上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風・・大丈夫でしたか??
昨日UPするつもりが重要なシーンが多く時間がかかってしまいました・・・

昨日放送の「夜を歩く士」4話もジュンギくんの素晴らしい演技力にメロメロ
このドラマはジュンギくんの魅力満載のドラマですね
イ・ジュンギによるイ・ジュンギの為のドラマ」・・・そう書かれてた記事がありましたね
ドラマを見ていると真さにその通りだと実感してます
ツンツンのソンヨルがカッコ良すぎて鳥肌
では・・・あらすじ

ネタバレ注意です。内容を知りたくない方はご遠慮下さいませ。
こちらに書いているセリフ等は私が解釈して書いてますので間違いがありましたら
お許し下さいませ。m(_ _)m



夜を歩く士」3話 あらすじ・・・・

熱く眩しい太陽に苦しむソンヨル

ふと視界に入った女性の姿を見たソンヨルは目が釘付けに・・・
自分のために死んだミョンヒと同じ顔の女性を見て驚くソンヨル
ソンヨルはフラフラとその女性に歩み寄り「ミョンヒ」と呼び涙を流しながら彼女を抱きしめた

夜を歩く士 4話
放して下さい!」と冷たく言うヘリョン
生きてたのか?」涙を浮かべ嬉しそうなソンヨル
それを見ていたヤンソンは戸惑いながら
ソンヨルが女性に見向きもしないのは死んだ恋人を忘れられないからではないか?と言っていた
妓生の言葉を思い出していた
人違いです」冷たく言い放ちソンヨルの頬を平手打ちし、行こうとするヘリョンの手を離さない
ソンヨルはヘリョンの手の者に棒で殴られながら意識がなくなるまで彼女の手を離そうとしない
殺す気ですか?」とソンヨルを庇うヤンソン
遠のく意識の中、ソンヨルの心の声・・・「ミョンヒ・・・君に凄く会いたかった
「一度だけでも君に会えるのなら私の出来ないことはないのに・・・命でも喜んで差し出すのに

ヤンソンは倒れたソンヨルのそばで涙を流し助けを呼んだ

2015071622030716436_2.jpg


ソンヨルはうなされながらミョンヒがヴァンパイアになったソンヨルのために犠牲になりこの世を
去った辛い過去を思い出していた
最愛の恋人の血を吸って殺してしまった現実を受け入れられず放心状態のソンヨル

夜を歩く士 4話夜を歩く士 4話

どうだ?お前の恋人の血の味は?」意地悪く聞き、ソンヨルの涙を手で拭ってやり
禁断の世界へ歓迎する キム・ソンヨル」と言って肩を叩くクィ
ミョンヒの遺体・・手の爪・・クィの言葉にパニックになり森の中へ逃げ出すが・・・
ふと我に返りミョンヒが気になり戻るとクィがミョンヒの遺体を火葬しようとしていた
慌てて隠れるソンヨル・・
生きていれば出て来て恋人の遺体を引き取らないのか?じゃ、隠れて見守っていろ
恋人の最後を
」とソンヨルの前で遺体を燃やしたクィ

ミョンヒ・・私のせいだ・・私がお前を殺した
過去の記憶に苦しみうなされるソンヨルを見て涙するヤンソン
ソンヨルの頬にヤンソンの涙が落ち、意識を取り戻したソンヨルはいきなりヤンソンを押さえつけ
ヤンソンの白い首筋を見てミョンヒと重なり一瞬戸惑うがソンヨルのヴァンパイアとしての本能が・・
目が赤くなり首に噛み付こうとする寸前に 「私はチョ・ヤンソンです。 私はその方ではありません
その言葉に理性を取り戻したソンヨル・・・・落ちた香箱のネックレスをヤンソンの首にかけてあげ
部屋を出て行く


