上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待たせしました・・・Two Weeksの9話UPしますね

Two Weeks9話の視聴率・・・9.5%でまたダウン。。。
書くのも悲しくなってきますね(><)
せめてふた桁欲しいよ~~~

先日知ったのですが・・・ハン検事部長を演じていらっしゃるオム・ヒョソプさんですが・・・
実は・・・月・火ドラマ「黄金の帝国」にもダブルで現在進行形で出演されてるんです
ビックリ~~!!(@_@;)


下手なあらすじですが読んで頂けたら嬉しいです
間違いもあるかと思いますがご理解の上お読み頂ければ幸いです
そして本文の転記はご遠慮下さいませ
詳しく知りたくない方はスルーして下さいね。

動画もどうぞ

「Tow Weeks」 9 話 





☆動画は削除されるかもしれませんので早めに見て下さいね。
削除されましたらこのブログからも動画は削除させて頂きます

登場人物の相関図を見たい方は こちら ← ポチして下さい

最初の回想シーンと前回訳したところ、約2分30秒までは前回と重複してますので省きます。
☆今までイム刑事をスンウと書いてましたが苗字のイム刑事にしますね。
イネと二人のからみのシーンではスンウにしようかな?

では・・・Two Weeks  9話あらすじです


제9화(第9話)

チョ・ソヒがテサンと一緒に写っている動画を見せたシーンから・・・
チョ・ソヒが持って来た動画は操作されたものだった。動画の入手元を支検長が聞くと匿名で
送られてきたものだと話すチョ・ソヒ。

Two Weeks

チェギョンは本当の事を話そうか考えるが今話しても証拠が無いのでチョ・ソヒに逃げられると我慢する。
チェギョンが話せない事を知ってるチョ・ソヒ、チェギョンは動画元を確認するべきと。
細工されているのがわからないのかと聞くとチェギョンに似すぎてると・・
似ていると私なのかと反論するチェギョンに違うという証拠はあるのか、この時間に他の所にいた
というアリバイがあるのかと。
チャン・テサンと一緒にいたのか?と支検長が問うとチョ・ソヒは支検長まで疑うとチェギョン
が可愛そうだと・・・自分はパク検事だとは思っていない、ただこの映像がマスコミに流れれば
大変な事になると心配して来たのだと話す。

CCTVの原本が明らかになれば、すでにムンイルソクはアリバイを完璧に作ってチョ・ソヒはその場に
いなかったのでチェギョンがチャン・テサンに拉致されたことを明かすだけになる・・・

チェギョンとテサンが仲間で一緒に車に乗っているCCTVが見つかった、チョ・ソヒがその動画を持って
来たそうだとヤン刑事に聞き驚いてイム刑事は飛び出して行く・・・


Two Weeks

そしてテサンが警察にテサンを見たと電話をかけて来た
グレーのズボンに黒の上着を着て、上着も、血も付いてて靴も登山靴とスリッパをチグハグに
履いていてサウナに入ったと。
それを聞いた刑事が旅客船の乗客がテサンは片方だけ靴を履いていたと話した事を思い出す。
神出鬼没のテサンに驚き・・早く出動しろ!と。

支局長の部屋ではハン部長検事が密航しようとしたテサンを捕まえ護送途中襲われたのは知っている
これはでっち上げだとチェギョンの擁護をしていた。
支検長は捜査が終わるまでチェギョンは外れるようにと。
その時イム刑事が現れる・・警察庁長の息子であるイム刑事・・・

Two Weeks

イム刑事はパク検事に会いに来たらあり得ない話を聞いたので訪ねて来たと・・
動画を見ながらこの時、イム刑事はパク検事と一緒にテサンを追っていた。
イム刑事がチャン・テサンの密航情報を得てパク検事様に助けを求め、テサンの仲間に連れてかれた
ので検事と春川まで追いかけたのだ。誰かがパク検事を陥れようとしていると証言する。

