上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国の旧正月・・今日までですね。
昨日のTwitterを読むとお正月の祭祀(チェサ)料理をたくさん食べたみたいですね。
良かった。少し太って欲しいですね。
では・・この前ジュンギくんがTwitterに呟いてたボランティア活動が今頃記事になってました
でも、良いことはどんどんニュースにしなきゃね。
お金を寄付することも素晴らしいことだけど・・・自ら参加することにもっと大きな意義が
あるから・・・ほんと우리 배우イ・ジュンギssiは素晴らしいです
では・・・どうぞ。


イ・ジュンギ、ファンクラブと練炭運びのボランティア活動に参加「暖かい近況」

イ・ジュンギ ボランティア


イ・ジュンギが愛の練炭配達員に変身した。

最近、あるオンラインコミュニティに「イ・ジュンギの暖かい近況」という
タイトルで数枚の写真が掲載された。

写真と一緒に公開された文にはイ・ジュンギがこの日ファンクラブ
ハジュンセ(イ・ジュンギファンクラブ『空の下ジュンギの世界』)
の30名が参加した中で城北洞で愛の練炭分かち合い運動財団が推し進める
家庭に練炭30000個を配達したと伝えた。

これにイ・ジュンギの所属社IMX側は
旧正月に疎外されている私たちの隣人に暖かい愛を伝えるため推進した
ボランティア活動への参加理由を明かした。

公開された写真の中のイ・ジュンギとファンクラブの会員たちは手袋をはめて
車の入れない狭い路地に長く並んで練炭を一個づつ隣の人に渡して家の倉庫に
積んでいる暖かい姿を見せている。

この日イ・ジュンギとファンクラブの会員たちは3時間余りの間練炭を直接
配達してボランティア活動を行い隣人愛を実践する意味深い時間を分かち合った
ことが分かった。

一方昨年MBCドラマ「アラン使道伝」を通じて成功的に復帰したイ・ジュンギは
現在次回作を検討中である。
source:starnnews

働く姿・・・ホントに美しい
イ・ジュンギ ボランティア

イ・ジュンギ ボランティア


練炭の数え方・・訳すと枚なんだけど・・どう考えても個だよね?って思いながら
検索してみると・・・練炭=自殺が多くてビックリ。
日本では練炭の使い道って今はそ~なの??ほんとにビックリ
で・・・もう少し見ていて目についた掲示板の文・・・

死のうと思って練炭買った 安かったからサンマも買った
何故か・・・悲しいけど笑えるでしょう?
そのあとに書いてある言葉・・・人生も悪くないと思えた・・
そしてもうひとつ・・・

TVのCMで見た焼きサンマが美味しそうだったので庭先で七輪を使ってサンマを焼こうと
コンロや燃料を売っているところに炭と七輪を買いに行った。
すると店のおいじいちゃんに炭と七輪の使用目的や職業を細かく聞かれ
店の奥の座敷に通されて、おじいちゃんとおばあちゃんと俺の三人でお茶を
飲みながらおじいちゃんの人生や世の中について熱い思いを聞き不覚にも
涙し、最後には「頑張れよ」と肩を叩かれて胸がいっぱいになって帰宅した。
っていうか炭と七輪は買えなかった。

source:sonicch
笑えるし・・泣けますね。人間っていいなって。。


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符

Yahoo!ブックマークに登録
Secret

TrackBackURL
→http://koreandays.blog85.fc2.com/tb.php/821-13054a7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。