ヤンソンはチェククェの片腕のおじさんを見かけ追いかけて行くと
ヤンソンがチョンヒョン世子の備忘録を探してると言うんだ。ヤンソンがどうしてそれを探してるんだ?
サドン世子のチェククェだということを知られたら大変だ。ヤンソンには絶対言うな
!」
ヒソヒソ話す声・・驚いたことに片腕のおじさんと話していたのはヤンソンの父だった
ヤンソンは父がサドン世子のチェククェをしていたことに驚き
チョンヒョン世子の備忘録を知ってるの?ウンソク谷の学者さまが必要な物なんです
するとヤンソンはいきなり父親に頬をぶたれ、
チョンヒョン世子備忘録の話をするな!自分たちがサドン世子のチェククェをしていたことが
知られれば家族全員死ぬことになる
」と怖い顔の父


夜を歩く士 4話夜を歩く士 4話

片腕のチェククェの店にソンヨルが来ていた
その者がチョンヒョン世子の備忘録を知ってるというのは確かか?
さっき父に言われた言葉を思い出すヤンソン
大金を渡し、当分ソンヨルの個人チェククェになれと言われるが忙しいと言葉を濁すヤンソン
ソンヨルは「お前ほど信じて任せられる者がいない。頼む」と言われ
ヤンソンは
片腕のおじさんがチョンヒョン世子の備忘録を知ってる事を学者さまの胸の内にだけ収めて
おいて下さい。隠してるのにはそれなりの理由があると思う。必ず探すので心配しないように

お願いするヤンソンを見て訝しそうな顔をするソンヨル


イ・ユンは主上殿下に「淫乱書生を捕まえろ!逆徒の息子という汚名を注げる
そしてサドン世子の命日の宴会の準備をするように命を受ける
片腕のチェククェが拉致されサドン世子のチェククェをしていたのか?と問われ
人違いだとシラを切るチェククェ
自ら淫乱書生と名乗る男が
サドン世子が亡くなるまでチョンヒョン世子の備忘録を持っていたと聞いた
その書物について知っているだろう?
」と聞かれシラを切り通す片腕のチェククェ



ソンヨルは淫乱書生を捕まえ保護するためにサドン世子の命日にある計画を立てる
スヒャンはクィが現れたらと心配するがソンヨルは鎮魂祭は昼に行われるから大丈夫だと
ソンヨルは「ヤンソンが自分に何かを隠してるようだから目を離すな」と
スヒャンはヤンソンは安心出来ないと言うがソンヨルは
備忘録を探すのが先だ。ヤンソンは香箱を持っているから安全だ
と何気にヤンソンを気遣うソンヨル



夜を歩く士 4話夜を歩く士 4話

ヤンソンはソンヨルの事を考えていた
ノートにミョンヒという名前を書いて、
恋心ってそんなものなの?亡くなったにも関わらず、忘れず、似た人を見ても
あのように崩れるほど・・・それはそういうもの?

自分には常にクールな学者の別の面を知り戸惑うヤンソン
そして「学者さま」と書いて「ミョンヒ」の名前にバツをして、自分の名前を書いて
慌ててノートを閉じるヤンソン^^
ヤンソンは自分でも気づかないうちにソンヨルのことを・・・


淫乱書生の本を買ったり売った者は捕まるという御布令が出た
淫乱書生の「父子の恥辱」の続編を無料配布する、当日白装束で参加するようにと
チェククチェの耳に入るよう噂を流すソンヨルの配下のホジン
淫乱書生の「父子の恥辱」の続編が配られると噂を聞いたヤンソンも参加することに

夜を歩く士 4話

サドン世子の命日、サドン世子の追慕が行われると知った主上殿下は逆徒を企てた
世子の追慕を許せず官軍を送り全員捕まえろと命じる
山の岩場でサドン世子の鎮魂祭が行われ、そこにヤンソンの姿を見つけるソンヨル
ヤンソンもまた手のひらの傷でソンヨルに気づくが見失ってしまう
官軍が来るとソンヨルに知らせが入り、偽の「父子の恥辱」を配るよう配下に指示を出すソンヨル
本を読んだヤンソンは偽物だと気づく その時官軍が現れ・・・・

ヤンソンはソンヨルも官軍に連れて行かれるかもしれないと心配し逃げるように言うが・・・
ソンヨルはヤンソンに背を向け行ってしまう
ソンヨルが手配した偽の官軍に全員捕まり連れて行かれる
偽の官軍はこの中に淫乱書生がいないことを確認すると全員開放する
開放されたヤンソンは山のあちこちをソンヨルの名前を呼び彼を探し回った
本物の官軍が到着した時には誰もいなかったと主上殿下に報告が行く
ソンヨルが偽の官軍を使ってみんなを助けたんですね^^


