに向けてテサンが呼んだので分かりました・・・失礼致しました
Two Weeksも終盤に来て難しい言葉が増えて状況説明も難しくて悪戦苦闘してます
なので時間がかかってしまいました(^^;


Two Weeks 12話の視聴率・・・11.0%で前回よりちょっとUPしましたね


下手なあらすじですが読んで頂けたら嬉しいです
間違いもあるかと思いますがご理解の上お読み頂ければ幸いです
そして本文の転記はご遠慮下さいませ
詳しく知りたくない方はスルーして下さいね。

動画もどうぞ




☆動画は削除されるかもしれませんので早めに見て下さいね。
削除されましたらこのブログからも動画は削除させて頂きます

登場人物の相関図を見たい方は こちら ← ポチして下さい


最初の回想シーン始まって約1分27秒までは前回と被りますので省きます。



では・・・Two Weeks 12話あらすじです


제12화(第12話)

キム先生がドアを開けるとそこにはト・サンフンと捜査官が銃を向けて立っていた。
そしてキム先生の両足、両腕に銃を撃つ
チェギョンはすぐ犯人の元へ走り、テサンは目を開ける・・
ト・サンフンから防弾チッキを受け取り着ていたため無事だった。
チェギョンに確実に逮捕するまで暫く死んだふりしているように言われたテサンは
動かずにいると死んだと思ったイム刑事が驚いて駆けて来る
慌てたテサンはバイクに乗り逃げるがイム刑事も車で後を追う

Two Weeks

麻酔銃で眠っているキム先生、銃が見つからないというので探すように指示するチェギョン
その時、空中で爆発が・・・銃を爆発させた事が分かりプロの仕業であると・・・
キム先生の身分証を探すと携帯が出て来た
履歴を見てかけてみると・・・ムン・イルソクの声・・
ムン・イルソク:無事に終わったか?
チェギョンはテサンを殺したか?という言葉を待つがムン・イルソクに気づかれる・・
どうして返事が無いんですか?ムン・イルソク会長・・と言うと電話を切られてしまう
ムン・イルソクはチェギョンがキム先生の電話を使い電話して来たので驚く

Two Weeks

テサンはイム刑事に追われて工場に逃げ込むとイム刑事もテサンを追って工場の中へ・・・
イム刑事はチェギョンからの電話でテサンを追ってるのか?と聞かれチャン・テサンが撃たれた
と・・・それは本物の血じゃないのでチャン・テサンを捕まえるなと言うチェギョン
イム刑事はテサンを探しテサンに出て来て話をしようと言う
テサンは2度とイム刑事の前で取り調べられるのは嫌だと思う・・・
イム刑事はテサンが濡れ衣を着せられたのを知っている、テサンの話に耳を傾けなかった事
を謝ると・・・
テサンの心の声:こいつ良い奴だな。悪いけどあなたに手錠をかけられるのはゴメンだ

Two Weeks

その時、イム刑事はスジンの事を思うのなら出て来い。逮捕しない、約束すると・・・
テサンは出ていく


護送途中キム先生は目を覚まし、あなたを殺人未遂で逮捕するとチェギョンが伝える
取調室で逮捕した理由を言えと言うキム先生
チャン・テサン殺人未遂、コ・マンソク殺人、パク・チェギョン検事暴行・拉致
まず名前から聞くが黙秘、指紋を押しながら弁護士を呼べと言う

終わったらすぐにマンションに戻っているように言われていたテサンはチェギョンのマンション
で待つ

キム先生は韓国国籍では無かった・・・
秘書が弁護士を手配したとムン・イルソクに報告する
テサンとチェギョンが手を組み自首ショーをしたと言うムン・イルソク
キム先生と何度か会ったので特性を把握してテサンが計画したのだろうと・・・
その時、イム刑事が凄い勢いで事務所に入って来た

Two Weeks

イム刑事はムン・イルソクのスーツの襟を掴み殺さないと言っただろう!このヤロウ!と怒鳴る
えっ?ムン・イルソクとやっぱり取引してた??

回想・・・・
私はデジカメを手に入れ君は愛するうちのスジンの命を救う!と取引をしようと言うムン・イルソク
に脅迫するなら人を見てから言えと言うイム刑事。
脅迫くらいで私を捕まえようと思うな、この部屋で録音が出来ると思っているのか?とイム刑事が録音
していた事を知っていた。
デジカメを持って来い!そうでないとチャン・テサンは骨髄をあげられなくなるぞと
それに怒ったイム刑事がムン・イルソクを殴ると防犯カメラが作動していることを知らせ脅迫する。
私の欲しいのはデジカメだと、デジカメ一つでうちのスジンは生きられるんだ・・・と
死んでも俺は刑事だから取引はしないと言うイム刑事

Two Weeks

スジンの病棟を入念に調べるイム刑事
するとスジンがブラインドを上げてイム刑事に見せてくれたものはムン・イルソクの部屋にあった
同じ入れ物に入ったチョコレートだった
可愛がってくれる人から貰ったというスジン
それ以外のお菓子やおもちゃを沢山差し入れされてることを知り愕然とするイム刑事
看護師に誰が持って来たのかと聞くと後援して下さってる方からだと・・・

