上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Two Weeks」16話(最終回)・・・やっとあらすじ今日で終わりです。

最後で難しいセリフが多かったのでやはりUPするまで時間がかかってしまいました
最後だし素敵なシーンも沢山あるのでいつもよりキャプチャー画像を沢山貼りました。
そして省きたくないシーンも多かったので長くなりました
長いですが最後まで読んで頂けたら嬉しいです

下手なあらすじですが読んで頂けたら嬉しいです
間違いも沢山あるかと思いますがご理解の上お読み頂ければ幸いです
そして本文の転記はご遠慮下さいませ
詳しく知りたくない方はスルーして下さいね。

動画もどうぞ




☆動画は削除されるかもしれませんので早めに見て下さいね。
削除されましたらこのブログからも動画は削除させて頂きます

登場人物の相関図を見たい方は こちら ← ポチして下さい


最初の回想シーン始まって約1分25秒までは前回と被りますので省きます。



では・・・Weeks 16話 最終回のあらすじです


마지막회(最終回)

2weeks

PM9:3
キム先生ももう一つの手術室に入りナイフを出し近づいて行くと驚く・・・
ベッドに寝ていたのはハン・チングク
ハン・チングク:私は大将だ。お前がパパと呼ぶ代わりに付けてくれた呼び名だ
その時・・・キム先生は小さい時「大将!」と呼ぶ声を聞き思い出す
ゆっくりベッドから起き上がるとハン・チングクは万年筆の下のペンの部分
を出しキム先生の胸ポケットに挿してある万年筆のキャップを取り被せるとぴったり一致する
その瞬間、子供の時父親が万年筆を手に乗せてくれたことを思い出すキム先生

2weeks

ハン・チングク:お前の名前はハン・ジニョクだ
その瞬間、キム先生の手からナイフが落ちる・・・

ムン・イルソクはナイフを振りかざし思い切り刺すと感触がおかしいことに気づきシーツを
剥ぐと人形だった

回想-----

2weeks

AM10:14
検事の助けが必要だとチェギョンに言うテサン
ムン・イルソクを捕まえなければスジンの手術が無事に終わってもスジンとイネは一生不安に
怯えながら生きて行くことになる、ハン・チングクも無視されたからと恨んで息子を誘拐し
外国に送った奴だ。しかも自分はもっと恨まれている・・・
密航しても人を送りスジンとイネを殺すだろうと。
明日、骨髄を抜く事を知っているのでその前にムン・イルソクをおびき寄せて捕まえたいと
その時、ハン・チングクが帰って来る・・・

テサンが今夜骨髄を抜くと情報屋を使いムン・イルソクに情報を与えてムン・イルソクが
この国を去る前に捕まえないと自分が死ぬことがあってもスジンとイネが一生危険と
背中合わせに暮らさせるような事にはしたくないとテサンが言うとチェギョンはムン・イルソク
が直接来ないでマーティンという奴を送るかもしれないと・・
その時、ハン・チングクが手術室を二つ用意すればムン・イルソクも息子も捕まえる事が出来ると言う

---------

AM10:30 警察署

チェギョン:ムン・イルソクを完璧に騙して病院におびき寄せるのが重要なんですが
パク刑事、やって頂けますか?


回想---

2weeks

班長にパク刑事は相談していた
父親の手術費で悩んでいるところにチャン・テサンが脱走してどこかに現れたら一度だけ
教えてくれと言われ教えたが、その後もやらなければばらすと脅されたと話す。
7人の家族を自分一人で養わなければならないのに・・・今すぐ自首すると言う
パク刑事に班長は検事が自分から話したら自首は借りを返してからするように言っていたと。
-----

パク刑事は了承し、支持を仰ぐ

PM3:50
そしてパク刑事はムン・イルソクに電話を入れ取引を持ちかける。
6時まで金を持って来るとムン・イルソクが引っかかった事をイム刑事と班長に告げる


テサンはベッドで横になって待っていると医師が検査結果は大丈夫なので
明日、無事に手術を受けられると話す 
お礼を言いながら嬉しそうなテサン

PM4:45
2weeks

チェギョンは病院に入る時に捕まえるのは患者と保護者もいるので危険なため
手術室に完全に追い詰めてから逮捕しなければならないと話す
職員一人くらい買収しているはずなので職員を全てチェックしようと