チェギョン:どうなってるの?いえ、どうしてなの?
イム刑事:ありがとうと先に言うもんじゃないのか?
チェギョン:お礼は言いますが、イム刑事が気になってる事はお話出来ません
イム刑事:私じゃなければ検事は今頃この事件から手を引かなきゃいけなかったと思いますが
チェギョン:私が捜査から外されればイム刑事も気になってる事を知ることが出来なくなるから
助けてくれたんじゃないんですか
イム刑事:検事が秘密裏に進めている捜査の対象がチョ・ソヒ議員ですか?
その方とジャンテサンと関わりがあるんですか
チェギョン:一体どうしてそんなにチャン・テサンについて知りたがるんですか?
ソ・イネさんとはすでに8年前に終わってる人なのに・・
チャン・テサンとソ・イネさんの関係が外に知られるのが怖いの?
警察庁長とイム刑事のメンツ、その後の波長を事前に防ぎたいですか?
イム刑事:そんな事は全く無いと言えば嘘になるでしょう
チェギョン:チャン・テサンを捕まえても私は話さないから心配しなくても良いわ

Two Weeks

イム刑事:イネさんが私がチャン・テサンについて知っている事を知らないでいて欲しいと
言えばそれを信じますか?
検事にはわからない理由があるんです、私がこうするのを
とにかくチャン・テサンは私の人生に入って来た招かざる客なのにその内情を知りたいって事が
そんなに変ですか?しかも普通の事件じゃないじゃないですか、これ。
チェギョン:イム刑事のお父様がチャン・テサンを早く検察に送致するように指示されたんです。
イム刑事:今うちの父を疑ってらっしゃるんですか?
チェギョン:いいえ、誰もが表面の行動を一度で疑ったりしません
代わりに誰も信じません
イム刑事個人の人生ために私の事件を共有するつもりはありませんのでやめて下さい
私たちの共同の目標はチャン・テサンを捕まえることだけです

Two Weeks

イム刑事:本当に話さないなら私が見つけ出します。
オ・ミスク事件からコ・マンソク事件までチャン・テサンの事件をもう一度調べます
チャン・テサンが濡れ衣を着せられたのなら何故着せられたのか、その間に誰がいるのか
出てくるでしょう。どんな事をしても探り出します。


チョ・ソヒに支検長からチェギョンのアリバイはイム刑事が証明したと連絡がある。
そしてテサンが偽の電話をした為、テサンとマンソクの住んでいたアパートを警備していた
警官も駆り出された。
警官がいなくなったのを見計らいテサンはアパートの中に入り急いで必要なものをかき集めて
いると・・・マンソクが殺された時の血がそのままになっている事に気づき雑巾で拭きシャワー
を浴びながら薬を飲み、もうこれ以上怪我したらダメだと呟く・・・

Two Weeks

テサンの偽の情報でチムジルバンは警官でいっぱい・・テサンを探す

テサンは着替えなどをカバンに詰め込み引き出しを開けると・・婚約指輪?を見つけるとポケット
に入れ衣装ケースから枕を取り出し枕カバーを開けるとお金が出て来た・・マンソクが入れたものだ。
その時の事を思い出すテサン

テサン:さ、給料貰ったぞ
マンソク:給料?10万ウォンだね、もう10万ウォンくれよ
兄さんは僕にお小遣いをどんどんくれると残るんだ

枕の中にお金を入れるマンソク
テサン:おい、お前はどうしてそこにお金を入れるんだ?お婆さんみたいに・・
マンソク:うちのお婆さんがお金を枕に入れて寝るとお金持ちになるって言ったんだ

マンソクがテサンの枕にもお金を入れようとすると・・
テサン:おい、それは俺の枕だよ
マンソク:分かってるよ、だからもう10万ウォンくれよ
兄さんもこの枕で寝てお金持ちにならないと
テサン:おい、金をたくさん稼いで何するんだよ?
マンソク:何をするって、使うんだよ
兄さんは早く兄さんを愛してくれる女性を作らないと
一緒にお金を使う人がいないからお金の大切さを知らずに生きてるんだ

