上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Two Weeks 12話・・お待たせ致しました_(_^_)_
13話前に・・って思ったんですがムリでした。。

大変?でもありませんが間違いに気づきました・・・12話になってから・・・(⌒-⌒; )
今までイム・ヒョンジンだと思ってたムン・イルソクの右腕・・釜山なまりバリバリの人・・・
実はファン・テジュンでした。
人物相関図を見て頂くと分かるのですが・・・これが間違ってますね。
今回ファン・テジュンに向けてテサンが呼んだので分かりました・・・失礼致しました
Two Weeksも終盤に来て難しい言葉が増えて状況説明も難しくて悪戦苦闘してます
なので時間がかかってしまいました(^^;


Two Weeks 12話の視聴率・・・11.0%で前回よりちょっとUPしましたね


下手なあらすじですが読んで頂けたら嬉しいです
間違いもあるかと思いますがご理解の上お読み頂ければ幸いです
そして本文の転記はご遠慮下さいませ
詳しく知りたくない方はスルーして下さいね。

動画もどうぞ




☆動画は削除されるかもしれませんので早めに見て下さいね。
削除されましたらこのブログからも動画は削除させて頂きます

登場人物の相関図を見たい方は こちら ← ポチして下さい


最初の回想シーン始まって約1分27秒までは前回と被りますので省きます。



では・・・Two Weeks 12話あらすじです


제12화(第12話)

キム先生がドアを開けるとそこにはト・サンフンと捜査官が銃を向けて立っていた。
そしてキム先生の両足、両腕に銃を撃つ
チェギョンはすぐ犯人の元へ走り、テサンは目を開ける・・
ト・サンフンから防弾チッキを受け取り着ていたため無事だった。
チェギョンに確実に逮捕するまで暫く死んだふりしているように言われたテサンは
動かずにいると死んだと思ったイム刑事が驚いて駆けて来る
慌てたテサンはバイクに乗り逃げるがイム刑事も車で後を追う

Two Weeks

麻酔銃で眠っているキム先生、銃が見つからないというので探すように指示するチェギョン
その時、空中で爆発が・・・銃を爆発させた事が分かりプロの仕業であると・・・
キム先生の身分証を探すと携帯が出て来た
履歴を見てかけてみると・・・ムン・イルソクの声・・
ムン・イルソク:無事に終わったか?
チェギョンはテサンを殺したか?という言葉を待つがムン・イルソクに気づかれる・・
どうして返事が無いんですか?ムン・イルソク会長・・と言うと電話を切られてしまう
ムン・イルソクはチェギョンがキム先生の電話を使い電話して来たので驚く

Two Weeks

テサンはイム刑事に追われて工場に逃げ込むとイム刑事もテサンを追って工場の中へ・・・
イム刑事はチェギョンからの電話でテサンを追ってるのか?と聞かれチャン・テサンが撃たれた
と・・・それは本物の血じゃないのでチャン・テサンを捕まえるなと言うチェギョン
イム刑事はテサンを探しテサンに出て来て話をしようと言う
テサンは2度とイム刑事の前で取り調べられるのは嫌だと思う・・・
イム刑事はテサンが濡れ衣を着せられたのを知っている、テサンの話に耳を傾けなかった事
を謝ると・・・
テサンの心の声:こいつ良い奴だな。悪いけどあなたに手錠をかけられるのはゴメンだ

Two Weeks

その時、イム刑事はスジンの事を思うのなら出て来い。逮捕しない、約束すると・・・
テサンは出ていく


護送途中キム先生は目を覚まし、あなたを殺人未遂で逮捕するとチェギョンが伝える
取調室で逮捕した理由を言えと言うキム先生
チャン・テサン殺人未遂、コ・マンソク殺人、パク・チェギョン検事暴行・拉致
まず名前から聞くが黙秘、指紋を押しながら弁護士を呼べと言う

終わったらすぐにマンションに戻っているように言われていたテサンはチェギョンのマンション
で待つ

キム先生は韓国国籍では無かった・・・
秘書が弁護士を手配したとムン・イルソクに報告する
テサンとチェギョンが手を組み自首ショーをしたと言うムン・イルソク
キム先生と何度か会ったので特性を把握してテサンが計画したのだろうと・・・
その時、イム刑事が凄い勢いで事務所に入って来た

Two Weeks

イム刑事はムン・イルソクのスーツの襟を掴み殺さないと言っただろう!このヤロウ!と怒鳴る
えっ?ムン・イルソクとやっぱり取引してた??

