上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ、Two Weeks 始まりましたね。
凄く面白くなりそうです。
ジュンギくんの演技力にますます磨きがかかって来ました。素晴らしい。。
拍手~~~!!!

Two Weeks 登場人物相関図


では・・あらすじを書いて行きます。
ネタバレ注意です。ネタバレの嫌なかたはスルーして下さいね。


動画もどうぞ




제1화(第1話)


始まるや...フィードバック?
テサンが誤送されている途中、チェギョンのせいで大事故が起き車が横転する

Two Weeks イ・ジュンギ



Two Weeks イ・ジュンギ

テサンはギャンブルで負けたためお金を借りようとするが断られ、クラブから呼び出しが・・
クラブに着くとテサンに会いたいという中年の女性が待っていた
テサンはボーイに俺はホストじゃない!と言いながらバイト代としてお金を受け取り
席に着き中年の女性にスーツを貰い喜ぶテサン。


一方、ムン・イルソクはクラブの奥の部屋で自分を裏切って逃げようとした女を捕まえ
その罰として手首を切る用意をさせている

Two Weeks チョ・ミンギ

必死に助けて欲しいと懇願するが裏切り者には情け容赦しないムン会長は
無視して部屋を出ていく。

そこにミスクが部屋からお客に追い出されて出てくる。
また追い出されたのか?と聞くムン・イルソク。
ミスクは歌を歌ったら追い出されたと・・・音痴の為??
その時、奥の部屋から女性の悲鳴・・・
聞こえないふりをしてミスクを連れていくムン会長。

Two Weeks チョ・ミンギ イム・セミ

お酒に酔ったテサンが女性に抱えられ気がつくとホテルの前、俺の家じゃないと言うテサン
女性があなたの家を知らないから仕方ないでしょう、早く入りましょう!家に帰る~
酔ってイルソクの車にぶつかってしまう。
同乗していたミスクはテサンを見て驚いて隠れる。
運転手が下りてテサンを殴ろうとするとムン会長がゴミのような奴には構うなと・・・
テサンとムン会長と運転手はみんな顔見知りの様子・・・

Two Weeks イ・ジュンギ


翌朝、目が覚めると横には夕べの中年の女性が寝ていて驚くテサン
ホテルを出ると飲みすぎたなと呟き・・・
胸のポケットに封筒が入っている事に気づき中を見ると現金が、女性が入れたらしい。
それを見ていたテサンの弟分たちはテサンを馬鹿にして見ている。
どうしてあんな奴をさっさと捨てないんですかね?と聞くと別の男が
会長の代わりに2度も刑務所に行ったんだ・・と。

家に帰るとテサンの友だちのマンソクが朝ごはんを食べようとしていた。
すかさずマンソクのご飯を取り上げて食べるテサン。
朝帰りしたのに一緒にご飯も食べないなんて・・・というマンソクの言葉にテサンは
ご飯を一緒に食べるほどの仲ではないと。
どうして好きでもない女と寝られるのか?と聞かれ
だから俺は2度は寝ないだろう?と応えるテサン

Two Weeks イ・ジュンギ


マンソクが上着の上に座っているのを見て怒るテサン
身だしなみには人一倍神経を使っている様子のテサン
人はいつどんな人と合うか分らないんだ・・・と。
兄さんは会いたい人でもいるんですか?と聞かれるがそれには答えない

質屋に出勤するとミスクが待っていた。
テサン:また来たのか?

テサンの弟分が今日はネックレスを持って来たそうですと。
呆れ顔のテサン

ミスク:おじさん、今日も素敵ですね
テサン:お前に見せるためじゃないよ
ミスク:スーツを新しく買ったんですか?

それには答えず黙ってお金を渡し後ろを向いてしまう
兄貴に会いに週2-3回は来るんだからもう少し優しくしてあげて下さいと
別のテサンの仕事仲間?が偽物にテサンが大金を払った、本物を見分ける勉強もせずギャンブル
やクラブ通いばかりして損をさせられていると言われ
頭に来たテサンはお金を返すと言うと男に夕べ体を売ったのか?と言われ怒ったテサンは男を
殴ろうとした時イネが訪ねて来た。
驚くテサン

Two Weeks イ・ジュンギ

テサン:どうして?
イネ:お願いがあって来たの
テサン:お願い?俺に?