Two Weeks

食料品を冷凍庫から取り出しているとマンソクの大好物のハムが出て来た・・・
テサン:マンソク、お前の好きなやつ、これからはチビチビ食べないでどんどん食べろ!
マンソク:ハムだね。僕はこの世でこのハムが一番美味しいと思うよ
保育院にいる時、このハムでたくさん喧嘩したじゃないか
僕が小さいから僕のハムを奪って食べようとして兄さんがあいつらの頭を叩いてこれは
マンソクのだ。出せってこんなふうに防いでくれたじゃないか?
あの時、本当に兄さんはカッコ良かったよ

そしてハムが大好きだったマンソクの為にハムと焼酎を添えて祭祀をすることに
テサン:マンソク ごめんな。母さんが死んでイネ以外に始めて家族のように暖かったお前
に俺がバカだからちゃんと感謝の言葉も言えなかった

Two Weeks

スジン:今して、マンソクおじさんに。ありがとう。愛してるって・・・
テサン:マンソク、ありがとうな 愛してたよ
スジン:・・愛してたじゃなくて愛してるでしょう?パパは死んじゃうと愛は終わりなの?
テサン:愛してるよ、そしてごめん
取り戻せるものなら全て取り戻したいけど...俺が死んでお前と会ったらその時必ず返すよ
ムン・イルソクを捕まえて俺の濡れ衣を晴らしお前を殺した奴も必ず捕まえるから
次に世でもしまた会えたら本当に俺の弟に生まれて来てくれ

Two Weeks

スジン:パパもうデジカメ探しに行くの?
テサン:うん、デジカメを探して濡れ衣も晴らさないとな
スジン:デジカメ探せば濡れ衣晴れるんじゃないの?
テサン:デジカメに何が映ってるのか良く分らないけどムン・イルソクが真犯人だって
明かせたら本当に名誉を回復出来ると思うんだ
スジン:だけど検事のお姉さんと一緒に行かないの?
テサン:ムン・イルソクが逮捕されたら検事さんに連絡しようと思ったんだけど検事さんが
ビビったみたいだ。
新聞にムン・イルソク逮捕の話がひとつも無いんだ。
スジン:じゃあ早く行こう。今日はやる事が多いじゃない

テサンの前を嬉しそうに歩くスジン・・・パパ・・

警察署にチェギョンが行くとテサンの情報は偽の情報だったと
チェギョンが通報の電話の声を聞きテサンだと確認しアパートに行くとテサンのいた痕跡が・・・

Two Weeks

チェギョン:チャン・テサンにみんな騙されたのね
ト・サンフン:ムン・イルソクを逮捕しなかったから余計怖くなったんじゃないですか?
チェギョン:怖い奴がコ・マンソクの祭祀までやったのね。脱走犯のくせに全部やって・・
知れば知るほどおかしな奴だわ
チャン・テサンがみんなを騙したのね。
トサンフン:シャワーに服まで着替えて何処に行こうというのか・・・
チェギョンはイネの所にテサンが行くだろうと確信しちゃんと見張るように連絡する。


テサンはマンソクの彼女のヨンジャさんのお店の外に来ていた。
丁度その時TVでテサンのニュースが報道されていた

Two Weeks

病院ではイネがテサンが追われている事を知り心配していると
テサンの声:俺が死ぬとしてもスジンを助けてから死にたい
イネの心の声:生きてたら電話をしてくるはずなのにどうして電話がないのかしら?
スジン:ママ、どうして今日一日中祈ってるの?神さまが怒っちゃうわ
イネ:神さまがどうして怒るの?
スジン:神さまが良心をお持ちでもうスジンに骨髄まで下さったわ。
何度も祈ると神さまを信じてないことになるでしょう?
信じることにしたのに信じなかったらそれは怒るでしょう?
イネ:そうよね?信じる事にしたのなら信じなきゃね
スジン:当然でしょう?