イネの後を追ってヨンジャの店に入り受け取りの場所と時間をムン・イルソクに知らたのは
イム刑事だった。

デジカメを渡せば殺さないって言ったじゃないか!そう言って殺そうとするのか?と詰め寄る
イム刑事、私が殺せと言った証拠を出せというムン・イルソク
チェギョンが証言だけで捕まえる事が出来るなら8年前にとっくに捕まえていたと言った言葉を
思い出す

Two Weeks

イム刑事:お前たちはそんな奴らだったのか・・・
ムン・イルソク:チャン・テサンとソ・イネがふたりで探し出したデジカメを私に渡した事を
知ればソ・イネはどう思うかな?
チャン・テサンを銃で撃った事が分かればまた何と思うかな?
警察庁長官の父上は何と言われるかな?すでに犯した事は静かにしてろ
君が何をしたのか私も葬るから・・・イム刑事の肩を叩くムン・イルソク
イム刑事:あなたは結局チャン・テサンを殺そうとしたんですね・・・

キム先生の弁護士が現れ、フランス国籍で韓国語を習いに来た
何故屋上にいたのか聞くと写真が趣味なのでと言う
そして弁護士は殺すところを見たのか?殺人未遂ならチャン・テサンは何処にいる?
検事を拉致し暴行した証拠は何処か?と・・・
携帯の事を聞くと道で拾った、写真を撮っていただけなので釈放しろと
証拠が無いので仕方なく釈放する・・・

あんな外国籍の凄い奴をどうやってムン・イルソクは見つけて来たのか?チャン・テサンと
チェギョンが手を組んだって事を知らせただけになったと・・チェギョンとト・サンフン


テサンがチェギョンの家で連絡位いしてくれよとぶつぶつ言いながら待っていると
チェギョンが戻って来て失敗したと、何故と驚いて聞くテサンに
自分たちの予想出来ない事があった、国籍がフランスで銃も現場で爆発させ、万年筆ナイフは持って
なかった・・黙秘権を行使し弁護士が来て身分を証明して連れて帰ったと

ムン・イルソクの名前は出なかったのか?とテサンは聞き計画が失敗したことにショックが隠せず
呆れて泣きながら笑ってしまうテサン

Two Weeks

テサン:あのデジカメがうちのスジンの命で俺の命だったのに・・・
それをムン・イルソクに奪われたんですか、俺が?

チェギョンはそれより問題なのはテサンと自分が連絡を取り合っていた事がバレたのでもっと危なく
なったと・・・外では尾行がついた、それも一人じゃないと・・
テサン:デジカメもう一度探しましょう、昨日話したように・・

回想・・・
Two Weeks

ムン・イルソクはデジカメを廃棄するような人間ではない、賄賂を贈ろうが何をしようが必ず
その証拠は残す、他人の弱点があいつの力になるからと・・・
チェギョンがコピーのある所を知ってるのかと聞くとテサンはチェギョンの父の事件で刑務所に
行った後ムン・イルソクのそばで仕事を学んだと・・・
それならムン・イルソクについて詳しいわねとチェギョン・・
ムン・イルソクはすべての闇取り引きに現金を使い、いつ捜索を受けるか分らない会社には絶対
重要な物は置かない、デジカメを奪った日、キム先生が家から出て来るのを見たと・・・

チェギョン:だからと言ってムン・イルソクの家に行ってそれを探すって?無謀な考えだわ
余りに危険だわ!いっそスジンの手術まで隠れてて・・・
テサン:検事・・・
チェギョン:そうね・・・スジンが手術の日、病院に行くには警察に保護されないといけないし
そのためには自首しなければいけないわ。留置場の中で死ぬ事になるでしょうね
テサン:俺にとって一番重要な事はスジンを助ける事です
ムン・イルソクに俺の人生を捧げたのは俺の間違いだったけど二度とやられたくはありません
スジンを助けて俺も生きたいけど・・・これは欲でしょうか?
チェギョン:そんな・・・当然そうしなきゃ!あんな奴らのために死ぬなんて話にならないわ
テサン:ムン・イルソクが真犯人として捕まらなければ俺は死ぬんです

Two Weeks

テサン:今になってみて分かるけどあらゆる事を一度に整理出来るのはデジカメだったのに・・・
もう少し早く検事を信じれば良かったのに

チェギョンは大きく溜息をつき・・
チェギョン:何としてもムン・イルソクがミスクを殺した証拠を探して手術の前にムン・イルソク
を捕まえますね。
ムン・イルソクの家に忍び込むのは危険すぎてダメよ
テサン:危なくなく忍び込めるなら手伝って下さいますか?
ムン・イルソクの家の構造に詳しい人を知っています
チェギョン:それは誰ですか?
テサン:ハン・チングクです


Two Weeks

チェギョン:良いわ、やってみましょう

テサン:本当ですか?
チェギョン:チャン・テサンさんは濡れ衣を晴らす捜査が出来ないし
私はデジカメを探しにムン・イルソクの家に入れないし
私もこのまま、またもう一度膝まづくのは嫌だから 

リュックから出しながら・・・
頼まれたものよ。録音機2個、パン、焼酎

テサン:ありがとう。
チェギョン:以外に肝っ玉は大きいのね、向こう見ずで 怖いもの知らず...
テサン:目に見えるものがないので、俺も人だし 正気になれば頭が回るものですね
チェギョン:それでも気をつけて...

