上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜を歩く士」19話のあらすじを書く前に素敵な記事を見つけましたのでご紹介します



夜を歩く士イ・ジュンギと書いてキム・ソンヨルと読む 

イ・ジュンギ 夜を歩く士



信じて見る俳優イ・ジュンギは「夜を歩く士」でも自分の真価を示した。
60分のランニングタイム中ずっと、独歩的な存在感を表したイ・ジュンギ
やはりイ・ジュンギ
という修飾語にふさわしいブランド俳優だった。



10日夜に放送されたMBC水・木ドラマ「夜を歩く士」(脚本チャン・ヒョンジュ・演出イ・ソンジュン)が
20話(最終回)を最後に2ヵ月間の旅程を終えた。



この7月8日に初放送された「夜を歩く士」は同名の原作、ウェブトゥーンを基に作った作品で
「朝鮮版」ヴァンパイアロマンスを描いた。
堅実なストーリーと個性の強い人物で新鮮な反響を起こした「夜を歩く士」はすでにウェブトゥーン
に数多くのファンたちを量産させた作品でもある。
これにドラマは原作の人気にそのまま便乗しようとせず、新しいキャラクターを創造してより一層
多層的なストーリーを描いていった。



ヴァンパイアと時代劇の出会いという独特な素材で視聴者たちの目と耳を魅了した「夜を歩く士」
はキム・ソンヨルを中心に繰り広げられる多様な事件はもちろん、手に汗を握らせる華麗な
アクションまで加わり、総合ギフトセットのような見所を引き出した。
特にドラマの没入度を高めて今年は特に蒸し暑かった夏の夜を冷やしてくれているぞっとする
スリル感を与えた一等功労者でありドラマの中心にはタイトルロールとして活躍をしたイジュンギ
がいた。


夜を歩く士 イ・ジュンギ



これまで「一枝梅」と「ツーウィークス」「朝鮮ガンマン」などの唯一アクション英雄物で頭角を
現わしたイ・ジュンギは「夜を歩く士」でも愛する人たちを悪から守る'守護クィのキム・ソンヨル役
を担った。
彼は優れた学識を誇る「オムチナ(何でも出来る完璧な人)」の見本、弘文館の教理を始まりに
赤い目をむいて牙をむき出しにした吸血鬼の姿、そして情人のためなら死も辞さない「サランクン」
の姿も見せるなど1人多役を異質感がなく消化した。





特にイ・ジュンギは人間の本性を失わないために吸血鬼の本能の中で自我を分裂させるシーンを
狂気じみた演技で表出させた。
ヤンソンの血を飲んで暴走する姿、そしてクィのような獣でなく、人間本来の姿を失わないために
もがき苦しむイ・ジュンギの内的演技は「やはりイ・ジュンギ」という修飾語が異色のジャンルにも
通じたことを立証する契機になった。




信じて見る俳優」イ・ジュンギを筆頭に存在感を誇示したイ・ユビとキム・ソウン、そして初の時代劇
の演技に挑戦したシム・チャンミンもイ・ジュンギに劣らない吸引力で視聴者らを魅了させた。




「イ・ジュンギの女性たち」として初スタートを切ったキム・ソウンはミョンヒとヘリョンの1人2役の
キャラクターを消化する八色鳥の演技をした。
ここにイ・ジュンギとカップル呼吸を繰り広げたイ・ユビはロマンスの大きな軸を担当している人物
であるチョ・ヤンソンを溌剌としながらも切なく、またはたくましいながらも可愛く表現し、初主演にも
関わらず、安定感のある演技を披露した。



このように「夜を歩く士」はバンパイアとは素材に信じて見る俳優の熱演が合わさってファンタジー
メロという異色的なジャンルを完成させた。
もちろん、他の作品に比べて低い視聴率で多少惜しい成績表を貰ったが、数値だけでは低評価
出来ない作品として残るに十分だった。

soruce:tvdaily.

良い評価で嬉しいですね。
タイトルそのまま・・ジュンギくんはキム・ソンヨルでしたね
視聴率の数値だけで低評価出来ない作品・・・嬉しい言葉ですね^^

長いこと寝ていたので腰が痛くて・・・(>_<)
来週からはもう無いのであらすじものんびり書かせて頂きますね


いつもたくさんの応援ポチや拍手を頂きありがとうござました。感謝です
読まれましたら応援ポチして下さるととっても嬉しいです。更新の励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。