上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Two Weeks」が終わってみなさん、寂しくないですか?
毎週水・木が楽しみだったのに終わって寂しくて抜け殻になってしまって・・・
随分UPまで時間がかかってしまいました( ̄▽ ̄;)
それに少し訳が難しくまとめるのが難しかったって事もありますが・・
あらすじを書いていて難しさを痛感してます。今更ですが・・
とにかく何とかやっと出来ましたので読んで頂けたら嬉しいです。

そして嬉しいニュース!来年の1月はジュンギくんに会えますね
それを励みにまた頑張らなきゃ。

下手なあらすじですが読んで頂けたら嬉しいです
間違いもあるかと思いますがご理解の上お読み頂ければ幸いです
そして本文の転記はご遠慮下さいませ
詳しく知りたくない方はスルーして下さいね。

動画もどうぞ




☆動画は削除されるかもしれませんので早めに見て下さいね。
削除されましたらこのブログからも動画は削除させて頂きます

登場人物の相関図を見たい方は こちら ← ポチして下さい


最初の回想シーン始まって約1分45秒までは前回と被りますので省きます。



では・・・Weeks 15話あらすじです


제15화(第15話)


2weeks

予想した通りテサンが帰るとチョ・ソヒはすぐにムン・イルソクと連絡を取り出かけて行く
テサンの予想が当たったのでチェギョンがなぜ分かっていたのか?と聞くと
人は自分より下の人間を軽く見る、自分は影だったから影の前では言葉や行動に気をつける人は
いないからと

回想・・

2weeks

スジンの手術まであと二日、ムン・イルソクとチョ・ソヒを捕まえて堂々とスジンの為に手術室に
入りたいと言うテサン
その為にムン・イルソクの変わりにファン・テジュンを犯人として追い込むと言う
常にファン・テジュンと行動を共にし、ナイフはファン・テジュンの物であり、アリバイ操作の指示
病院で睡眠薬入りの飲み物を配った女性もファン・テジュンがやらせたはずだと。

チェギョンはテサンにファン・テジュンに真犯人はムン・イルソクだと自白させるのか?と聞くと
テサンはムン・イルソクがファン・テジュンを犯人として追い詰めさせると言う。
ムン・イルソクが絶対裏切り者を許さないということを一番良く知ってるので
自分が真犯人にされるかもしれないという恐怖と背信感を与えると
背信感・・・ムン・イルソクなら有り得るとチェギョン
チェギョンは刑事たちがファンデジュンを犯人と決め付けて捜査させるようにすると言う
テサンはチェギョンにチョ・ソヒの家と写真館の謄本(ムン・イルソクのペーパーカンパニー)
と写真館にイネが拉致された時の映像CDを用意して欲しいと
そしてテサンは第2のデジカメを作りチョ・ソヒを捕まえると言う。

2weeks

自分がチョ・ソヒに会いに行き取引をするのでその時検事が写真を撮って欲しいという。
全国民が尊敬するソウル市長候補が脱走犯に会った、だが通報もせず帰した、簡単に
収集出来ることではないわねとチェギョン。
ムンイルソクは言い訳が出来るが俺と会ったのは言い訳出来ないとテサンが言うと
チェギョンが笑うので何故?と聞き雲を掴むような話に聞こえるか?と聞くテサンに
チェギョンはこんなに頭の回転の良い人が今までなぜそんな生き方をして来たのかなと思って・と
テサンは笑い、チョ・ソヒの反応を見れば検事の解けなかった宿題の答えを探せるかも知れないと言う

----------

あとは待つだけ・・・とチェギョン


2weeks

チョ・ソヒはムン・イルソクに写真や書類を見せ、テサンに取引を持ちかけられたことを話す
ムン会長がいつ捕まるか分からないからチャリティオークションを取り消そうと言うチョ・ソヒ
ムン・イルソクが落札したのを確認し半分入金される事に・・・それを他の人にやらせたとして
ムン・イルソクが捕まっている間はお金が自分に入らないのにそれを信じて進める事は出来ないと。