テサンの顔を見ず意を決し話を切り出すイネ

イネ:血液検査をしてちょうだい
テサン:血液検査?

驚くテサン

テサン:悪いんだけど何を言ってるのか分らないんだけど
イネ:子供がいるの 娘が急性白血病なの
テサン:白血病 急性?
イネ:骨髄移植を受けなければならないんだけど合うドナーがいないの
テサン:何を言いたいのか分かったけど、知り合いを全部探して血液検査を頼んでるのか?

テサン:結婚したのか...
イネ:子供が・・・8歳よ
テサン:8歳?

驚くテサン

Two Weeks  パク・ハソン
Two Weeks イ・ジュンギ

イネ:子供はパパは死んだと思ってるわ

驚いたテサンは昔の事を思い出す

イネ:この子がお荷物ですって?
テサン:子供とお前二人ともお荷物なんだよ!

驚いてイネを見るテサン

イネ:まさかそんなことは無いと思うけど子供に会おうなんて思わないで
会う理由も必要も資格も無いことは分かってるでしょう?

Two Weeks イ・ジュンギ

テサン:子供を・・子供を産んだのか?
イネ:生物学的父親として骨髄が適合する可能性が高いわけでもないわ
テサン:子供を産んだのかよ!
イネ:テサンさんとは関係無いことよ!私、結婚する人がいるの。
スジンは彼をパパのように慕ってるわ
だからテサンさんは血液検査だけしてくれれば良いわ
テサン:結婚する人?
イネ:検査をしてくれるの?してくれないの?
テサン:子供を今まで一人で育てて来たのか?


回想・・・・
イネは泣いてテサンにすがるがテサンは看護師にイネを連れて行け、早く連れて行け!と怒鳴る
泣いているイネを無理やり手術室に入れるテサン


カフェを出るイネ
そのあとを追って出て来て叫ぶテサン

テサン:どうして生んだんだよ!
誰がお前に子供を産めって?誰が勝手に!どうして!!

イネ:パパ役をして欲しいと思っていないわ
子供が死にそうなのに死んだあなたを生き返らせたくなくて今まで探さなかったのよ

Two Weeks イ・ジュンギ パク・ハソン


病院ではスジンがサッカーボールを追いかけながら病院の廊下を走っている。

Two Weeks

シュートしようとした時、スンウがスジンを抱き上げる。

スジン:もお~おじさん!
スンウ:もお おじさん?サッカーは退院したら一緒にやるんだろう?
スジン:神さまがここでは何でもしても良いって、死ぬ前にしたいことを全部やるの

スンウ:誰がそんなことを
スジン:今朝、ミョンジンが死んだの。その子のママがこう言ってたわ。
こんなふうに死ぬと分かってたらゲームも全部やらせてあげてピザやチキン、アイスクリーム
を食べさせてあげれば良かったって。
スンウ:スジンそれは・・・
スジン:私も骨髄を貰えなかったら直ぐ死んじゃうわ
だからサッカーも相撲も全部してアイスクリームもパッピンスも綿あめも全部食べても良いの。

Two Weeks

スンウ:私は知ってるんだ。お前は死なないよ
スジン:おじさんがどうして分かるの?
スンウ:あの神さまは良心があると思う?ないと思う?
スジン:あります
スンウ:そうだよ、あるとも
良心のある神さまにこんなお前を連れて行かれるわけがないだろう?
スジン:こんな私?私がどんな子なの?

するとスンウは笑顔で肩を上下に動かして

スンウ:ポンポン跳ねるボールより元気で花よりも愛らしい子を連れて行くと
天国の秩序が崩れちゃうだろ?だから絶対連れて行かないよ

Two Weeks

二人はにっこり笑って
そこにイネが来てスンウがいるのを見て驚く

イネ:スンウさん、こんな時間にどうされたんですか?