回想・・・・
私はデジカメを手に入れ君は愛するうちのスジンの命を救う!と取引をしようと言うムン・イルソク
に脅迫するなら人を見てから言えと言うイム刑事。
脅迫くらいで私を捕まえようと思うな、この部屋で録音が出来ると思っているのか?とイム刑事が録音
していた事を知っていた。
デジカメを持って来い!そうでないとチャン・テサンは骨髄をあげられなくなるぞと
それに怒ったイム刑事がムン・イルソクを殴ると防犯カメラが作動していることを知らせ脅迫する。
私の欲しいのはデジカメだと、デジカメ一つでうちのスジンは生きられるんだ・・・と
死んでも俺は刑事だから取引はしないと言うイム刑事

Two Weeks

スジンの病棟を入念に調べるイム刑事
するとスジンがブラインドを上げてイム刑事に見せてくれたものはムン・イルソクの部屋にあった
同じ入れ物に入ったチョコレートだった
可愛がってくれる人から貰ったというスジン
それ以外のお菓子やおもちゃを沢山差し入れされてることを知り愕然とするイム刑事
看護師に誰が持って来たのかと聞くと後援して下さってる方からだと・・・

イネの後を追ってヨンジャの店に入り受け取りの場所と時間をムン・イルソクに知らたのは
イム刑事だった。

デジカメを渡せば殺さないって言ったじゃないか!そう言って殺そうとするのか?と詰め寄る
イム刑事、私が殺せと言った証拠を出せというムン・イルソク
チェギョンが証言だけで捕まえる事が出来るなら8年前にとっくに捕まえていたと言った言葉を
思い出す

Two Weeks

イム刑事:お前たちはそんな奴らだったのか・・・
ムン・イルソク:チャン・テサンとソ・イネがふたりで探し出したデジカメを私に渡した事を
知ればソ・イネはどう思うかな?
チャン・テサンを銃で撃った事が分かればまた何と思うかな?
警察庁長官の父上は何と言われるかな?すでに犯した事は静かにしてろ
君が何をしたのか私も葬るから・・・イム刑事の肩を叩くムン・イルソク
イム刑事:あなたは結局チャン・テサンを殺そうとしたんですね・・・

キム先生の弁護士が現れ、フランス国籍で韓国語を習いに来た
何故屋上にいたのか聞くと写真が趣味なのでと言う
そして弁護士は殺すところを見たのか?殺人未遂ならチャン・テサンは何処にいる?
検事を拉致し暴行した証拠は何処か?と・・・
携帯の事を聞くと道で拾った、写真を撮っていただけなので釈放しろと
証拠が無いので仕方なく釈放する・・・

あんな外国籍の凄い奴をどうやってムン・イルソクは見つけて来たのか?チャン・テサンと
チェギョンが手を組んだって事を知らせただけになったと・・チェギョンとト・サンフン


テサンがチェギョンの家で連絡位いしてくれよとぶつぶつ言いながら待っていると
チェギョンが戻って来て失敗したと、何故と驚いて聞くテサンに
自分たちの予想出来ない事があった、国籍がフランスで銃も現場で爆発させ、万年筆ナイフは持って
なかった・・黙秘権を行使し弁護士が来て身分を証明して連れて帰ったと

ムン・イルソクの名前は出なかったのか?とテサンは聞き計画が失敗したことにショックが隠せず
呆れて泣きながら笑ってしまうテサン

Two Weeks

テサン:あのデジカメがうちのスジンの命で俺の命だったのに・・・
それをムン・イルソクに奪われたんですか、俺が?