夜を歩く士 4話夜を歩く士 4話

夢中でソンヨルを探していたところ、ヤンソンは石に躓いて転び足をケガしてしまう
すると・・・この時ヤンソンの目の前にソンヨルが突然現れる
ヤンソンは「どんなに心配したか分からない。無事で本当に良かった」と笑った
ソンヨルは冷静な表情と口調で
私が無事なのがお前と何の関係があるんだ。 お前が何でいいんだ」冷たく答えた
ヤンソンは消え入るような声で「私は学者さまが心配で・・・」と
ヤンソンの足のキズをチラッと見て
自分の身体ひとつ守れないくせに誰を心配するというのだ
冷たく言いながらもヤンソンの足を手で持つと・・・吸血鬼の本脳が現れそうになるが自制し
黙ったまま足のケガを手当しようとする
ヤンソンはソンヨルの冷たい言葉に傷つき涙を浮かべ拒むが・・・
ソンヨルは黙って足袋を脱がせ自分の衣装の紐をちぎり黙々と足の手当をする
冷静に冷たく言っていたソンヨルの姿とは全く違う優しいソンヨル^^

夜を歩く士 4話夜を歩く士 4話

ソンヨルの言葉に傷つき涙を浮かべたヤンソンは足のケガを手当してから自分を抱きあげる
ソンヨルに「降ろして下さい。一人で歩けます。私の言ってる事を聞いてますか?
下ろしてと言ってるじゃないですか?なぜ学者さんは勝手になさるんですか?

するとソンヨルはさっきの冷たい姿とは違い
この足では明日の夜までかかっても村に降りるのは難しい」と
ヤンソンは怒りながら「関係ない。私が何だって言うんです」とすねると
お前じゃなく他の人でもこんな遅い時間に山の中で血を流していれば助ける」とヤンソンへの
特別な行動ではないというような言い方をした
ヤンソンは「学者さまに助けて頂きたくありません。私は心から学者さまを心配しました
こんな私の気持ちも資格が必要ですか?
」と聞くと
ソンヨルは「なら私はお前を置いておくわけにもいかず、お前は私の助けを借りないというのであれば
一緒にここで夜を過ごすしかないな。それが望みか?

消え入るような声で「それは・・・
一言だけ加えればそう考える」そう言って再び歩き始めた
ヤンソンはソンヨルの首に腕をしっかり回して手を握り抱かれ・・
そんなヤンソンを見つめるソンヨル

夜を歩く士 4話
薄暗い森の中、花びらが舞いソンヨルに抱かれたヤンソン・・・美しい一枚の絵画のような1シーン♡

ヤンソンの心の声「私が心配することが嫌な方が私が危険な度に助けてくれ、手を差し伸べ
このように良くしてくれるんですか?どうして?何のため?

ソンヨルに回した手にぎゅっと力が入るヤンソン


片腕のチェククェは自分では無いと必死に否定する
そこに入って来のは世孫のイ・ユン
ひさしぶりだな。私は亡くなったサドン世子の息子であり、父子の恥辱の淫乱書生だ
と名乗るユン
やっぱり想像どおりでしたね^^

山から下りるとソンヨルはヤンソンに香箱のネックレスを渡す
ヤンソンは家はすぐそこなので一人で帰れるという
ソンヨルは「片腕の男とは会ったのか。 遅いから夜が明けてから行きなさい。 どうなったかは
部下たちに告げれば良いから、今後は私を直接訪ねる必要はない
」と再び冷たく言った

夜を歩く士 4話夜を歩く士 4話



その時、空から壁書がまた撒かれた
宮には王の上に王が住んでいる。その者は人の血を吸って生きる吸血鬼だ
10年前サドン世子はこの吸血鬼を倒そうとしてその者に殺された
そして全く同じようにされた王孫がもう一人おられる
120年前に亡くなられたチョンヒョン世子邸下
二人の邸下を殺したのは吸血鬼だが、王と老論もまた吸血鬼と違いはない