その時スジンがスンウに耳元で

スジン:ママには秘密よ

スンウ:そういうソ・イネさんはこんな時間にどこに無断外出してたんですか?
イネ:それが・・・

スジンがゴリラのぬいぐるみを持っているのを見つけると

イネ:スジン、どうして言うこと聞かないの?
毛のあるのを持ってたらいけない事、分らないの?
スジン:ママ、ティンティンは私が見送るから
イネ:何度も捨てる、捨てるって
スジン:お別れ会もしてないのに

ゴミ箱に捨てようとしてスジンの言葉で思いとどまる

スジン:ママは私がママにお別れも言わずに離れれば良いの?
イネ:何ですって?

病院の廊下・・・

母親が不安がると子供も不安になるし一番辛いのはスジンだから
ドナーが必ず現れる気がするとイネを慰めるウヨン


一方、部屋に戻り暗い部屋でイネの言葉を思い出し辛そうなテサン

Two Weeks イ・ジュンギ

チョ・ソヒ議員は身障者の息子がおり身障者やシングルマザーの為に尽力している議員
として人望がある。
ソウル市長にと声をかけられるが政治に興味はないと断るソヒ。
仁川福祉センターが出来たら息子のところに仕事をやめて行くつもりだと。

仁川福祉センターの建設、バザーにムン・イルソクが絡んでいるよう。
チョ・ソヒは議員バッジを外し車を乗り換え移動して別の車に乗り込むとその車の中には・・ムン・イルソクが。


次のページへ
ポチして続きをどうぞ...




検察
パク・チェギョン検事はセミナー参加の為シカゴに出発しなければならないが仕事人間のため
ギリギリまで仕事をして回りをやきもきさせ慌ただしく出ていく。

Two Weeks チョ・ミンギ キム・ヘオク


安全な会議室とムン・イルソクが言ってチョ・ソヒを連れて来たところはミスクの家だった。
チョ・ソヒを見て驚くミスク。
ミスクはムン・イルソクの愛人??
チョ・ソヒはこんな大事な日に・・・と心配するがムン・イルソクはヘマをしたことがあるか?と。
ミスクは慌てて家を出ていく。玄関先でビデオにそっとスイッチを入れる。


ミスクはインターネットカフェでチェギョンにメールをしている。
今日チョ議員とムン会長が家に来ました。お姉さんに言われた通りに撮影したけど
上手く行ったかどうか分らないけどメール見たら連絡下さいと


ミスクの家
ツボなどに麻薬を隠して税関を通すため相談するふたり。
税関を通すためにバザーやバックの万引き事件まで緻密に仕組んだもよう。
タイから運ばれて来るこの麻薬はバザーで裁くよう。
議員としてカバーして欲しいと。4千億のプロジェクトで半分の収益はチョ・ソヒの報酬だと。
チョ議員は優しい仮面を被ったお金の亡者だったようですね。


チェギョンがセミナー参加の為着替えと荷物を取りに家に戻ると壁一面の白版にチョ議員と
ムン会長を調べているらしい情報がびっしり書かれている。


Two Weeks キム・ソヨン

ミスクが家に戻り録画したデジカメを確認する。
チェギョンの言葉によるとデジカメで撮影した動画は画像の裏に隠されると。


イネの言葉・・・検査を受けてくれるのなら明日の4時までにここに来て!
病院に向かうテサン
病院に早く着き(3時半)ガラスに写った自分の姿を見て身だしなみを整えていると電話。

イネ:来るの?
テサン:誰?イネ?
イネ:来るの?来ないの?
テサン:いや、今出るよ。行こうって。

そこにはイネが・・・

Two Weeks イ・ジュンギ パク・ハソン

医師とイネの見守る中、テサンは採血をする。

イネ:もう帰って良いわ
テサン:これだけ?
医師:とりあえず血液で適合検査をしてみます
テサン適合すれば手術はどうやってするんですか?
医師:それがそんなに簡単ではありません
実の親の場合兄弟に比べ骨髄が一致する確率が非常に低いんです
テサン:実の父親でもですか?