チェギョンはそれより問題なのはテサンと自分が連絡を取り合っていた事がバレたのでもっと危なく
なったと・・・外では尾行がついた、それも一人じゃないと・・
テサン:デジカメもう一度探しましょう、昨日話したように・・

回想・・・
Two Weeks

ムン・イルソクはデジカメを廃棄するような人間ではない、賄賂を贈ろうが何をしようが必ず
その証拠は残す、他人の弱点があいつの力になるからと・・・
チェギョンがコピーのある所を知ってるのかと聞くとテサンはチェギョンの父の事件で刑務所に
行った後ムン・イルソクのそばで仕事を学んだと・・・
それならムン・イルソクについて詳しいわねとチェギョン・・
ムン・イルソクはすべての闇取り引きに現金を使い、いつ捜索を受けるか分らない会社には絶対
重要な物は置かない、デジカメを奪った日、キム先生が家から出て来るのを見たと・・・

チェギョン:だからと言ってムン・イルソクの家に行ってそれを探すって?無謀な考えだわ
余りに危険だわ!いっそスジンの手術まで隠れてて・・・
テサン:検事・・・
チェギョン:そうね・・・スジンが手術の日、病院に行くには警察に保護されないといけないし
そのためには自首しなければいけないわ。留置場の中で死ぬ事になるでしょうね
テサン:俺にとって一番重要な事はスジンを助ける事です
ムン・イルソクに俺の人生を捧げたのは俺の間違いだったけど二度とやられたくはありません
スジンを助けて俺も生きたいけど・・・これは欲でしょうか?
チェギョン:そんな・・・当然そうしなきゃ!あんな奴らのために死ぬなんて話にならないわ
テサン:ムン・イルソクが真犯人として捕まらなければ俺は死ぬんです

Two Weeks

テサン:今になってみて分かるけどあらゆる事を一度に整理出来るのはデジカメだったのに・・・
もう少し早く検事を信じれば良かったのに

チェギョンは大きく溜息をつき・・
チェギョン:何としてもムン・イルソクがミスクを殺した証拠を探して手術の前にムン・イルソク
を捕まえますね。
ムン・イルソクの家に忍び込むのは危険すぎてダメよ
テサン:危なくなく忍び込めるなら手伝って下さいますか?
ムン・イルソクの家の構造に詳しい人を知っています
チェギョン:それは誰ですか?
テサン:ハン・チングクです


Two Weeks

チェギョン:良いわ、やってみましょう

テサン:本当ですか?
チェギョン:チャン・テサンさんは濡れ衣を晴らす捜査が出来ないし
私はデジカメを探しにムン・イルソクの家に入れないし
私もこのまま、またもう一度膝まづくのは嫌だから 

リュックから出しながら・・・
頼まれたものよ。録音機2個、パン、焼酎

テサン:ありがとう。
チェギョン:以外に肝っ玉は大きいのね、向こう見ずで 怖いもの知らず...
テサン:目に見えるものがないので、俺も人だし 正気になれば頭が回るものですね
チェギョン:それでも気をつけて...

テサンはチェギョンが容易してくれたものをリュックに入れながら・・・
テサン:テリョンとソクドゥは一ヶ月に一度も物をチェックしません

ホワイトボードの26日と書かれたポストイットを指で叩き・・・
26日にどうやってムン・イルソクがチャリティーオークションに出席する事が分かったのか?
と聞くテサンにこれまで調べて来たことを話すチェギョン

先に開発計画を手に入れて地価を操作し土地でチョ・ソヒとムン・イルソクは儲けて来たと
ハン・チングクの時もそうやって土地を取り上げたのだと・・
だが、今回はチャリティーイベントの口実として福祉センター建設予定近くの国際学校の
土地を買わないのでおかしいと・・チャリティーオークション自体に何かあるのでは?と思い
インタビューを26日の2時に申し込んだが予定があり午後には日本へ行くとの回答があったと・・