その時テサンから電話
Two Weeks

イネ:もしもし
テサン:俺だ、チャン・テサン
イネ:5分後にもう一度電話して
テサン:いや、俺が今そんな状況じゃないからダメだ。そばにスジンがいるよな?
聞いて返事だけしてくれ。
イネ:分かりました。話して。
テサン:本当に悪いんだけど頼みがあるんだ。
イネ:身体は大丈夫なの?
テサン:受け取らなきゃいけないものがあるんだけどお前の助けがいるんだ。
明日の午後3時に神話百貨店..そう、子供服売り場で会おう
イネ:探すって何を?あの時話してくれた証拠?
テサン:それは会って話してやるから必ず来てくれ。出て来れるか?
イネ:ええ、わかったわ。
テサン:明日の3時、神話百貨店子供服売り場だぞ
そこで歩き回ってれば俺が探しに行くから、そして誰かに後を付けられてないか良く見て出て来て
3時丁度に来いよ。頼んだぞ

Two Weeks

スジンはパパからの電話だと分かってるんでしょうね
神さまの話もテサンを信じてあげてと言ってるんですね


キム先生はハン・チングクの家に行き探すがハン・チングクの姿は見えない...
テサンは心配してハン・チングクに電話するとすでに逃げたとのこと。二度と電話するなと
切られてします。ホッとするテサン...

チェギョンがイネに面会に病院に来るとイネにテサンから連絡があったとメールが入り
イネに合わずにテサンとイネの盗聴した会話を聞く

Two Weeks

チェギョン:もしやと思ったけどやっぱりチャン・テサンの手元にデジカメがあるんじゃ無かったのね
ト・サンフン:それなら本当にチャン・テサンがムン・イルソク相手に心理戦をしたんですね
チェギョン:本当に誰かに預けたのならソ・イネさんに助けを貰う必要が無いわ
その人に連絡すれば良いんだから
ト・サンフン:肝っ玉が大きいですね、チャン・テサン
チェギョン:ムン・イルソクにデジカメは預けたってケンカを挑んだ時、手はブルブル震えていたわ
どれほど怖かったかしら、人間だもの
行きましょう、作戦を立てなきゃ


ムン・イルソクのほうはキム先生がハン・チングクを逃した事を報告する
偽名で暮らしていたのでムン・イルソクはハン・チングクがテサンを助けたとは知らない。
デジカメをテサンが誰かに預けたのであれば受け取りチェギョンに連絡を取るだろうから
静かなはずがない、テサンにしてやられたんだとムン・イルソクは怒り狂う
ムン・イルソクが出かけていくのを影から見ていたテサンはアリバイを捏造し上手く逃げた事を
知りミスクがムン・イルソクの愛人だった事を知る

Two Weeks

ムン・イルソクはチョ・ソヒに会いに来てチョ・ソヒがチェギョンとテサンが写っているCCTVを
警察に持って行った事を責めるとムン会長がいつも失敗ばかりするからだと
パク・チェギョンが自分を逮捕しなかったのはチョ・ソヒまで捕まえるためだと言う。
チョ・ソヒは警察庁長の息子イム・スンウ刑事がチェギョンと一緒にいたと偽証した。
イム・スンウがチェギョンを何故助けたのか調べるように言う。

続きは次のページへを
ポチして続きをどうぞ...





イム刑事はテサンがチョ・ソヒのような大物とどう繋がっているのか気になる
チェギョンにテサンに対しての特別な感情は捨てなさい。濡れ衣かもしれないから・・と
言われた事を思い出す。
テサンがアリバイを主張した倉庫に行くと長い間使っていないというのに鍵が新しので不審を抱き
倉庫の持ち主を調べる。

Two Weeks

チェギョンはチャン・テサンを捕まえる為、明日で最後なので手伝って欲しいと刑事たちに要請する。
イム刑事はイネが心配になりイネに電話して明日の午後病院に行こうと思うがいるかと聞く。
イネは店の在庫整理をしなければならないので出勤すると嘘をつく。