睨むイネ

医師:はい。ドナーがいないのでもしかしたらと・・
イネさんは肝炎の保菌者なのでダメですし
テサン:病状はどれほど悪いんですか?
イネ:やめて 帰って!

Two Weeks パク・ハソン

イネ:行って
テサン:いつ出るんだ?結果
イネ:万が一適合してたら連絡するわ
連絡がなければ合わなかったと思って。

冷たいイネの言葉に・・・

テサン:本当にキツイな、ソ・イネ
おい、お前そんなに怖い顔をするな。そんなに怖いのか?
俺が今になって自分の娘だと言い出しそうに見えるのか?
俺はそんなこと言わない、絶対言わないよ
イネ:そうね、そうでしょうね、そしてそうじゃなきゃ

言葉の出ないテサン

イネの後ろ姿を見ながら
どうして人はあんなにも変われるものなのか?

テサンの足は自然と小児病棟に向かっていた。
その時イネに子供に会おうなんて思わないで、会う必要も理由も資格も無いことは分かってるでしょう?
言われた事を思い出し、
そうだよな?と戻りかけた時、足にボールがぶつかり、見るとそこにはスジンが

Two Weeks イ・チェミ


スジン:ボールを拾って下さい

テサンはしゃがみこんでボールを拾いスジンを見て驚く
スジンが近づいて来る

Two Weeks イ・ジュンギ イ・チェミ
Two Weeks イ・ジュンギ イ・チェミ


戸惑いながらボールをスジンに渡すテサン

テサン:さぁ、お前のボール
スジン:パパ?

ビックリするテサン・・・笑顔のスジン
テサンは驚いて立ち上がり後ずさりし逃げるように行く
スジンは車椅子から下りてテサンの後をついて行く
テサンが意を決して戻ろうとして振り向くと、柱の影から笑顔でテサンを見ているスジンと目が合う

スジン:パパ
テサン:おい、こいつ 今何て言ったんだ?お前おかしな奴だな
俺がどうしてお前のパパなんだよ?

戸惑っているテサンの傍に来て

スジン:じゃあ どうしてここに来たの?
テサン:俺?ただ通りすがっただけだよ。ただの通りすがりのおじさんさ
アハハ...アイゴーおかしな子だな

スジンの頭を撫でて行こうとするとスジンが呼び止める

Two Weeks イ・チェミ

スジン:通りすがりのおじさん、お願いがあるんだけど・・・
テサン:お願い?

頷くスジン


病院の庭

イネ:スンウさんは彼が死んだと思ってるの
医師:分かったわ。スンウが知って良いことはないわね。
イネ:藁でも掴みたい気持ちで探したの
医師:そうね、分かるわ。藁が綱になるように祈りましょう、うん?
でも、イネさん余りにも冷たすぎるんじゃない?
傷がどれほど深ければ8年たった今でも癒えないの?


小児病棟の遊戯室

Two Weeks イ・ジュンギ イ・チェミ

スジンと並んで座り落ち着かない様子のテサン
スジンがポケットからゴリラのぬいぐるみを出し・・

スジン:この子が私の親友なんだけどこれ以上一緒に暮らせないの
私は仕方なくこの子とお別れをしなきゃならないんだけど、この子人間じゃないから事情を話して
あげることも出来ないし
テサン:事情?
スジン:ママがそう言ったの。人には話せない事情があるって
だからってすぐ捨てるわけにはいかないでしょう

Two Weeks イ・ジュンギ イ・チェミ

テサン:だからこの子を俺にくれるのか?
スジン:預けるのよ
テサン:預けるんだったら後で返さないといけないんだな
スジン:当然よ
テサン:いつ?