Two Weeks

これまでチョ・ソヒとムン・イルソクは同じ場所で顔を合わせる事がなかったが今度だけは
違ったのだと言うと・・テサンはその秘密がデジカメにあるのですね?と・・・


チェギョンが車でマンションを出ると尾行がつき、その後にテサンが別の車で出る・・・
ハン・チングクに電話をするテサン
テサン:どうして出ないんだよ、補聴器を切ってるんじゃないのか?
留守電にメッセージを残す

テサンの留守電メッセージ・・
おじさん、本当におじさんの助けが必要なので連絡しました
俺、デジカメ見つけたのにムン・イルソクにまた奪われました
知ってますよね?これでもう俺に残ってるのは死ぬ事だけだって・・
だからそれを取り返しに行こうと思ってるんですけど・・・
いや、おじさんを探してるのは助けてくれって事じゃなくて
ただ、おじさんが前に住んでいた家の構造だけ教えて貰いたいんです
それだけ教えてくれれば良いんです

そして質屋にこっそり入る
その時、テサンを不思議そうに見る男性・・・
金庫で何かを探すテサン
テサン:確かにここにあるはずなんだけどな・・・

Two Weeks


ムン・イルソクたちは携帯に録音されたチェギョンとムン・イルソクの先ほどの会話を聞き
俺の口からチャン・テサンの名前が出て来るのを待っていたんだ。私に罠をかけた
私に名前を言わせようとしたんだと・・・
すると心配には及ばない、CCTVはミスクの家の周辺には無かったし、ミスクの家の指紋は全て消し
ムン・イルソクが着ていた服も燃やしたと言う室長
それでももう一度チェックしろ、それにしてもテサンの奴何処に隠れてるんだ?とムン・イルソク

そしてファン・テジュンに子分から連絡が入り
チェギョンが入る時は一人だったのに捜査官と二人で出て来たと言うんですが?
二人で住む事にしたんですかね?とアホな事を言うファン・テジュン
するとテサンはパク・チェギョンの家にいたのか・・とムン・イルソク

今度はテリョンから電話でテサンに似た奴が質屋に入って行くのを見たらしいので
捕まえましょうか?と聞くとファン・テジュンはアホか、お前なら質屋に行くか?
それを聞いていたムン・イルソクは直ぐに行け!確認もしないのか?と怒鳴る
キム先生も一緒に行かせましょうと言うとムン・イルソクはチェギョンの罠かもしれない
お前は行くな!私が呼ぶまでホテルにいろと言う

Two Weeks

ソクドゥ、テリョン、ファン・テジュンが質屋に向かう・・


Two Weeks

テサンは質屋で寝ながら夢を見ていた

Two Weeks

スジン:先生、私に骨髄をくれる人って私のパパですか?
医師:どうして分かったの?そうよ、パパが助けてくれるのよ
スジン:本当に?本当ね (笑)・・・そうだと思ったわ

Two Weeks

手術室に囚人服を着たテサンがイム刑事とチェギョンに両脇を抱えられ入って来る・・・
スジン:先生、怖いわ
先生:怖がらないで
スジン:あの人誰ですか?パパ?
悲しそうな顔でスジンを見るテサン
テサン:スジン...
スジン:私のパパって良い人じゃなかったの?私のパパ、人殺しなの?

Two Weeks
Two Weeks
Two Weeks

そこに慌てて入って来たイネ
イネ:スジン 違うの、あの人はあなたのパパじゃないわ
ただ骨髄をくれる人よ

Two Weeks

テサン:スジン、違うよ、パパは悪い人じゃないよ
パパは殺人犯じゃないよ、パパはそんな人じゃないよ
パパは濡れ衣を着せられたんだよ、スジン パパは殺人犯じゃないよ

夢でうなされるテサン・・・
Two Weeks



続きは次のページへを
ポチして続きをどうぞ...