ムン・イルソクは殺人の証拠は何か確認しなかったチョ・ソヒを非難するするとチョ・ソヒは
テサンは子供の命を救おうと目が真っ赤になっていたので悲痛な思いが伝わったと
肝っ玉の大きな人が何を言ってるんだ?と呆れるムン・イルソク
しかしチョ・ソヒはこのまま進める事は出来ないので船をキャンセルしろと言う
ムン・イルソクは2000億を諦めこの国に腰を降ろすのか?とチョ・ソヒに聞くと
腰を降ろすのではなく頓挫したのよ、誰かのせいで・・・と。


2weeks

ムン・イルソクが駐車場から入った途端、テサンがイルソクの横に現れ驚くムン・イルソク

ムン・イルソク:ここが何処だと?
テサン:通報しろ!もう通報も出来ないだろ?
俺が捕まればお前がばれるかもって、それにまだ対策も立ててないからな
ムン・イルソク:魂胆は何だ?
テサン:ムン会長、怖いだろ?全ての証拠が全部お前を指してるし、チャン・テサンという
奴はどうしてこうするのか腹が分からないだろう?感じてみろ、得体の知れない不安を
ムン・イルソク:ファン・テジュン、チョ・ソヒを調べたところで
テサン:仲違いさせるなって?それは仲違いじゃないだろ?
ナイフがファン・テジュンのだって証拠が出ればファン・テジュンに自白させるつもりだっただろ?
なのに俺の録音機のせいでそうも出来ずチョ・ソヒと取引まで知ってしまったから怖くなっただろ?
信じていたチョ・ソヒだしな・・・チョ・ソヒは何だって?俺の言うとおりにするって?
ムン・イルソクは怒りテサンがひとりで騒いでも変わらないと

2weeks

エレベーターのボタンを押し
テサン:お前が小物だとは思わないのか?
乗れとクビで合図をして行きかけて振り向き
テサン:あ、ファン・テジュンは今何をしてるんだろうな?
俺がファン・テジュンにムン・イルソクは証拠が出たらお前を自首させるつもりだよって話してやったよ


ムン・イルソクは会社に戻るとイム室長に船を止めたか?聞きテサンが自分の殺人の証拠を
持っているとチョ・ソヒと取引したそうだ
証拠があるはず無いし録音機ひとつ信じてふざけている、テサンが何を考えてるのか分からない怒り出す
答えはテジュンだ、テジュンを十分揺さぶっといたからファン・テジュンにおっかぶるなよと言う事だな?
と言うムン・イルソク


2weeks

ファン・テジュンは一人でお酒を飲みながらテサンに言われた事を思い出していた
ムン・イルソクが自分にどうやって罠をかけようか?としていると言ったテサンの言葉・・・
ムン・イルソクがそんな事をしないと信じたいファン・テジュン
ソクドゥと連絡を取りたいファン・テジュンだがムン・イルソクが殺したとソクドゥがテサンに
話した事がバレたので隠れて連絡が取れない。
ソクドゥがファン・テジュンからの着歴を見て困り果てているとムン・イルソクからメールが入り
驚いて仕方なく電話に出る


2weeks

イム刑事は病院で睡眠薬入りの飲み物を配った女性をファン・テジユンの店に探しに来た。
テサンの証言でファン・テジュンのクラブで働いている女性と確認、その女性がファン・テジュン
に指示されたと証言し、その時他の刑事がファン・テジュンのナイフのさやの写真を見つけたと


2weeks

ファン・テジュンはムン・イルソクに呼ばれおどおどしてると
ムン・イルソクは呆れキレイな奴を探せと言っただろう?ソクドゥはキレイじゃないか・・と
ソクドゥが見つからないとファン・テジュンが言うと私が呼んだよとムン・イルソク
質屋に行き決定的な証拠が警察も足りないようだからそれをお前がソクドゥにプレゼントしてやれ、
ソクドゥは家族に背を向け生きてる奴だから家族を脅してもダメだからファン・テジュンの店を
渡せと言う
驚くファン・テジュンにムン・イルソクは自分がユジンガスを買収したらこのソンシルキャピタル
をお前が引き受けろ、いつまでクラブの社長をやるんだ?と 
すると・・・喜ぶファン・テジュン


ファン・テジュンは車に乗るとソクドゥに質屋で待ってろと電話する
車を出すとテサンが後部席に乗ってる事に気づき驚いて車を止める

2weeks

テサン:ソクドゥに会いに行かないのか?
お前ソクドゥに会いに行くとこじゃないか、ムン・イルソクに言われたからだがそこに行ったら
ソクドゥがいるかな?警察がいるかな?