そばでイム刑事の電話を聞いていたチェギョンはイム刑事には色々と申し訳ないと思ってると話す。
イム刑事は明日テサンを捕まえたら全て話してくれるのか?と聞くとチェギョンはテサンは
始まりに過ぎないと・・・
チャン・テサンが自分にとってどんな奴か分かりますか?チェギョンに聞くイム刑事。

イム刑事は始めてイネに会った時の事を思い出していた。
ある日、犯人を捕まえた時、イム刑事の目の前でイネがたった3万ウォンのお金を取られない為に
バックを離さず殴られた事、次に会った時はタクシー代が無くて危ない夜道を歩いて保育園まで
スジンを迎えに行くのを見るに見かねて車に乗せてあげたこと。

Two Weeks

イム刑事:イネさんをそんな風にさせた奴がチャン・テサンなんです。
お金3万ウォンで膝まで擦りむき、タクシー代がなくて2時間も歩いて昼は舞踊学院で働いて
夜は一晩中子供の世話をしてスジンを育てさせた奴がチャン・テサンです
チェギョン:そんな風に生きるしかなかった理由があったのかもしれないわ
イム刑事:理由?どんな理由?そうやって捨てられて彼女の生き様を見たんです
だからあいつが嫌いなんです
どんな理由があっても現れたという事自体が嫌だ
冤罪があればその濡れ衣を晴らして二度と現れないようにしてやります


テサンは以前務めていた質屋に忍び込み防犯カメラのテープを探すが見つからない
横になると8年前を思い出す
テサンが配達を終わるとイネと偶然に会った

Two Weeks

イネ:チャン・テサン。見違えるとこだったわ
蕁麻疹はすっかり治ったみたいね。
テサン:お陰さまで。この街は危ないぞ。早く家に帰れ

テサンの前に回り込み
イネ:あ、ダメだわ。
あっビックリした!って言いながら偶然にあったふりをしようと思ったのに・・ダメだわ。
どうして私のバイトが終わる時間に合わせて学院の前を通らないの?
テサン:俺がいつ?
イネ:ずっと私のアルバイトが終わる時間に合わせて来てたじゃない、バイクに乗って・・・シュン
テサン:二度とそういう事は無いよ
イネ:私は女子大生であなたはお酒の配達員だからでしょう?
私はママもパパもいて、あなたは保育院出身だから?
テサン:二度と行かないことを有り難く思え

テサンが後ろを向いて歩き出すと
イネ:私もそんな事をいっぱい考えたんだけどあなたと私は本当に違うなあって思って
だけどそんな事よりあなたのことばかり考えちゃって

Two Weeks

テサンが振り向くとイネがニッコリ笑って・・
イネ:私お腹空いたわ。ご飯食べましょうよ。エビじゃなくてブデチゲ
それが好きなんですってね
テサン:お前、後悔することしないで 行けっていう時に行けよ
イネ:行けって言われて帰ればあなたは後悔しないの?
テサン:飯食いに行こう

Two Weeks


テサンの心の声:俺が止めた時に言う事聞けば良かったんだ

ムン・イルソクの言葉・・私がお前だったら私がその女とお前を殺す前に私を刺している
その言葉を思い出す

Two Weeks

チェギョンはハン部長検事とト・サンフン調査官とテサンを捕まえる為、デパートの警備の配置方法
などを話合う。
ムン・イルソク側にも情報が漏れる事を承知のうえで警察に協力を要請するしかないと。
幸いムン・イルソクもチョ・ソヒもデジカメを手に入れてないのでデジカメを見つけるまではテサンを
殺せないだろうと。

ト・サンフン:今回もあいつを送るでしょうから人相を教えました
ハン部長検事:あいつというとチャン・テサンを奪って行った?
チェギョン:ムンイルソクの周辺で一度も見たことのない奴なので,誰なのか分かりません
ハン部長検事:大企業を夢見る奴が秘密兵器まで育てて?