夢にうなされて目が覚めるテサン・・・

荒々しく質屋のドアが開きソクドゥ、テリョンが入って来る
テーブルの上には傷を治療した跡・・・
そして窓の鉄柵が切られていた・・・

Two Weeks

録音機が一つ無くなってる事に気づき探すと見つかったので再生してみる
テサンの声:良く見つけたな、テリョン、ソクドゥ、数日タダでグッスリ寝かせて貰ったから行くよ
ところでお前ら、質屋の管理しっかりやれよ
どんな物があるのか無くなったのかチェックくらいしろよな

呆れて笑うファン・テジュン

テサンの声:それからファン・テジュン、お前は俺が捕まりもせず死にもせず動き回るから怖いだろ?
俺が捕まればお前がオ・ミスクを殺したのがバレるかと思って・・
ファン・テジュン:こいつ 狂ったのか?俺がどうしてオ・ミスクを殺すんだ
テサン:ミスクはお前が殺したじゃないか、ん?
考えてみたらミスクを刺したそのナイフはお前のだよな?
ファン・テジュン、お前が持ち歩いてるナイフじゃないか、それ・・・

Two Weeks
Two Weeks
Two Weeks

ファン・テジュン:この気狂い野郎が戯言や馬鹿げたことを・・・
テサン:(笑)悔しいだろ?お前が殺してもいないのに殺したと被せるから
だけど俺が自首してナイフの話をすればオ・ミスク殺人罪でお前がムン・イルソクの代わりに入るんだ
ムン・イルソクがお前を抜きで自分が殺したと白状するか?
ファン・テジュン:こいつ何を言ってるんだ?
テサン:ソクドゥが全部吐いたんだよ。ムン・イルソクがオ・ミスクを殺したって・・
ファン・テジュン:ソクドゥお前、チャン・テサンに会長がオ・ミスクを殺したってしゃべったのか?
ソクドゥ:そ・それが・・・テサン兄さんはすでに全部知ってて来たんですよ
ファン・テジュン:だから会長が殺したって言ったのか?

ソクドゥを睨み怒鳴る いつだ?
ソクドゥ:あの時です・・コ・マンソクが死んだ日です

録音状態の録音機が蛍光灯の裏にテープで貼ってある
Two Weeks



Two Weeks

小雨の降る中、テサンは母の墓参りに来ていた
チェギョンに頼んだ焼酎とパンを添え・・・お参りをするテサン
テサンの心の声:母さん、俺 来たよ。元気だった?
俺は元気だよ。母さん、俺が本当に理解出来ない事が一つあるんだけどこれ一つだけ聞くよ
俺の父さんは俺を本当に嫌いだったの?
違う、それじゃなくて・・・母さん、そこ好き?
でも俺はもうそこに行きたくないんだよ・・・

Two Weeks
釜山弁・・・^^

電話・・・・
俺、今母さんの命日をしに来ました
以前おじさんと喧嘩したサンチ洞の裏山の森です。おかしいでしょう?
以前母さんを撒いた日、風がもの凄く吹いたんですよ
だから森のどこでも母さんのいるところになりました
母さんに会いに来れて凄く嬉しい
母さんはあまり嬉しくないかもしれないけど...

Two Weeks


涙を拭いて電話をかけようとしたときハン・チングクから電話がかかって来た。
ハン・チングク:降りてこい、飯でも食おう


Two Weeks

スジン:わかめスープだ。ん?ママのわかめスープだね
ママがわかめスープを作って来たの?
イネ:(笑)味だけみて分かる?舌まで賢いのね、スジンは
スジン:滅菌処理もしなきゃいけないのに・・・面倒なのにどうして作って来たの?
イネ:今日がスジンのパパの誕生日なのよ
スジン:今日がパパの誕生日なの?

カレンダーを見るスジン
スジン:9月22日がパパの誕生日なの?パパは今日生まれたの?
頷くイネ・・・
スジン:わぁ、それならパパに持って行こうと思って作ったの?
イネ:ううん、パパはわかめスープ好きじゃないの

Two Weeks
Two Weeks

スープを一口飲んで・・
スジン:こんなに美味しいのにどうして好きじゃないの?
牛肉のわかめスープ、本当に美味しいのに・・・・
イネ:そうね・・
スジン:それならパパはわかめスープ食べないの?一度も食べてないの?食べないって?