これはヤンソンがソンヨルにあげたチョンヒョン世子の書いた「吸血鬼伝」の一節だった
歴史に載っていないチョンヒョン世子が実在の人物だと知り驚くヤンソン

夜を歩く士 4話夜を歩く士 4話

イ・ユンは片腕の男がサドン世子のチェククェだったことを否定する
するとユンが自分の知っている者は優秀なチェククェで子供の病気を治すため本の横流しをし
片腕を切られた
怒った王は家族まで殺せと命じたがそれを止め子供の病気も治し本屋まで開かせたのは
サドン世子である
その男はそのサドン世子を裏切り嘘の証言でサドン世子や他の者が謀反の罪で処刑された
が、殺したのはクィだからそのクィを倒すための秘策が書かれたチョンヒョン世子の備忘録を
探していると・・・・それを聞いた男は舌を噛もうとするが・・

宮にも先ほどの淫乱書生の壁書がばら撒かれる
王は一枚残らず始末せよと、クィに知られる事を恐れる主上殿下


壁書をバラ撒いていた黒装束の男(雲剣:宮の護衛の剣術)に
敵では無い!チョンヒョン世子の書物を持っていると淫乱書生に伝えろ!
私が直接淫乱書生に会いたい
」と言うが自決してしまう

夜を歩く士 4話

ソンヨルが偽の淫乱書生を騙り淫乱書生を保護している・・・気に障るクィ 
そこでミョンヒそっくりのヘリョンが登場・・見て「そっくりだ・・・いや、同じだ」呟く
生き返ったようだと話すクィにヘリョンが「ミョンヒという女人ですか?」と尋ねる
すると「そう呼ぶ者に会ったのか?」と聞くクィ
ヘリョンはソンヨルにそう呼ばれた事を思い浮かべるがなぜか・・・会っていないと嘘をつく
そして「ヘリョンをミョンヒと呼ぶ者が現れたらどんな事をしてでも連れて来い
それがお前を生かした理由でもある。忘れるな
」と・・・
え??やっぱりヘリョンはミョンヒ?

夜を歩く士 4話夜を歩く士 4話

ヤンソンは本屋の椅子に座り居眠りをしていた
そこにソンヨルがやって来てヤンソンの寝顔をじっと見つめ、ヤンソンの書いた文字に目が行く
二度と私に会いに来るな、悪い学者さま・・悪い男」寝顔を見つめるソンヨル
やっぱりヤンソンが気になるのね~^^
ヤンソンが目覚めて歩くと・・・痛いはずの足が痛くない・・・
不思議に思い足袋を脱ぐと・・・キズが消えていた

ソンヨルが手の包帯を外すと手のひらには2本のキズ・・・
ソンヨルはヤンソンが本屋の椅子に座って居眠りをしている間に密かに自分の手のひらを切り
ヤンソンの足を治療したよう・・
手のひらに傷薬を塗ると痛そうに顔をしかめ・・・ナイフで切る時は痛そうな顔をしなかったけど
ナイフより薬のほうが痛いのかしら?(笑)
ヤンソンが書いた紙を眺める・・・・「悪い学者さま、悪い男」
やっぱり・・ソンヨルはツンデレですね^^


続く・・・・・

ジュンギくんがミョンヒ(?)に再会し、ミョンヒの死後のシーン・・
演技の素晴らしさにただ拍手喝采
ソンヨルの苦しみを本当に見事に表現していて・・・確実に演技が向上してますね^^

ジュンギくん演じるキム・ソンヨルは表向きでは冷静で冷たく見えても見えないところでは
常にヤンソンを気遣い厳しい状況に陥いる度に手を差し伸べる姿に胸がキュンキュンです
120年前の恋人ミョンヒへの純愛も見事に表現してて・・・この回も素晴らしいシーンでした
ヘリョンがこれからは重要な鍵になりそう・・・ヤンソンの恋も簡単には成就しなさそうだし・・
多分・・・ミョンヒをクィが生き返らせたんですね
心の奥底にソンヨルがいるような気がして・・・
今後の展開がますます楽しみです


読まれましたら応援ポチして下さるととっても嬉しいです。更新の励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。