テサンがムン・イルソクの真似をして・・・
「ソクドゥ、お前がファン・テジュンに会いに行く時、警察も一緒に呼べ
ファン・テジュンがナイフを身につけてるとこを見たと。
ソクドゥお前、俺の言う通りにしないとファン・テジュンの代わりにお前が入る事になるぞ
オ・ミスクを刺したナイフもファン・テジュンのだしオ・ミスクを殺したのもファン・テジュンだ
テサンも録音機を当てしつこくそんな事を言ってなかったか?」

驚き動揺するファン・テジュン
ファン・テジュンに自分を殺してもお前はオ・ミスクの殺人罪から絶対逃れられないと
テサンが言うとファン・テジュンはミスクを殺してないと否定する

2weeks

テサンはファン・テジュン次第だと言う。
今までの罪全て合わせても長くて数年だがミスクの殺人罪を加え20年以上、そしてイネの拉致、
スジンの拉致未遂、春川で自分とパク検事の拉致、殺人未遂まで入れると少なくとも30年は
入る事になると・・
スジンを拉致したら地球の果てまでも追い掛けて見つけ出し殺してやると脅しながら
春川で拉致された時ファン・テジュンは何もしていないと証言してやっても良いと持ちかける
自分の話しが合ってるのか?ムン・イルソクの話しが合ってるのか?行って確認しろと言う

2weeks

車を出し質屋へ向かうと質屋の前にソクドゥが立ってるのが見え、テサンがファン・テジュンに
別の場所に呼び出して確認しろと・・・
テサンに言われた通りソクドゥに電話し仕事で少し遅くなるのでクラブに来て待つようにと電話
を受けたソクドゥは辺りを伺い、合図をするとイム刑事とチン刑事が出て来る
それを見て驚くファン・テジュン
テサンは決心がついたら俺かイム刑事に連絡しろと言って車を降りる

2weeks

チェギョンは検事部長のところに行き辞職願いを出し懲戒会議を二日だけ遅らせて欲しい、
その後に辞めると話す
部長を信じていたと言うチェギョン・・圧力に負けた検事部長・・・
チェギョンは最後にスジンの手術を無事に終わらせテサンの無実を証明したいと
ムン・イルソクを2日以内に捕まえると約束する


テサンからチェギョンに電話でファン・テジュンが引っかかったので絶対に逃がすなと言うと
警察で待機していると言うチェギョン


ファン・テジュンは自分の店に戻り金庫の中から取り出した箱の中に
血のついたムン・イルソクのシャツが入っているのを確認する


テサンは病院のそばに来て見上げ心の中で話しかける
テサンの声:スジン、もうすぐパパの濡れ衣が晴らせるよ・・・

2weeks

メールを打つ
「スジンの具合はどうだ?」
イネ:スジン、パパがあなたの具合はどうだ?って?
スジンは嬉しそうに・・・大丈夫だって言って
イネ:直接言ってみる?
スジン:そうしようかな?またメール来たよ

スンウからのメール「スジンの具合はどうですか?驚いたのは少しは落ち着いた?」
イネ:何?何だって?
スジン:おじさんよ
イネにメールを見せるスジン


2weeks

スジンは「パパと一緒にお絵かき」イベントに参加した時の事を思い出した
お父さんと楽しそうにお絵かきをしているみんなを見ながら寂しそうなスジン・・
スンウはスジンと目が合いニッコリ笑っておどけてみせる
スジンの書いた絵にはパパとスジンとスンウ3人の姿が書かれていた
嬉しそうなスンウ・・・