その時テサンの言った言葉を思い出すイネ
テサンの声:母さんが本当の誕生日を教えてくれなかったんだ
学校に入る時まで。俺の誕生日にわかめスープにチャプチェを作って逝かれたんだ

イネ:スジンが代わりに食べてパパを祝ってあげて・・・
スジン:私が?
笑顔のスジン・・・

車に乗りハン・チングクを見つけて手を振るテサン
Two Weeks
今度はテサン・・あごひげも増えた・・・・(⌒-⌒; )

この車はどうしたんだ?と聞くハン・チングクに検事が貸してくれたんですと言うと脱走犯の
くせに星回りの良い奴だなと・・・
テサン:俺を凄く恨んだでしょう?俺のせいで薬草畑を捨てて町を離れて・・

ハン・チングクは時間が無いのでムン・イルソクの家の構造から説明しろと
テサンは紙にムン・イルソクの家の間取りを書き家具の配置などを伝える
ハン・チングクの住んでいた頃と少しも変わっていない事に嬉しそうなハン・チングク
ハン・チングクに地下の入口は何処だ?と聞かれそんなものは無かったとテサンが答えると
壁にはめ込んである暖炉が怪しい・・地下の入口を隠すために暖炉を作ったのだろうと・・・
ハン・チングクが住んでいた時は地下室を運動部屋にしていたと・・卓球台や運動器具があり
とても広かったと・・そこが地下金庫になってるらしい

Two Weeks

テサンはハン・チングクが自分の家と土地をムン・イルソクに力で奪われた事に悔しくないのか?
と言うと一時は自分もムン・イルソクと同じ生き方をして来た、力で奪って金儲けをして来た・・
それがそのまま返って来ただけだと
10年前に釜山から出て来たムン・イルソクがその当時力のあったハン・チングクの元に来て
右腕になりたいと言ったが相手にせず袋叩きにして追い出したと・・・
復讐されたのか?と聞くテサンにハン・チングクは
だからムンイルソクは怖いんだよ 一度やられると10倍、100倍にして返す奴だ・・と。


ハン・チングクの部屋に行くと家具も何も無いので驚くテサン

Two Weeks

ハン・チングク:人の心配している時か?お前の命が娘の命なのを分かってないのか?
テサン:分かってますよ・・・

そしてテサンはハン・チングクにムン・イルソクの家に安全に忍び込みたいと話す
ムン・イルソクの家族はカナダに住んでいてファン・テジュンと二人で住んでいると
それで二人が確実にいない時に忍び込みたいと話す
数日の間にたくましく頼もしくなったテサンに驚くハン・チングク・・・
テサンは何度も死にかけたし、大変だったんだと言う
テサンはムン・イルソクの家の配置図を広げるとハン・チングクは一緒に行くと言う
驚くテサン
ハン・チングクはこの国を出る為にソウルに来た
どうせならその前にお前の命を助けてから行こうと思ってな・・・
お前のようにに頼るところ一つない奴は初めて見た・・金庫を開ける人は自分が探したと・・・

Two Weeks

チェギョンたちはテサンが質屋から持って来たテサンのアリバイを操作しようとしている電話の音声
を聞いていた
ト・サンフン:チャン・テサンのアリバイの操作を指示した通話で間違いないですね

この音声ファイルとムン・イルソクとミスクが一緒に映っている写真、26日にムン・イルソクが
日本に出国する事、これだけでは緊急逮捕出来ないと話すチェギョン

ト・サンフン:一番重要なのはムン・イルソクがオ・ミスクが殺害当日オ・ミスクの家に行って
なければならないですね
キム・ミンス:オ・ミスクの家の路地にCCTVがあれば良いですが・・・
ト・サンフン:路地には無くてもパン屋とかコンビニにCCTVがあるでしょう?
中から外が撮れてるかもしれないので行って探してみます
チェギョン:町の人たちを対象に目撃者の聞き込みもして下さい
ト・サンフン:ムン・イルソクが逮捕されたらすぐにチョ・ソヒが動くはず、どうしますか?
チェギョン:キム係長、私に最近のチラシの内容を送って下さい
キム・ミンス:チラシですか?