テサンが顔を知らない警官たちを変装させ子供服売り場の3階に配置させる
細かく綿密に配置を決めるチェギョン

そしてムン・イルソク側にもやはりチェギョンたちの情報は筒抜けだった。
キム先生から細かい計画を聞き
ムン・イルソク:今日は絶対逃すな。あいつがデジカメを持っていようがいまいがあいつを
必ず捕まえて来い!これ以上人を殺さず、この前のコ・マンソクの時のように顔を見られるな。
お前は絶対、正体がばれても捕まってもダメだ。


PM:2:05
Two Weeks

イネはテサンとの約束より随分前にタクシーに乗って向かう。
百貨店ではチェギョンが各所に警官を配置させ自然に行動するように指示する。
チェギョンと班長は防犯室でチャン・テサンの行動チェックする、ヘマをせずみんな緊張しろ、
今回は絶対に逃すなと指示する。
キム先生は百貨店の見える別のビルから双眼鏡で監視している。

イネが来たのを確認し早く来たわねと呟くチェギョン
テサンらしき人物をキム先生が確認・・
イネはデパートに着くとテサンの言葉を思い出す
テサンの声:3階の子供服売り場を歩き回ってろ、俺が見つけるから

Two Weeks

猫の着ぐるみを着たキム刑事がイネに声をかける
キム刑事:どうも、俺です。キム刑事
イネ:こんにちは、ここで何を?
キム刑事:今みんな張り込み中なんです。
まもなく大騒ぎになりますのでここにいないで下さい

イネの心の声:どうしよう?チャン・テサンここに来ちゃダメ、来ないで!
イネは急いでその場を離れる
チェギョンはエレベーターの前にいるテサンらしき男を発見し連絡
イム刑事がそちらに向かい、イネがエスカレーターで降りる姿を目撃する。
テサンが3階で降りたと連絡を受けた警官たちがみんな3階へ
百貨店はテープで封鎖される。
その様子を双眼鏡で見ていたキム先生とテサン・・
テサンに気づきキム先生がテサンの後を追う

ギリギリで百貨店から抜け出したイネにテサンから電話で今すぐ病院に戻ってろと。
急いでタクシーに乗りその場を後にするイネ

Two Weeks

テサンを刑事たちが取り押さえると・・テサンではなかった。
チェギョン:何よ?今すぐデパートを封鎖してチャンテサンを見つけて!
叫ぶチェギョン・・・

Two Weeks

テサンは急いでその場を離れ信号待ちをしていると後ろからキム先生が追って来る...
テサンの前を走る車の窓ガラスにキム先生の姿が写り緊張するテサン
信号が青になった時、テサンはキム先生に話しかける・・

Two Weeks
Two Weeks
カッコ良いので2枚貼ります(*≧∀≦*)

テサン:ちょっと待て、話をしよう。腕が半端じゃなさそうだけど何処から来た奴だ?
金を貰って仕事をする奴か?デジカメを奪うために追って来たのか?
デジカメを奪って俺を殺すように言われたのか?
お前、韓国にいつ戻って来たんだ?
俺はムン・イルソクの周辺にお前みたいな奴は見たこと無いんだ。いつ入ったんだ?
俺がこれをどうして聞くかというと、ムンイルソクに...

女性のバックでキム先生に不意打ちし、逃げる・・・
バスに隠れキム先生が乗り込むとすぐにバスの窓から飛び降りる
キム先生はバスの運転手に止めろ!と怒鳴るがムン・イルソクに存在を知られてはいけないと
言われた事を思い出し諦める。

Two Weeks
このジュンギくん・・・ホテルビーナスの時の草彅くんに似てる(笑)

捕まった男性はアルバイトで雇われテサンのふりをしていた。
テサンに逃げられた事を知り盗聴を疑ってたのねと呟くチェギョンを見つめるイム刑事

イネは病院に戻るといきなりテサンが
Two Weeks

イネ:テサンさん...
テサン:ごめん。凄く驚いだだろ?
イネ:どうなってるの?
テサン:どうしてあんなに早く百貨店に来たんだよ?30分も早く
3時丁度に来いってば?ケガするところだったじゃないか
イネ:ただ落ち着かなくて・・・道も渋滞するかもしれないと...
ところで顔が・・・こっちに来て・・

