上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュンギくんがインタビューに答えている記事を見つけましたので紹介しますね。
ちょっと時間が無くてさっと訳しましたが読んで頂けたら嬉しいです

サジンもいっぱぁ~~~い  ご堪能あれ

イ・ジュンギ



イ・ジュンギ「シン・ミナとロマンスが少なく描かれて残念[インタビュー]

イ・ジュンギ



俳優イ・ジュンギが「アラン使道伝」の中でシン・ミナとのロマンスに対する物足りなさを
表わした。



29日ソウル江南区新寺洞にあるカフェで行なわれたstarNとのインタビューで
イ・ジュンギがMBC「アラン使道伝」でシン・ミナとの呼吸について明らかにした。



この日のイ・ジュンギはシン・ミナについてお高くとまってて気難しいだろうという
先入観が間違っていたことを認め
シン・ミナと演技で呼吸を合せながらシナジー効果が良かった」と話を切り出した。



彼は「女優が演技に欲があれば男性俳優は楽だ。
シン・ミナは演技に対する自尊心や情熱が強かった
」と現場でのシン・ミナの熱意を伝えた。



続いてイ・ジュンギは
実は「アラン使道伝」は美しさをかなぐり捨て転がったり傷ついたりする作品なので
女優として楽ではない作品なのに誠実に取り組むのを見てたくさん助けて貰った

とシン・ミナに感謝の気持ちを伝えて温かい雰囲気を醸し出した。



これにイ・ジュンギは「メロ演技楽しかったよ。 ところが先立って製作発表会でロマンス
を考えて選んだと申し上げたがたくさん描かれなかった
」と明らかにして「アラン使道伝
の中のメロ演技に対する物足りなさを表わした。


イ・ジュンギ



実はイ・ジュンギは復帰作なだけに大衆性を考えて「アラン使道伝」を選んだ。
その後、次の作品では作品性を中心に選択する計画だったと。
しかし、思った程のメロ的な感じや大衆性が落ちたのは自分自身にとても残念な部分
であるはずだ。



それでも彼は「最も良いのは男女俳優の和が上手く合うことだ。
互いに交感を早くする事が出来るということだから。
そのような面でシン・ミナさんがよく表現してくれたようで感謝している。
女優がぎこちないと男優がいくら頑張っても片思いにしかならないのではないか。
相手俳優の助けをいっぱい貰ったと思う
」と仲の良い友情を表わして注目を集めた。


イ・ジュンギはシン・ミナの他にも一緒に呼吸を合わせた俳優たちに対する愛情を表わした。
彼は
ヨン・ウジンを今回初めて知った。 新人なのにドラマの中心となる人物なのにどうかと
思ったがとても上手だった。演技が上手だ。 相手俳優とのリアクションも良くて感情の
コントロールも上手だ。 個人的に信頼を持てるようになった
」と話した。



常に一緒にいた「トルセ」クォン・オジュンについては
いつも私がもっと上手くやれるように用意してくれた。 私が演技の先生というほどたくさん
学んだし、私のピッチが落ちると引き立てて下さったりした。
現場をとても楽しくして下さり私も見ながら刺激を受け疲れが取れた

と有り難みを表現した。


一方イ・ジュンギはこの日のインタビューを通じて完ぺきに適応した軍生活を公開した。
source:starnnews &newsen

イ・ジュンギ


シン・ミナちゃんとのロマンスが少なくて・・・やっぱ残念だったんだね
私も凄~~く残念でした。もっと沢山そ~ゆうシーン欲しかったなぁ。。
また共演しないかなぁ???
チュ・ジフンくんもシン・ミナちゃんと2回共演してるし~

今日、長文の記事がいくつかあったので時間のある時にまた訳して紹介しますね。
多分・・・インタビュー記事かな??
次の作品・・・今度は脚本重視で素晴らしい作品に出て欲しいですね。

ところで「アラン使道伝」ライブで見てた時はセリフにばっかり集中しちゃって
思いっきり楽しめなかったんですが、放送が始まって字幕付きで見ると楽しくて~
これからも週末が楽しみです


イ・ジュンギ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符


Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。