2weeks

ため息をつくスジン
イネ:スジン 今、ため息ついたの?
スジン:心配なことが多くて・・・
イネ:ちびが何の心配がまた出来たのかな?幸い感染もせずに熱もうんと下がったのに・・
スジン:ママ、山とお日様とお月様は一緒にいられないのよね?山とお日様とお月様
イネ:それはダメでしょう?お日様はお昼だけで月は夜だけ在るから
スジン:だけど山に必要なのはお日様でしょう?
お日様がいれば木も生きられるし花も咲かせられるでしょう?
イネ:そうでしょうね?どうしてもお月様よりは・・・

イネはふっと気づき・・・スジンの絵を見る・・・
イネ:スジン、あなた、あれが・・・
スジン:私はただパパが良いから・・・
おじさんも好きだけどパパはパパだから・・・

スンウが病院に来るとメールが届く
「おじさん スジンです。スジンは大丈夫です。熱はちょっと残ってるけど、まぁ大丈夫」
こいつ気をつかってくれて、パパにも会えたのに・・・

2weeks

テサンにもスジンからメール
「パパ、スジンだよ。スジンは大丈夫だよ。熱はちょっとだけ残ってるけど我慢出来るよ」
良かった、と嬉しそうなテサン
イネにもうすぐムン・イルソクが捕まると書いたが・・・消す


2weeks

イム刑事と病院でばったり会ってスジンに会いに来たのか?と聞かれるテサン
イム刑事はテサンにムン・イルソクが逮捕されれば自首して取り調べを受けるのは承知ですよね?
だけど俺に調査を受けることはないのでそれは心配しなくても良いですよ。
自分もムン・イルソクが逮捕されたら調査を受けるので と話す。


続きは次のページへを
ポチして続きをどうぞ...





そしてイム刑事はデジカメの情報を流したのは自分だったと素直にテサンに謝罪する
するとテサンは分かっていたと話す。
3日前工場で会った時、分かったと・・・

回想---
工場でイム刑事は銃で撃った事を謝罪するとテサンは手術を終えたら自首するのでそれまでスジンと
イネを守って欲しい、ムン・イルソクはイネの顔を知ってるので保護して欲しいと頼み
イネまで巻き込んでしまったことを謝るテサン
自分こそ申し訳ないと謝りスジンの手術まで身体に気をつけるようにと言うイム刑事。
そしてミスクの再捜査をしている事、手術の前までにどんな事をしても真犯人を見つけると言う

-----


2weeks

あの時の申し訳ないという目、スジンの手術を心配する気持ち、手術の日までテサンに
生きていて欲しいと願う気持ちが伝わった、イネは尾行されてはいなかったからと。
どうしてイネに黙っていたのかとイム刑事が聞くとテサンは話してもイネが傷つくだけだからと言う

その時、ファン・テジュンからイム刑事に警察署の階段に証拠を置いた。
ミスクを殺した時着ていたシャツだと話す
そしてムン・イルソクが捕まり刑務所に入るまで自首は出来ないので隠れていると。
自分が先に刑務所に入れば殺されると・・・

テサンが聞くと証拠は警察に持って来た、証言はムン・イルソクが捕まった後にすると
証拠は確かなのか?とテサンは心配するがパク検事がいるから大丈夫だと、そして
今までご苦労様でしたと労いこれからムン・イルソクを捕まえに行くと。
テサンはホッとして涙が溢れる・・・

2weeks



警察では血のついたムン・イルソクのシャツをチェギョンと班長が確認する
班長はムン・イルソクの部下がどうしてこんなものを持っていたのか?と不思議がると
チェギョンはムン・イルソクのやり方を見て学んだのでしょうと話す


2weeks

病院ではイネがスジンの書いた絵を見ながらスジンの話を思い出していた。
「昔々・・山とお日様は恋をしたの。凄~く愛してたのに別れちゃったの。
それで仕方なく山が熱くて暑くて汗が出るから眠りたいのに眠れないって怒ったの
実は山は100晩眠れなくてもお日様が好きなのに
イネ:それでお日様はどこに行ったの?
スジン:多分、お月さまの所に行ったんじゃない?事情は話せないから悲しいよね?」