するとイネがスジンを呼ぶ声がして慌てて逃げようとするテサンの手をスジンが握り
テサンの手の中にぬいぐるみを入れると

Two Weeks イ・チェミ

スジン:後で必ず返して下さいね。必ずよ

約束の指切りのマネをして走って行く。
テサンもスジンの真似をして指切り・・・

Two Weeks イ・ジュンギ
Two Weeks 


病室に戻るとじっとしていないスジンにイネがお小言。

スジン:ティンティンとお別れをしてきたの
イネ:ティンティンを捨てたの?
スジン:ちょっと預けたの
イネ:誰に?
スジン:秘密

テサンはバスに乗り外を見ていると何故か子供連れの親子ばかりが目に入って来る
そしてスジンが預けたぬいぐるみを見て

Two Weeks

テサン:どうして俺を見てパパと呼んだんだろう?俺が死んだと思ってるのに
パパなしで育ったから誰にでもパパと言ってるのか?

切なくなるテサン
一方、病院ではスジンが箱の中から大切そうに取り出したものはイネとテサンが昔恋人同士だった
時の写真
スジンはテサンがパパだと知ってたんですね。

Two Weeks

家に着いたテサンはお酒を飲みながらスジンの事を考えて辛そう

テサン:どうしてこんな、俺に子供がいたって?それなのにその子が病気...
あいつ本当に可愛かったな...

苦しむテサン
すると一緒に住んでいるマンソクが帰って来て
今度の休みに彼女と遊びに行くのにカメラが無いのでどうしようか?とウキウキしている。
テサンは横になり大切にしているスーツがシワシワになってるのをマンソクが見て今日は
太陽が西から登ったのかと驚く

Two Weeks イ・ジュンギ


テサン:マンソク、心臓がどうしてこんなに痛いんだ?
マンソク:心臓?兄さん心臓病なの?

テサンは娘を思って涙が流れる...

ミスクが新聞を取りに外に行くと誰かが見張っている。
ミスクは送ったメールをチェギョンが読んでいないのを知り心配になり検察に電話をかける
チェギョンは出張中だと聞き伝言を頼む

ミスク:とても大切な事なので検事さんが後で戻られたら必ず伝えて下さい。
会いたいです。そう伝えて下さい。必ず伝えて下さい。

ミスクの家の外でミスクの電話を誰かが盗聴をしていた...

病院

イネが結果を不安そうに待っていると

医師:おめでとう。イネさんの藁が綱に変わったわ スジンは生きられるわ

驚くイネ

医師:チャン・テサンさん、骨髄適合の判定が出たの
イネ:先生、
医師:こんな場合なんて言うのかしら?奇跡とでも言うのかしらね?

泣いて喜ぶイネ
その時テサンから電話がかかって来て医師はイネに電話を代わる

Two Weeks パク・ハソン


イネ:私、ソ・イネ。

慌てるテサン。なんて言えばいいのか戸惑っている様子

テサン:あ、あの、俺はただ・・・気になって・・・

イネは涙をぐっとガマンして

イネ:今、病院に来れる?
テサン:結果が出たのか?合ったのか?適合したって?
イネ:合ったって、詳しい話は...
テサン:そうか、分かった、俺すぐ行くから..

驚きながら独り言を言う
テサン:合ったって、待てよ、店は・・ソクドの奴は何処に行ったんだ?

電話をかけようとした時、ミスクが慌てて来て

ミスク:おじさん、これを預かって下さい
テサン:ダメだよ。今、忙しいんだ
ミスク:ダメなんて言わないで早く、私お金が必要なのよ!

急いでカメラを差し出すミスク

テサン:ふざけてないで・・分かった、分かったよ、いくら必要なんだ?
ミスク:5万ウォンです

急いで受取書を書きお金を渡すとカメラを受け取ってズボンのポケットに突っ込む。
そして急いで着替えに家に帰るとマンソクは旅行の準備中!
テサンは急いで着替えるとマンソクはテサンが脱ぎ捨てた服を片付けようとして
カメラを見つけ、テサンがマンソクの為に借りてくてくれたと勘違いする。

