上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
'조선총잡이' 18회, 복수심 버리고 영웅 돼가는 이준기(명대사명장면)

「朝鮮ガンマン」18話、復讐心を捨て英雄になったイ・ジュンギ(名セリフ 名シーン)


朝鮮ガンマン



이준기, "처음엔 최원신과 야마모토에 대한 분노였고 복수였소. 헌데 저리 좋아하는 사람들을
보니 내 마음이 조금은 이상해지는구려. 무작정 복수를 위해 총을 쏘았을 때는 허망하기만 했던
마음이 지금은 가득 채워지는 기분이오"

イ・ジュンギ最初はチェ・ウォンシンと山本に対する怒りでの復讐だった。ところがあんなに喜ぶ
人たちを見たら私の気持ちが少しおかしくなったんですよ。むやみに復讐のために銃を撃った時は
虚しいだけだった心が今はいっぱいに満たされる気分です




야마모토(김응수 분)와 최원신(유오성 분)이 결탁하여 조선의 곡물을 모두 독점하고 일본으로
수출하자 조선의 백성들은 밥을 먹지 못하고 굶게 될 지경에 이르렀다. 박윤강(이준기 분)이
이를 막아보려 조정에 도움까지 요청해 봤지만 결국 택한 방법은 원신의 창고를 열어 백성들이
곡물을 가지고 갈 수 있게 한 것이었다. 윤강은 원신의 창고와 야마모토 상단의 배를 습격해
백성들이 곡물을 가지고 갈 수 있게 했고, 윤강은 지난번 노비문서를 불태웠을 때 이후로 또다시
백성에게 '만월의 흑포수'라 불리며 영웅대접을 받았다. 정수인(남상미 분)은 흐뭇해 하며 윤강에게
복수심에 의한 행동이었냐고 물었고 이에 윤강은 무작정 복수를 위해 총을 쏘았을 때 느꼈던
허망함과는 다른 마음이 채워진다고 대답했다.

山本(キム・ウンス)とチェ・ウォンシン(ユ·オソン)が結託して朝鮮の穀物をすべて独占し、日本に
輸出するとすぐに朝鮮の民はご飯を食べられず飢える状況に至った。
バク・ユンガン(イ・ジュンギ)がこれを防ごうと朝廷に助けを求めてみたが結局取った方法はウォンシン
の倉庫を開けて民が穀物を持っていけるようにしたことだった。
ユンガンはウォンシンの倉庫と山本商団の船を襲撃し民が穀物を持って行けるようにし、ユンガンは
この前奴婢文書を燃やした時以来、再び民に「満月の黒いガンマン」と呼ばれ英雄のもてなしを受けた。
スイン(ナム・サンミ)は満足し、ユンガンに復讐心にによる行動だったのかと尋ね、これにユンガンは
むやみに復讐のために銃を撃った時に感じた虚しさとは他の心が満たされたと答えた。



'만월의 흑포수', 윤강이 백성에게 불리는 별명이다. 윤강이 처음 이 별명으로 불린 것은
우의정의 집에 붙잡힌 노비들을 풀어주고 노비문서를 불태우면서였다. 윤강이 총을 들고
총잡이들을 소탕하게 된 것은 단지 아버지 박진한(최재성 분)을 죽인 자들에 대한 복수심
때문이었다. 그랬던 윤강이 사람을 죽여 복수하는 것에 허무함을 느끼고 점점 세상의
부조리를 바로잡고 정의를 세우려는 마음에 총을 들고 영웅적인 면모를 보이고 있다. 여전히
최원신에 대한 복수심에 불타 대립을 하고 있는 윤강이 단순한 복수에서 벗어나 민중의
영웅이 될 수 있을지 기대를 모으고 있다.

「満月の黒いガンマン」ユンガンが民に呼ばれる別名である。
ユンガンが初めて別名で呼ばれたのは、右議政の家に家に捕まえられた奴婢を解放し奴婢文書を
燃やしてからだった。
ユンガンが銃を持ってガンマンたちを 掃討することになったのは単に父バク・ジンハン(チェ・ジェソン)
を殺した者たちに復讐するためだった。
そうしたユンガンが人を殺して復讐することに虚しさを感じますます世の中の不条理を正し正義を
立てようとする 心で銃を取り英雄的な姿を見せている。
相変わらずチェ・ウォンシンに対する復讐心に燃えて対立をしているユンガンが単純な復讐から抜け
出し民衆の英雄になることが出来るのか期待を集めている。

source:newsculture

金丸役の大谷さんが残念ながらユンガンを庇って殺されちゃって・・・・
チェ・ウォンシンは日本人の山本と結託し・・・・今韓国と日本の関係があまり良い状態ではないので
日本を悪く書かれると何となく不安になりますね




にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。