チョ・ソヒはチャリティイベント後の後援をするという話を断り、ビデオ撮影はこちらからではダメ
とか招待者は全て指定席とか細かく厳しくチェックするチョ・ソヒ
イム室長が準備を始めたので一緒にしないとダメだと言う


Two Weeks

イム刑事はミスクの家から紙袋を持って出て来ると空き地に止めてある車に目が止まる
ト・サンフンが目をつけた場所のCCTVはすでに持って行かれた後だった
イム刑事は駐車してある埃だらけの車を調べて持ち主に連絡し11日もこの場所にあったか聞き
ブラックボックスが付いているか確認し、そのファイルを見せて欲しいと言うとそこにト・サンフンも来た
ブラックボックスの映像をみんなで確認する
イム刑事:見つけました。11時15分オ・ミスクの家の前で止まるムン・イルソクの車
チェギョン:私も見つけました


ムン・イルソクはイム室長の通訳でパソコンを介して日本のやくざとチャリティの日の
資金について話ていた
ファン・テジュンはテサンに言われた事を思い出し不安に・・・
テサンの声:俺が自首してナイフの話をすればオ・ミスク殺人罪でお前がムン・イルソクの
代わりに入るんだ...

ムン・イルソク:仕事は着々と進んでるがチャン・テサンの奴、質屋で寝てっただと?
そこで盗まれたものは何も無いだろうな?
ファン・テジュン:はい、もちろんです。錠を全て替えました

イム室長はスパイをどうしましょうか?まだ誰なのかは知らないようだと・・
その時ファン・テジュンに電話が来て驚きムン・イルソクに伝える

ファン・テジュン:会長、パク・チェギョンがうちの会社に来たそうです
驚くムン・イルソク
ムン・イルソク:ここに?パク・チェギョンが?

Two Weeks

その時、チェギョン、ト・サンフン、キム・ミンスの3人が部屋に入って来て
パク・チェギョン:ムン・イルソクあなたをオ・ミスク殺害容疑で緊急逮捕します。
ムン・イルソク:緊急逮捕?
イム室長:殺人容疑なんですか?

チェギョン:死刑、無期または3年以上の懲役に該当する容疑が相当し逃走の可能性が
ある為今すぐ緊急逮捕します
ムン・イルソクを連行し車に乗る・・・

秘書は弁護士事務所に連絡するからファン社長はすぐ地検へ向かってと慌てる二人・・・
そしてファン・ヒョンジュンにスパイから電話・・・お前の正体はバレてないからそのままいろ!


警察ではイム刑事の行方を聞く班長にオ・ミスクの家に再捜査に行ったと・・
そして本当にチャン・テサンが犯人では無いと信じてるようだと話す刑事


チョ・ソヒの執務室では記者がインタビューが少し残ってるのでさせて欲しいと来ていると・・
電話が来たので3分後に秘書に通すように言う・・
秘書からムン・イルソクが今逮捕された、オ・ミスクの殺人容疑で緊急逮捕されたと
驚くチョ・ソヒ・・・その時記者が部屋に入って来た

Two Weeks

チョ・ソヒは慌てて今急用が出来て・・・とインタビューを断ろうとすると
記者がハムン・イルソク会長の事か?と聞いたので驚くチョ・ソヒ
記者は誰かが私に賭けをしようと言った・・
ムン・イルソク会長が緊急逮捕されて48時間拘束されるか、それともすぐに釈放されるか
500万ウォンかけると言うんですよと・・・
それにチョ・ソヒはどう言う意味か聞く・・
記者はチョ議員がすぐに釈放させるだろうというチラシだったんですよと・・・・


Two Weeks

チェギョンは検事部長に呼ばれた
部長がムン・イルソクを緊急逮捕する事を何故話さなかったのか?とチェギョンに聞くと
緊急逮捕の条件は十分に満たしていた
チャン・テサンという人が体験する悔しさを防ぎたかった事と部長に迷惑をかけたくなかったと。
部長は条件だけ満たせばい良いというものではない、少なくとも令状の審査が通る自信があって
こそするものだ、48時間以内に令状が出なかったらどうするのだ?と言うとチェギョンは
それ相応の証拠と根拠を用意し、最善を尽くすと言って部屋を出て行く・・・