山とお日様の話が自分とテサンの事だと知り切ないイネ・・・
その時テサンから電話がかかって来た

2weeks

スジンが目を覚ます・・・・
テサン:あのさ、ムン・イルソクが真犯人だという証拠が出て、俺もう濡れ衣を晴らせるんだ
イネ:本当?
テサン:だから、もう・・・
イネ:今、何処なの?病院なの?
スジンはそっと目を閉じる・・・

2weeks
2weeks

テサン:遅いのに・・・スジンも寝てるんだろ?何しに・・・
イネ:顔を見ておめでとうって言いたくて・・・おめでとう、苦労したわね
テサン:苦労って何が・・
イネ:スジンにはパパに悪いことが全部終わったって話しとくわね



キム先生は図面を見ながら急にハン・チングクの言葉を思い出す
テサンを殺そうとした時、のりか?の言葉、そして携帯のバッテリーを充電しておくように
というメールを思い出し携帯を取り出し充電しながらハン・チングクからのメールを開くと
「その中の写真を見ろ」
写真はハン・チングクが幼い子供を抱いている写真だった。
「その万年筆はナイフに使うのにあげたんじゃない」

2weeks



ハン・チングクは祈るような思いで息子に電話するが・・・
テサンが戻って来るとメールを見たのか見てないのか返事が無いと寂しそうなハン・チングク

2weeks

テサン:もっと早くムン・イルソクの所に行って聞いてみたら良かったですね
ハン・チングク:そしたらムン・イルソクはあの子に俺を殺させようとしたはずだ
いくら知らないといっても自分の父親を殺す奴にさせるわけにはいかないだろう

溜息をつくハン・チングクを心配そうに見るテサンに気づくと

テサン:いや、どうしてそんな事まで考えるのか分らないので・・・
俺はまだ分からないんですが、もしムン・イルソクが本当に俺の子供をあんなふうにさせられたら
俺はすぐにでも行って殺してしまいそうです
ハン・チングク:こいつ、お前もしなかったじゃないか?
ムン・イルソクがお前の娘を拉致しようとした時、ムン・イルソクを殺さなかっただろ?
お前の娘のためじゃなかったのか?
人殺しの娘にしたくなくて死ぬような思いで我慢したんじゃないのか?
父親なんて皆んなそんなもんだよ・・・

2weeks

テサン:もしかしたら俺の父もそうだったのかもしれませんね
俺を嫌いなんじゃなくて言えない事情があったのかもしれませんね
ハン・チングク:ああ、そうだったはずさ。のりが早く捕まって欲しいよ
テサン:ムン・イルソクさえ逮捕すれば捕まえられますよ
ハン・チングク:逮捕?
テサン:今夜のうちに逮捕されるでしょう



警察とチェギョンはムン・イルソクの家に向かう

ムン・イルソクはソクドゥに電話をしてファン社長から連絡は無いか聞くと
クラブに来いと言われたので今、行く途中だと話す

イム刑事やチェギョンたちがムン・イルソクを逮捕するため家に入るとそこはもぬけの殻で
すぐに検問を敷き行方を追うことに・・・


ムン・イルソクは札束や金の延べ棒をカバン一杯に詰め込みファン・テジュンに連絡が取れず
イライラしているとイム室長から会長があの日着ていたシャツをファン・テジュンが警察に
渡したそうだと、服を焼かなかったようなので方法は無いと電話で話す
慌てたムン・イルソクはすぐチョ・ソヒに電話をしてシャツを取り戻せと指示する

2weeks

ムン・イルソク:これだったのか、テサンが狙っていたのがまさにこれだった
あいつがなぜ私の所に現れたのかと思ってたが私がテジュンを騙す事をテジュンに気づかせる事
だったんだな
呆れて笑うムン・イルソク

2weeks

一方、ムン・イルソクを逃したと連絡を受けたテサンはショックを隠せない
緊急手配をしたと聞き心配で慌てて病院に駆けつけると見張りをしているパク刑事に大丈夫だと
言われホッとするテサン


