上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またリッツカールトンホテルでのファンミがあるんですね。
私は行けませんが・・・
20日から撮影に入るそうですし・・日本でのファンミは当分無さそうですね・・・残念です。。


中国小説原作ドラマ「歩歩驚心:麗」が注目される3つの理由は 

イ・ジュンギIUキャスティング ②NBCユニバーサルが投資100%事前制作 ③韓・中同時放送

イ・ジュンギ

ドラマ「歩歩驚心:麗」(脚本チョ・ユンヨン、演出:キム・ギュテ)がイ・ジュンギIUの主人公
キャスティングと実際の歴史を基にしたファンタジー時代劇ジャンルで期待を集めている。



2016年下半期放送予定の「歩歩驚心:麗」のタイトルは「一歩一歩慎重に」という意味の「歩歩驚心」
と高麗時代という時代的背景を生かして「麗」を融合させ最終決定された。
韓流スターイ・ジュンギと「最高だイ・スンシン」「プロデューサー」で活躍したIUそれぞれワン・ソ役と
ヘス役でキャスティングされた。



IU


ワン・ソは「犬オオカミ」という異名を持つ高麗太祖王建の4番目の皇子だ。
冷たい仮面の中に自分を閉じ込めたまま生きていくがヘスを通じて仮面を脱ぎ愛する高麗の
4代皇帝光宗になる人物である。
IUが引き受けたヘスは高麗時代に魂が移動した「21世紀のたくましい女性」で、歴史的事件の中心
で苦悩しながら自分の運命を開拓していく成長型キャラクターである。
また少女時代のメンバーソヒョンとEXOのベク・ヒョン、俳優カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン
ナム・ジュヒョク、カン・ハナなど新世代スターたちあ総出動して関心を引く。


カン・ハヌル ホン・ジョンヒョン ナム・ジュヒョク ペク・ヒョン


歩歩驚心:麗」は中国の小説を原作で制作された国内初のドラマである。
すでに中国で制作されアジア全域で旋風的な人気を集めた作品で製作段階から関心を集めた。
ここにハリウッドメジャー配給会社であるNBCユニバーサルスタジオが共同投資者として出た。
演出は「アイリス」「大丈夫、愛だ」「その冬、風が吹く」のキム・ギュテ監督が引き受けた。
他のドラマと違い100%事前制作して完成度を高める計画だ。
現在国内編成が論議されており下半期に韓・中同時に放送予定である。




イ・ジュンギ
台本の中の皇子として感じざるを得なかった苦悩と母性愛に対する渇望、友情と
ロマンスなど多彩な姿があるキャラクターの魅力が大きく響いた
としキム・ギュテ監督と是非
一度作業してみたかった。新たな演技で報いる
と話した。
srouce:etoday.


こちらに他の方が作られた相関図を加工して載せてしまったこと・・大変申し訳ありませんでした。
深く考えもせずマナー違反な事をしてしまった事、深くお詫び申し上げます。
不快な思いをさせてしまい本当に申し訳ございませんでした。
今後このような事がないように気をつけたいと思っています。本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m


いつも応援ポチや拍手を下さる皆さま、ありがとうござました。感謝です
読まれましたら応援ポチして下さるととっても嬉しいです。更新の励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符
スポンサーサイト
ニュースが少ない中、タイトルが気になり・・・
長いですが宜しかったらどうぞ

時代劇で泣いて笑って・・・「歩歩驚心:麗」で帰って来るイ・ジュンギ「時代劇本座」名声を取り戻すか


イ・ジュンギ

「アラン使道伝」(2012)「朝鮮ガンマン」(2014)「夜を歩く士」(2015)で苦味を味わったイ・ジュンギ
がまたしても時代劇を選んだ。
今年下半期放送予定の「歩歩驚心:麗」で帰って来るイ・ジュンギは今回の企画で再び「時代劇本座」
の名声を取り戻すかどうか注目される。


「王の男」で時代劇観客1000万時代を開いたイ・ジュンギは以後8本のドラマと5本の映画を撮った。
その中で自分を引き起こした時代劇は毎回優先順位だった。
なんと8作品中4本が時代劇であること。
最初は上向きだった。
「王の男」以降3年ぶりに選んだ「一枝梅」(2008)は平均視聴率21.4%を記録して
「時代劇はイ・ジュンギ」という評価を受けた。




しかし、除隊後少しずつその勢いが傾いた。
復帰に対する負担感が大きかったのだろうか。
彼は一番自信のある時代劇で帰って来た。
イ・ジュンギは「アラン使道伝」を復帰作に決めた理由について当時