病院の外に連れ出しテサンの顔を見て心配そうなイネ、テサンは顔を背け・・
テサン:こんなに迷惑をかけてすまない
イネ:体は本当に大丈夫なの?感染しちゃいけない事は知ってるわよね?
テサン:大丈夫だよ。感染してないよ
俺が消毒をどんだけ一生懸命してるか・・・見るか?

Two Weeks
Two Weeks

見せようとして痛みに顔を歪めるとイネが心配そうな顔をするので・・・
テサン:まだ痛いけど悪化してないから。本当だよ。本当に悪化してないよ。
イネ:その体で・・・ニュースで見たけどその体でどうやって逃げてここまで来たの?
山に逃げたって言ってたけどどうやって隠れてソウルまで来たの?
テサン:どっちみちスジンの手術の日にはソウルに来なきゃならないじゃないか
お前に気苦労かけたな

Two Weeks
Two Weeks

テサン:いや、俺のためって事じゃなくてスジンの手術を受けられないかもって
イネ:密航するって言ってたのにどうして出来なかったの?
テサン:どこかで情報が漏れたらしいんだ
お前の携帯もあの時から盗聴されてるようだ
イネ:私の携帯が?
テサン:うん、それを確かめるためにお前に百貨店に来てくれって言ったんだ。ごめんな。
本当に悪いんだけど今頼れる人がお前しかいないんだ

Two Weeks


イム刑事は車で病院に向かう
イネの言葉:明日はお店に出ないといけないので、在庫整理する日なんです
さっきイネが百貨店から逃げるように出ていった事、チェギョンが情報を知っていた事
テサンとイネ、自分の関係を知っていると話したチェギョンの言葉など思い出す
イネに電話をかけるが電源はオフになっている

病院に来てイネを見つける
スンウ:イネさん、何処に行ってたんですか?店に行って来たんですか?
いや、ただ聞きますね。今日百貨店に行きましたか?
イネ:行きました
スンウ:チャン・テサンに会いに行ったんですか?

驚くイネ・・・

Two Weeks

スンウ:チャン・テサンとずっと連絡を取ってたんですか?
イネ:知ってたんですか?
スンウ:いつから連絡を取ってたんですか?
イネ:ごめんなさい、前もって話せなくて
スンウ:どうして、一体どうしてこんなことが
イネいつから知ってたんですか?
スンウ:イネさんはいつから連絡してたんですか?
どうして俺に話してくれなかったんですか?
イネ:言えなかったの
スンウ:何故?骨髄検査の為にチャン・テサンを探してたのは知ってました。
俺が理解出来ないのはどうしてずっとチャン・テサンと連絡を取って脱走中なのに会って・・
イネ:スジンの骨髄のドナーがチャン・テサン、彼なの

ショックを受けるスンウ・・・
スンウ:チャン・テサンがスジンの骨髄をくれる人なんですか?

テサンはスジンに髪飾りを買った事を思い出してそれを渡す為に病院に戻る・・
テサン:イネが病室に戻る前に渡さいないと

Two Weeks

スンウ:俺を信じてないんですか?
イネ:そうじゃないわ
スンウ:それなら一体何故俺に話してくれなかったんですか?
スジンは俺にとっても娘なんです。俺にも娘なんです・・

Two Weeks

テサンが驚いて二人を見る・・・
その時イネもテサンに気づき驚いて見るとイム刑事も振り向き・・テサンと目が合う・・・


Two Weeks

スジンの手術まであと7日

Two Weeks


最後まで読まれましたら応援ポチして頂けると更新の励みになります
宜しくお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符

Yahoo!ブックマークに登録
Secret

TrackBackURL
→http://koreandays.blog85.fc2.com/tb.php/916-49c9caf9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。