Two Weeks イ・ジュンギ パク・ハソン

テサン:だから私の骨髄が適合したと言うことですよね?
医師:正直期待はしてなかったんですがスジンが運が良かったのね
少しでも遅れていたらどうすることも出来ないところだったわ
テサン:そんなに悪かったんですか?
医師:話してないの?チャン・テサンさんがいなかったらスジンは大変な事になるところでした

Two Weeks イ・ジュンギ パク・ハソン

イネ:手術の日を教えて下さい
テサン:私は今日でも大丈夫です
医師:スジンには準備する期間が必要です
テサン:どれくらいですか?
医師:検査して手術の日を26日に決めても宜しいですか?
テサン:もちろんです。26日、それまで私は何をすれば良いですか?
医師:ケガをして感染しないように気を付けて下されば良いです
テサン:ケガと感染ですね?はい、気をつけます!

イネ:手術の前の日にまた連絡するわ
テサン:いや、しなくて良いよ、電話するな
俺がいくらいい加減に生きてる奴でも子供の手術の日までは忘れないよ
何があっても来るから電話しなくて良いよ

テサンは携帯のカレンダーに手術の日を書き込む。
心配そうに見るイネ

Two Weeks イ・ジュンギ

テサン:心配かけないよ
イネ:手術の日まで体調管理をしっかりして
テサン:それも心配するな、じゃあ

Two Weeks イ・ジュンギ


電話がかかり、急ぎなのでタクシーで行きパジュの倉庫で時計を探して来て欲しいと、
倉庫を開け時計を探すが見つからず文句を言うと戻って来いと・・

質屋に戻るとミスクが具合が悪いから早く来てくれと言ってるので行って欲しいと
するとテサンはあの子が具合が悪いとどうして俺が行かなきゃいけないんだ?と。
家を知ってるじゃないですか?と言われ
それは以前ミスクが転んで足を痛めたから家まで送ってあげただけだと。
その時からミスクはテサンを好きになったようだ
行かないんですか?と言われ
何処が具合が悪いんだ?とブツブツ言うが行ってあげて下さいと言われ

テサン:そうだな、今日はチャン・テサンがいろいろ人助けをする日だな

テサンは自分がスジンを助ける事が出来ることが嬉しくて気分良く出かけて行く。
質屋のふたりはテサンが出て行くとニヤリと意味深に笑う。
何かを企んでいる?

Two Weeks イ・ジュンギ

テサンがミスクの家に着くと門もドアも開いている。
名前を呼びながら部屋に入って行くといきなりテサンは頭を殴られてしまう。


病院
イネ:スジン、骨髄移植を受けられることになったのよ
スジンに合う骨髄を見つけたのよ
スジン:ママ、ほんと?
イネ:ソ・スジンもうこれで楽するのも終わりよ。26日に手術して退院したらね

スジンが急に泣き出し・・・

Two Weeks イ・チェミ

イネ:スジン何故泣くの?
スジン:天国がどんなところなのか知らないから、ママもいないし、おじさんもいない
私一人で行くのが凄く怖くて
イネ:怖かったの?怖かったのね?ママはそんなことも知らなくてごめんね。ごめんね。
怖かったのね。

二人は抱き合って泣く...


Two weeks イ・ジュンギ

テサンが意識が戻るとあたりは血の海
周りを見回すと血だらけのミスクが横たわっていて驚くテサン

テサン:なんだ?どうなってるんだ?ミスク!ミスク!
ミスクに声をかけるが・・・

Two weeks イ・ジュンギ


ジュンギくんの演技....素晴らしい 
内面の微妙な心理状態や父性愛・・とっても上手く演じてて演技が一層上達したなぁって感動。
これからとっても楽しみです。
ジュンギくんの演技から暫く目を離せそうにありませんね。
楽しみが出来てとっても嬉しいです。

続きもまた頑張って書きたいと思います。
読み終わりましたら応援のポチをして頂くと訳す原動力になります

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符

Yahoo!ブックマークに登録
Secret

TrackBackURL
→http://koreandays.blog85.fc2.com/tb.php/908-3a97c4d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。