時代劇は多様な試みが出来る。 それで私が持っている全てをつぎ込むために選択した
と話したことがある。



しかし「アラン使道伝」はKBS 2TV「カクシタル」と「世界のどこにもいない優しい男」に押されて
同時間帯の視聴率1位を維持できなかった。
「朝鮮ガンマン」も同時間帯ドラマMBC「運命のように君を愛してる」と薄氷の勝負を展開したが
視聴率は10%台に止まった。
最新作である「夜を歩く士」は惨敗した。
それでも「時代劇本座」の名誉を取り戻すためなのかイ・ジュンギは未練を下ろせずにいる。



イ・ジュンギが今年選んだ「歩歩驚心:麗」は中国の小説「歩歩驚心」を原作にしたドラマだ。
現代の女性が高麗時代にタイムスリップして起こる話を描く。



イ・ジュンギ 


イ・ジュンギが劇中引き受けた役割は太祖王建の4番目の息子であり高麗の4代皇帝光宗になる
ワン・ソだ。
ワン・ソは冷徹な人物にもたった一人の女ヘスだけは必ず守りたい人物。
イ・ジュンギ「歩歩驚心:麗」に出演する感想について

台本の中の皇子として感じざるを得ない苦悩と母性愛への渇望、友情とラブストーリーなど多彩な
姿のあるキャラクターの魅力に大きく響いた
と明らかにした。




彼が言ったようにイ・ジュンギは今回のドラマでも多様な演技をすることと見込まれる。
幸い、イ・ジュンギの演技力はすでに定評がある。
演技面で大きな問題点はないものと予想されるが、仕方のない現在の放送界の流れで見れば
今回の時代劇選択はまたもや危機かもしれない。




懸念される点はイ・ジュンギと一緒に演技する相手の俳優だ。
イ・ジュンギをはじめ残りの皇子役にキャスティングされた俳優たちを見れば分かる。
カンハヌル、ホン・ジョンヒョン、エクソのベク・ヒョン、ナム・ジュヒョク、ジスまで最近「大勢」に
浮上した男優たちが席を占めた。
イ・ジュンギも中国と韓国でトップスターだが最近注目されているスターたちが大挙出演するため
注目度が分けられるものと予想される。
劇中の女心を揺るがす皇子の間でイ・ジュンギが上手くしのげるか視線が集まっている。 


歩歩驚心:麗

さらに、ヒロインのIUと呼吸もイ・ジュンギが越えなければならない山だ。
IUは今年23歳でイ・ジュンギとなんと11歳差である。
時代劇が初めてのIUが演技を上手くこなせるのかも疑問だ。
その上、IUは制裁論議などで一回苦労したところだ。
何でもないと励ますファンも多いが、IUに背を向けたファンも少なくない。



それでも一つの期待される点はドラマ「その冬、風が吹く」「大丈夫、愛だ」などを演出した
キム・ギュシク監督との和だ。
絵のような風景と叙情的な感情ラインを得意な監督とこれをディテールに表現するイ・ジュンギの力を
「歩歩驚心:麗」で見せてくれる番だ。



「時代劇本座」イ・ジュンギが時代劇でまた栄えることが出来るか今年の下半期決定される。
「歩歩驚心:麗」は来る20日、初撮影を皮切りに100%に事前制作されて下半期の電波に乗る予定だ。
soruce:newspim.com

この記事を読んだら・・そーかも?と不安になったり・・・でもここでジュンギくんが踏ん張って
ジュンギくんの力を見せてくれると信じてます。楽しみです
悩んで悩んで悩みぬいて出演を決めたはずだし
この監督さんと仕事をしたかったからが一番大きいのかな??って私の推理です(^_^;)
20日から撮影が始まるんですね。頑張って欲しいです

☆本座:ナンバーワン、最高という意味です
大勢:旬、人気 というような意味です


いつも応援ポチや拍手を下さる皆さま、ありがとうござました。感謝です
読まれましたら応援ポチして下さるととっても嬉しいです。更新の励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符
チャン・ヒョクさん?「輝いたり、狂ったり」で同じワン・ソ役を演じましたね

 「歩歩驚心:麗」イ・ジュンギ、チャン・ヒョクと演技対決「タイマン」 

イ・ジュンギ チャン・ヒョク



俳優イ・ジュンギがドラマ「歩歩驚心:麗」を介してチャン・ヒョクと演技対決をすることになった。



「歩歩驚心:麗」イ・ジュンギが引き受けた役割が高麗4代皇帝になるワン・ソ役だからである。
劇中のワン・ソは「犬オオカミ」という異名を持つ高麗太祖王建の4番目の皇子だ。



