上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王の男 10周年」記事の第2弾です

「王の男 10周年」今日(12日)記念上映会:アジアファン雲集」予想②

王の男 イ・ジュンギ


映画「王の男」が封切られ10周年を迎えて意味深い席を設ける。



王の男」は12日午後ソウル麻浦区上岩に位置した韓国映像資料院で封切り10年を迎える年を
記念して上映会を持つ。
毎年、主演俳優のイ・ジュンギのファンクラブを中心に「王の男」の公開日に合わせて開催された
行事だったが今度は「10年」という時期的な意味まで気遣った。



この席にはイ・ジュンギのファンクラブはもちろん、イ・ジュンギやイ・ジュンイク監督も一緒にする。
午後二回上映される映画を鑑賞して前後の時間で祝う時間を持つものとみられる。




イ・ジュンギ側はイーデイリースターinに

毎年記念をしたが今年は意味が各別のようだとし毎年準備してくれたファンたちにも感謝して
俳優自らにも大きな意味になるだろう
と伝えた。



この日の行事には去る行事当時より多くのファンたちが雲集するものとみられる。
ドラマカムバックニュース、ハリウッド進出のニュースなど、次期作の歩みにも活発に乗り出して
いるだけに「グローバルスター」に成長しているイ・ジュンギの海外ファンたちもまた雲集するものと
予想される。



「王の男」は2005年12月に封切りした。
当時、300万観客と聞けば上手く行ったものと予想された作品だった。
「時代劇は陳腐だ」は先入観がその時までも強かった。
1000万観客で成功した結果をめぐって「茶母」「大長今」「海神」「不滅のイ・スンシン」など
時代劇ドラマがTVで相次いで成功を収めた延長線上で「王の男」も光を見ることが出来たと
いう分析が出てきた理由だ。


.

映画だけの強みを認めさせるのに成功した。
同じ時期に上映された「スキャンダル-朝鮮男女相悦之詞」が900カットで撮影されたものと
比較して1800カットで撮影してストーリー展開を素早くて密度あるように配置して観客の心を掴んだ。
その案を満たしたコンギル、チャンセン、ヨンサン、ノクス、チョソンの五人の人物にはキャラクターの
力がそれぞれ宿って好評を聞いたりもした。



「イ・ジュンイク監督印の時代劇」という言葉が力を得た背景にも「王の男」があったという分析だ。
イ監督の時代劇はその時代の枠組みを飛び超えたというのに強みがあった。
「王の男」は芸人コンギル、チャンセンの構図を介して、ヨンサンやノクスなど持った者に対する
批判的な視線が込められたという解釈も引き出した。
当時、主流社会に対する幻滅感を高めた「ファンウソク波動」とあいまったこともある。
しかし、甲の不条理さは政治、経済、社会、文化などの分野と時代を問わずつながるもの。
結局、「王の男」は「時代の普遍的な感性」を描いた映画として残っている。



イ・ジュンイク監督は今年の映画「思悼」で再び笑った。
彼の強い「監督精神」で観客と通じた。
「王の男」と同様に「思悼」も話で底力を得たという反応だった。
王の英祖と世子の思悼、世孫の正祖につながる家族史で勝負を見た。
8日間の悲劇を冗長に放った微視的な視覚でカメラを捉えた。
時には、3代にわたり数十年の歳月をマクロ的な視線で照らした。
教科書を見るように、映画を楽しむように妙な綱渡りの中でも「正統時代劇の真正性」を
逃さない力を見せてくれた。



「思悼」の成功に「王の男」10周年まで重なった2015年はイ監督にこれまでになく意義深い時間に
なるものとみられる。

soruce:edaily

時代劇映画のヒットってやっぱり難しいんでしょうか?
時代劇大好きなので是非・・「思悼」見たいと思っています。
イ・ジョンシク監督ってお顔を見ても穏やかで優しそうな方ですね。
また、ジュンギくんとタッグを組んで映画を作って欲しいですね。



いつも応援ポチや拍手を下さる皆さま、ありがとうござました。感謝です
読まれましたら応援ポチして下さるととっても嬉しいです。更新の励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。