2weeks

チョ・ソヒは家に突然やって来たムン・イルソクに戸惑いながらも望みは何かと聞くと予定通り
チャリティを開催し2千億貰い密航させて欲しいと。
自分の口座に2千億入った事を確認するまでは24時間殺し屋をつけると脅すムン・イルソク
チョ・ソヒはチャリティーをやることに決めパク・チェギョンに見つかる前に出ていけと言う


そしてテレビではオ・ミスク殺害の真犯人は脱走犯チャン・テサンではなくムン・イルソク会長だと
いう事が明らかになった。
12日護送途中脱走したチャン・テサンは脱走中だが殺人の濡れ衣を着せられていた事実が明らかに
なった。逃走中のムン・イルソク会長は全国手配される予定と報じた。

ムン・イルソク:俺の人生はこれで終わってしまうのか、チャン・テサンのせいで・・・
ムン・イルソク、イム室長、キム先生の3人でこのニュースを見ていた。

2weeks

明日船に乗るため今夜中に仁川港に行かなければならないとイム室長が言うと
ムン・イルソクはこのまま引き下がるわけにはいかない、明日テサンの娘の手術だが絶対手術室の
敷居をまたがせないと言う



テサンは病棟の前で行ったり来たり落ち着かない・・・

テサンはムン・イルソクの毒蛇というのは一度狙った獲物は絶対逃さないと言った言葉、
そしてムン・イルソクはやられたら10倍、100倍に返す奴だとハン・チングクの言った言葉を
思い出し不安になる。

テサンはスジンの主治医の部屋で主治医を待っていた
テサン:すみません、お許しもなく入って待ってました
医師:明け方のニュース見ましたよ。濡れ衣を晴らせる事になったんですってね。
テサン:それより先生、スジンの手術一日早める事は出来ませんか?

2weeks


チェギョンがテサンの部屋で話し合う
テサン:ムン・イルソクは絶対このまま黙っていないでしょう
チェギョン:手術の日、警護を強化します
テサン:それでは足りません
自分の首が切られても一度飲み込まなければ気がすまない奴なんです
何とか報復をするはずです
チェギョン:だからドクターパクに手術の日を早められないか聞いたんですね?
テサン:検事さんの助けが必要です


ト・サンフンとキム・ミンスはテサンとチョ・ソヒが握手している写真をネット上に
UPし、チェギョンが居酒屋でチラシの件でと話した記者も記事を書く。
ネットでニュースを見た国民たちは脱走犯と握手をしているチョ・ソヒを見て驚く
大騒ぎになり記者たちが詰めかけ・・事実かどうか明らかにしろと言われ
チョ・ソヒは自分が事実だと言えば、違うと言えば信じられるか?写真の真偽の有無は検察・警察
で明らかにされるはず、早急な処理を望むと毅然とした態度のチョ・ソヒ



テサン:パク先生に話しは聞いただろ?
イネ:ムン・イルソクって人、本当に気味悪いくらい怖い人ね
どうしてこんなに最後まで人を苦しめるの?
テサン:心配するな、万が一何か起ころうともスジンは必ず助ける
イネ:そんな事を何故言うの?全て上手く行くわよ
テサン:分かってる、全て上手く行くさ

2weeks
2weeks

二人の話しを柱の影で聞いているパク刑事・・・・

病院の見取り図を見ながらキム先生が説明するとムン・イルソクはやめろと怒鳴り
自分がどうやって入ってどうやってチャン・テサンを殺したら良いかって事だ!と
刑事たちの処理は自分でしろ、爆弾で病院を飛ばしても催眠ガスで眠らせても!
その時、パク刑事から貴重な情報があると電話が入る

今までムン・イルソクに情報を流していたのはパク刑事だった。
パク刑事:これまで差し上げた情報とは比べ物にならないのでムン・イルソク
会長と直接話したいんですが・・・