昨年放送されたMBCドラマ「輝いたり、狂ったり」で、チャン・ヒョクが引き受けた役割もワン・ソだった。
二つのドラマが全て高麗初期を背景に実在の人物であるワン・ソを男性主人公に掲げながら
イ・ジュンギとチャン・ヒョクの間接的な演技対決が実現した。



二つのドラマは全て仮想の設定が入っている。
「輝いたり、狂ったり」はワン・ソと渤海の最後の公主である青海商団の実力者シン・ユルの
ロマンスを扱っている反面「歩歩驚心:麗」でワン・ソのロマンスの相手は高麗時代に魂が
タイムスリップした現代21世紀のたくましい女性だ。
この女性の魂が体に入った高麗女性であるヘスが女性主人公だ。



しかし、ワン・ソが実在の人物であるため二つのドラマのキャラクター上の類似点は明確にある。
「輝いたり、狂ったり」のワン・ソは高麗を血の海にするだろうという予言で「呪われた皇子」という
レッテルが貼られていた人物として描写された。
宮殿から追い出され、金剛山で育ち、自分が王子という身分を知られておらず紆余曲折を経験した。
「歩歩驚心:麗」でワン・ソは冷たい仮面の中に自分を閉じ込めたまま生きて行く人物として予告
されている。



チャン・ヒョクは「推奴」「根深い木」など「輝いたり、狂ったり」以前にもすでに時代劇の演技力に
定評があった。
イ・ジュンギもスターダムにのし上がった作品が時代劇であり「1千万映画」である「王の男」だった。
ドラマでも「一枝梅」と「朝鮮ガンマン」、最近「夜を歩く士」まで時代劇を経験した。
「ワン・ソ」という人物を巡ってイ・ジュンギが披露する演技、先立ってチャン・ヒョクとの比較を
介した演技対決が期待を集めている理由だ。



「歩歩驚心:麗」でカン・ハヌルが演じるワン・ウク、ホン・ジョンヒョンが引き受けたワン・ヨは
「輝いたり、狂ったり」でそれぞれイム・ジュファンとリュ・スンスが引き受けた役割でもある。



「歩歩驚心:麗」は中国の小説を原作に製作される国内初のドラマだ。
原作である「歩歩驚心は中国でもドラマで作られ大ヒットした。
一歩一歩慎重にという意味の「歩歩驚心と高麗時代という時代的背景の特徴を結合して最終
のタイトルに決定した「歩歩驚心:麗は実際の歴史を基に現代的な視線の想像力を結合して
興味深く豊かな物語として誕生する。
100%に事前制作ドラマで下半期編成が議論中だ。

soruce:edaily

チャン・ヒョクさんの演じたワン・ソ役のドラマ「輝いたり、狂ったり」とっても面白かったです。
チャン・ヒョクさんは誰もが認める演技派俳優さんですもの。^^
ジュンギくんはどんなクールなワン・ソを演じてくれるのでしょうか?とっても楽しみです。
ツンデレ役が上手いですよね
「アラン使道伝」が抜けてますよね(`ヘ´) ぷんぷん


いつも応援ポチや拍手を下さる皆さま、ありがとうござました。感謝です
読まれましたら応援ポチして下さるととっても嬉しいです。更新の励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符
また、「歩歩驚心:麗」新しくキャスティングされた方の記事です

キム・サンホ、ユン・ソンウ、「歩歩驚心:麗」出演・・皇太子、皇子になる

キム・サンホ、ユン・ソンウ

俳優キム・サンホとユン・ソンウが話題作「歩歩驚心:麗」に合流する。



複数の放送関係者は8日10アジアに
「キム・サンホとユン・ソンウが「歩歩驚心:麗(以下「歩歩驚心」)出演を確定した」と明らかにした。



劇中でキム・サンウは後に高麗王高麗王の恵宗になる皇太子ワン・ム役を引き受けた。
「ぶっとびヨンエさん」などを介して視聴者にたくさん愛されたキム・サンホは皇太子ワン・ム
として完璧に変身、劇の一軸を担う予定だ。



ユン・ソンウも「歩歩驚心」出演を確定した。
ユン・ソンウはKBS2TV小説「一途なタンポポちゃん」などで、まっすぐで正直なイメージで
お茶の間の注目を集めたユン・ソンウは第9皇子ワン・ウォン役を引き受けカン・ハヌル、
ホン・ジョンヒョン、EXOペク・ヒョン、ジス、ナム・ジュヒョクなどが布陣した「イケメン皇子軍団」
に合流する。