Two Weeks

取調室・・・
ムン・イルソクは自分に殺人の疑いがかかってるそうだがさっさと取り調べを始めようと・・
チェギョンはミスクの事を聞くと明確な証拠を出せと言うムン・イルソク
車のブラックボックスに映っていた映像をムン・イルソクに見せて
11日11日事件当日11時12分です。ムン・イルソクさんの車ですよね?
これはオ・ミスクの家の前に長期駐車された車で撮られた映像で止まって降りてきたのは
ムン・イルソク本人ですね?と、ムン・イルソクは認める。
この車はミスクの家の前に1時間5分止まっていた、何をしていたのかと聞くと
家に入ったという証拠になるのか?とムン・イルソク
チェギョンはミスクとあなたは内縁関係だったからと・・・


テサンにムン・イルソクを逮捕し、今取り調べ中だとト・サンフンから電話がかかって来る
ファン・テジュンとイム・ヒョンジュンは二人とも検察庁だと・・
出発したらメールで連絡をすると言うテサン
ハン・チングクが騒音が殆どしないドライバーだと言ってテサンに渡す
テサンはムン・イルソクの家の門のところのCCTVを避けられれば・・・
金庫を開ける人は確実な人かと聞くと、どんな金庫でも10分で開ける奴だ
心配するなとハン・チングクは答える

Two Weeks

携帯からイネのデータを消すテサン・・
ハンチングくはどうして消すんだと聞くと
テサン:ただ・・万一って事がありますから


セキュリティーセンターの映像にハンチングクがリヤカーを引く姿が映し出される
CCTVのカメラの前でわざとダンボールの荷を崩したその瞬間テサンはリヤカーから転がり出て
すぐに隠れ、ハンチングクは崩れたダンボールを積み直す


Two Weeks

取調室・・・
チェギョン:誰かと似てますね 黙秘権行使
ムン・イルソク:すでに答えたことをずっと質問するからだ・・
チェギョン:オ・ミスクの家の前に1時間以上車を止めておいて近所で散歩?

激怒したムン・イルソク
ムン・イルソク:私ががオ・ミスクの家に入ったという証拠を持って来いって言ってるだろう?
チェギョン:近所で散歩はどんな道を歩いたのかどうして言えないの?
オ・ミスクの家から出て来た時、スーツはどうして替わったの?
血のついた服を着替えたんじゃないの?
12時20分以後のアリバイをどうして言えないの?
緊急逮捕されてCCTVを細工する時間がなかったみたいね

Two Weeks

テサンはムン・イルソクの家の庭に忍び込みハン・チングクの指示通りの方向へ進む
セキュリティ用の配線を切り

玄関の鍵穴の下をドリルで穴を開け鍵を開ける
そして・・忍び込み部屋に入ると・・そこにはムン・イルソクが・・・
驚くテサン・・・・

Two Weeks
あり得な~い(><)



Two Weeks

スジンの手術まであと4日・・・・


Two Weeks

13話に続く....

やっとこの回でテサンの釜山弁聞けたましたね・・・
スジンがパパの誕生日だって知ってテサンの変わりに食べてあげるシーン可愛かったですね。

ファン・テジュン・・悪党なんだけど何処か抜けてて憎めないキャラですね(笑)
あのマヌケっぷりの演技・・・上手いなぁ。。釜山弁も良いわぁ。
そして・・スパイは誰なの???今回も明かされてませんね。


後半疲れきって書いてるので雑になってると思います・・・・ご理解くださいね(笑)
次も・・・なんとか・・・お待ち下さいね。


最後まで読まれましたら応援ポチして頂けると更新の励みになります。宜しくお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符

Yahoo!ブックマークに登録
Secret

TrackBackURL
→http://koreandays.blog85.fc2.com/tb.php/919-51fde25e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。