テサンはチェギョンが容易してくれたものをリュックに入れながら・・・
テサン:テリョンとソクドゥは一ヶ月に一度も物をチェックしません

ホワイトボードの26日と書かれたポストイットを指で叩き・・・
26日にどうやってムン・イルソクがチャリティーオークションに出席する事が分かったのか?
と聞くテサンにこれまで調べて来たことを話すチェギョン

先に開発計画を手に入れて地価を操作し土地でチョ・ソヒとムン・イルソクは儲けて来たと
ハン・チングクの時もそうやって土地を取り上げたのだと・・
だが、今回はチャリティーイベントの口実として福祉センター建設予定近くの国際学校の
土地を買わないのでおかしいと・・チャリティーオークション自体に何かあるのでは?と思い
インタビューを26日の2時に申し込んだが予定があり午後には日本へ行くとの回答があったと・・

Two Weeks

これまでチョ・ソヒとムン・イルソクは同じ場所で顔を合わせる事がなかったが今度だけは
違ったのだと言うと・・テサンはその秘密がデジカメにあるのですね?と・・・


チェギョンが車でマンションを出ると尾行がつき、その後にテサンが別の車で出る・・・
ハン・チングクに電話をするテサン
テサン:どうして出ないんだよ、補聴器を切ってるんじゃないのか?
留守電にメッセージを残す

テサンの留守電メッセージ・・
おじさん、本当におじさんの助けが必要なので連絡しました
俺、デジカメ見つけたのにムン・イルソクにまた奪われました
知ってますよね?これでもう俺に残ってるのは死ぬ事だけだって・・
だからそれを取り返しに行こうと思ってるんですけど・・・
いや、おじさんを探してるのは助けてくれって事じゃなくて
ただ、おじさんが前に住んでいた家の構造だけ教えて貰いたいんです
それだけ教えてくれれば良いんです

そして質屋にこっそり入る
その時、テサンを不思議そうに見る男性・・・
金庫で何かを探すテサン
テサン:確かにここにあるはずなんだけどな・・・

Two Weeks


ムン・イルソクたちは携帯に録音されたチェギョンとムン・イルソクの先ほどの会話を聞き
俺の口からチャン・テサンの名前が出て来るのを待っていたんだ。私に罠をかけた
私に名前を言わせようとしたんだと・・・
すると心配には及ばない、CCTVはミスクの家の周辺には無かったし、ミスクの家の指紋は全て消し
ムン・イルソクが着ていた服も燃やしたと言う室長
それでももう一度チェックしろ、それにしてもテサンの奴何処に隠れてるんだ?とムン・イルソク

そしてファン・テジュンに子分から連絡が入り
チェギョンが入る時は一人だったのに捜査官と二人で出て来たと言うんですが?
二人で住む事にしたんですかね?とアホな事を言うファン・テジュン
するとテサンはパク・チェギョンの家にいたのか・・とムン・イルソク

今度はテリョンから電話でテサンに似た奴が質屋に入って行くのを見たらしいので
捕まえましょうか?と聞くとファン・テジュンはアホか、お前なら質屋に行くか?
それを聞いていたムン・イルソクは直ぐに行け!確認もしないのか?と怒鳴る
キム先生も一緒に行かせましょうと言うとムン・イルソクはチェギョンの罠かもしれない
お前は行くな!私が呼ぶまでホテルにいろと言う

Two Weeks

ソクドゥ、テリョン、ファン・テジュンが質屋に向かう・・


Two Weeks

テサンは質屋で寝ながら夢を見ていた

Two Weeks

スジン:先生、私に骨髄をくれる人って私のパパですか?
医師:どうして分かったの?そうよ、パパが助けてくれるのよ
スジン:本当に?本当ね (笑)・・・そうだと思ったわ

Two Weeks

手術室に囚人服を着たテサンがイム刑事とチェギョンに両脇を抱えられ入って来る・・・
スジン:先生、怖いわ
先生:怖がらないで
スジン:あの人誰ですか?パパ?
悲しそうな顔でスジンを見るテサン
テサン:スジン...
スジン:私のパパって良い人じゃなかったの?私のパパ、人殺しなの?

Two Weeks
Two Weeks
Two Weeks

そこに慌てて入って来たイネ
イネ:スジン 違うの、あの人はあなたのパパじゃないわ
ただ骨髄をくれる人よ

Two Weeks

テサン:スジン、違うよ、パパは悪い人じゃないよ
パパは殺人犯じゃないよ、パパはそんな人じゃないよ
パパは濡れ衣を着せられたんだよ、スジン パパは殺人犯じゃないよ

夢でうなされるテサン・・・
Two Weeks



続きは次のページへを
ポチして続きをどうぞ...
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。