一方、「歩歩驚心」は現代女性であるチャン・ヒョが偶然に清の時代にタイムスリップして起きる
話を描いた作品で、去る2011年中国で熱い人気の中放送されたドラマ「歩歩驚心」を原作に
したドラマだ。
主演でイ・ジュンギIU、「イケメン皇子軍団」でカン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、EXOペク・ヒョン
ジス、ナム・ジュヒョクなどが出演し話題を集めている。




演出は「その冬、風が吹く」「大丈夫 愛だ」などで感覚的映像美を認められたキム・ギュテ監督
が引き受けた。
100%事前制作で来る下半期地上波を介して放送予定である。

soruce:tenasia.hankyung.com

私はあまりこの方たちは知りませんが・・・( ̄▽ ̄;)
何はともあれ楽しみです。
やっぱり9皇子も登場するんですね?笑

ところで、ずっと気になってる事が・・・・ドラマのタイトル「보보경심」は歩歩驚なんですが・・・
日本語のニュースサイトでは「歩歩驚情」になってます。どうしてそういう訳に???
심は心で情という意味はないのに・・・オットケ???ずっと気になってます(笑)


いつも応援ポチや拍手を下さる皆さま、ありがとうござました。感謝です
読まれましたら応援ポチして下さるととっても嬉しいです。更新の励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符
新しく演技派俳優さんたちがキャスティングされて更に楽しみになりました。
心強いですね


キム・ソンギュン、ソン・ドンイル、「ウンパル」縁が続いて行く・・・「歩歩驚心:麗」合流

キム・ソンギュン、ソン・ドンイル

俳優キム・ソンギュンソン・ドイルが「歩歩驚心:麗」に合流した。



100%事前制作で今年の下半期に放送予定のファンタジーロマンチック時代劇「歩歩驚心:麗
(脚本:チョ・ユンヨン、演出:キム・ギュテ/以下「歩歩驚心:麗」)側は8日

キム・ソンギュンが希代の天才「チェ・ジモン」役で、ソン・ドンイルが高麗の大将軍「パク・スギョン」
役でキャスティングされた
と明らかにした。



中国小説を原作に製作される国内初のドラマである「歩歩驚心:麗」はイ・ジュンキ、IUを筆頭に
「イケメン皇子軍団」カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ベク・ヒョン、ナム・ジュヒョク、ジスと致命的
な魅力を持った「姫」カン・ハンナ、ソヒョンまで続くラインナップで関心を集中させた。
ここに現在大韓民国を熱狂させている演技派俳優のキム・ソンギュンとソン・ドンイルが合流する
と伝えられて期待感がより一層高まっている。



キム・ソンギュンはトルキ多い天才である「チェ・ジモン」に変身する。
天文と占にずば抜けているが国中を歩き廻って見聞きして干渉する「トルキ」を持ったチェ・ジモン
は現代人のヘス(IU)と妙な共感を形成することになる人物だ。
特にキム・ソンギュンは秘密漏洩と人間的な情の間で葛藤して彷徨う人間的な面を演じて
劇の没入度を高める見通しだ

トルキ:変人




ソン・ドンイルは劇中の高麗の大将軍としてワン・ソ(イ・ジュンギ)の最側近である「パク・スギョン」
役を引き受けた。
彼は大将軍として無愛想な性格を持っているが知ってみると「娘バカ」な姿で視聴者の視線を虜に
する予定だ。




キム・ソンギュンとソン・ドンイルは先立ち出演を確定したイ・ジュンギIUをはじめ俳優たちと共に
絡み合った利害関係のある人物を演じながら、劇を一層安定させ満杯にする予定だ。
二人は検証された演技力で重みを与える一方、特有の味わいのあるセリフ処理と表情の変化で
見る楽しみを与えてくれるものと期待感が高まっている





「歩歩驚心:麗」側は
断然際立つ存在感と卓越した演技力を持つキム・ソンギュン、ソン・ドンイル
の合流は劇を一層豊かにしてくれるものと予想される
としながらさらに良い作品で会うために
俳優、スタッフを問わず総力を傾けるので「歩歩驚心:麗」に多くの期待をお願いする
」と伝えた。



一方、「歩歩驚心:麗」は100%事前制作で今年下半期放送の編成を議論している。

soruce:naver.com

演技派の個性派俳優さんたちの合流でますます楽しみになって来ました。
私は個人的にソン・ドイルさん、大好きなので嬉しいです
しかも・・ジュンギくんの側近というところが心強くてほんと嬉しいです。



いつも応援ポチや拍手を下さる皆さま、ありがとうござました。感謝です
読まれましたら応援ポチして下さるととっても嬉しいです。更新の励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。