イム室長が重要な情報なので直接話したいと伝えると人を軽く見ていると呆れ
お前とは終わったと言うムン・イルソクに自分が情報を流していると疑っているなら病院の警護を
任せるはずがない、チャン・テサンとソ・イネの話を聞いたと話すと反応するムン・イルソク
パク刑事はこの情報を漏らせば自分は警察官としてこれ以上やっていけない。
辞表を出しどこかに隠れて暮らせる元手くらいはないと、と10億要求する
情報は何かと聞くムン・イルソクにお金が先だ、チャン・テサンの手術に関してだと・・
イム室長は今、気を付けないと危ないと忠告するがテサンだけは殺してから発つという
ムン・イルソク

パク刑事にダンボール箱で札束を渡すイム室長

2weeks

病院の警備室のモニター担当?にイム室長がCCTVを2時間だけ操作してくれれば2時間で
1億出すとお金の入ったカバンを渡す


イム室長からテサンが骨髄を一日早く抜き出すと聞いたムン・イルソク
手術は今夜10時、空いてる部屋は6番と7番だけ、警察も最小限の人数だけ配置していると聞き
手術室が二ヶ所なのでキム先生と行くと言う
するとイム室長が警備が手薄なのでキム先生だけで十分だと言うが
自分の手でテサンを殺さないと気がすまないと言うムン・イルソク
手術室が2ヶ所なので仕方なく連れて行くのだと



2weeks

テサンとイネは手術について説明を受けていた
医師:感染の有無を調べるために簡単な検査を先にします
その次に全身麻酔して骨髄を2時間かけて抜きます
テサン:それでは骨髄だけ抜いたら俺は帰っても良いですか?
医師:いいえ、麻酔から覚める時間もあるし止血の為に3・4時間位は横になっていたほうが良いです
貧血があれば輸血をすることもありますので

心配そうなイネを見て大丈夫と笑顔で応えるテサン
イネ:頑張ってね、スジンのパパ
手術室で横になるテサン・・・

2weeks



キム先生は使い方を忘れてはいけないと言いながらムン・イルソクに荷物を渡す。
行こう!というムン・イルソクにキム先生が突然話しかける

2weeks

キム先生:お父さん、ところで俺は誰なんですか?
ムン・イルソク:いきなり何を言ってるんだ?
キム先生:コロンビアで偶然に私に会ったのではなくひょっとしてその前から知っておられましたか?
ムン・イルソク:お前が誰だというんだ?
お前が誰なら私がお前を知ってると言うんだ?今更親を探したいのか?
以前は嫌がったじゃないか?こんな時にお前の親を捜せってか?
キム先生:いいえ、申し訳ありません。車は待機させてあります

病院で刑事たちは各自配置につく
ムン・イルソクとキム先生はランドリー業者を装い病院に入る
テサンは手術室で点滴を受け眠っているる・・

2weeks
2weeks

ランドリーカートを押しながら手術室へ進んでいくムン・イルソク
パク刑事からメール
「テサンの手術室は7番のようです、そこで30分前に担当医が出て来るのを見た。チャン・テサン
はまだ麻酔から覚めてません」

辺りを見回し・・7番の手術室に入りナイフを振り上げベッドに近づいて行く
ムン・イルソク

2weeks
2weeks


スジンお手術まであと1日・・・

2weeks

16話・・最終回へ続く・・・・


スリル満点のこの回のラスト・・・知ってる方は知ってますね。
テサンが反撃を開始して痛快な回になりましたね。
見ててワクワクしました。
ハン・チングクの父親として息子を心配する気持ち・・父親の愛、テサン同様胸が熱くなりますね。
スジン役のイ・チェミちゃん、セリフ無くても演技上手いですね。この子でスジン役は正解でしたね。
ほんと韓国の子役さん名優が多いですね。
やっと・・・残りあと1話になりました
最終回はもう少しピッチ上げてUP出来るように頑張りますね。

最後まで読まれましたら応援ポチして頂けると更新の励みになります。宜しくお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符

Yahoo!ブックマークに登録
Secret

TrackBackURL
→http://koreandays.blog85.fc2.com/tb.php/922-584b0f09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。