イム刑事が病院の警備室に行きCCTVを操作してくれと言って大金を提示して来たらお金を
受け取り応じるふりをして欲しいとお願いする

PM9:20
ムン・イルソクがCCTVに映し出され手術室に到着した
班長はターゲットを確認し各自の位置に!と全ての刑事たちに無線で伝える
一斉に各自の位置に移動する刑事たち


PM9:25 
ムン・イルソクは縄はしごとロープを出し移動・・・
刑事たちは手術室へ一斉に入るが・・ムン・イルソクはいない
ムン・イルソクは天井のダクトを通り逃げる・・・

テサンは病院の前の駐車場の車の中にいた
待っていると警官たちの慌ただしい様子を見て車から出ようとするがチェギョンに
言われた事を思い出す
チェギョン:逮捕されて出て来るムン・イルソクをここで見て下さい。
もしあいつらがチャン・テサンさんの顔を見たらいけないので車の中にいて下さい。

チェギョンはムン・イルソクが地下に逃げたと班長に聞き地下室へ向かう
テサンはじっとしていられず帽子を被り車から降りた時、ムン・イルソクがトラックで逃げる
のを目撃しトラックの中に乗り込む

2weeks


チェギョンや刑事たちは一斉に病院から飛び出して来たがトラックは見当たらず
逃げられたと知ったチェギョンはテサンを心配しテサンの乗っているはずの車の所に行く
テサンは消え車の外に携帯が落ちているのを見てCCTVで確認するように指示する

ト・サンフンからテサンがムン・イルソクのトラックの中に入ったと
連絡を受け交通コントロールセンターに連絡しトラックの追跡を指示する


ムン・イルソクは車を乗り換えるとテサンが現れ窓ガラスを割りムン・イルソクを引きずり下ろし
揉み合うがムン・イルソクはトラックに乗り再び逃げたのでテサンは車で追いかけ決死の思いで
ムン・イルソクの車に車をぶつけて車は止まる
隠れているムン・イルソクにお前は絶対逃げられない、お前は終わりだ!と言うと
ムン・イルソクはテサンの言葉に反応し棒を持って現れ激怒する

ムン・イルソク:終わりだと?私が終わり?このムン・イルソクの辞書には終わりは無いんだ
私がこの地位までどうやって来たのかお前のような奴は100回死んでも分らないだろう?
テサン:知りたくもないね!姉、弟の口の中に入ったじゃがいもやとうもろこしを奪って生き残った
と誇らしげに自慢する犬のような奴の論理でまた俺の耳を汚されたくないな
ムン・イルソク:生意気な奴
テサン:馬鹿な奴!お前に食べ物を奪われたお前の姉や弟はすでに飢え死にしてるだろうな
ムン・イルソク:黙れ!このやろう
テサン:どうして何も出来ず好き勝手にしてもかまわない奴なのに何故じっとして
踏みにじられないのかと怒ってるのか?
無気力にすごすごと生きて来た!俺に怒る資格のある人はスジンとイネしかいない!

2weeks

ムン・イルソク:お前がそんな奴だから。何をやらしても文句も言わない奴だから
何もしない奴だから。今日死んでも明日死んでも良いなんて言うそんな奴に選択しろと
チャンスを与えるか?

テサン:お前は元々俺の人生に手出しする資格は無かったんだよ
お前に屈服したんじゃなく俺の大切な人が傷つくのが怖くて屈服したんだ
ムン・イルソク:そうか、どれ一度やってみようじゃないか

2weeks

ムン・イルソクが棒で殴りかかるが・・・テサンの反撃開始・・
気分爽快~


2weeks

イネ:テサンさんが見つからないってそれどういう事ですか?
スンウ:ムン・イルソクを追いかけて行ったみたいです
驚くイネ
スンウ:検査まで終えて明日の朝手術なのに・・・
イネはショックで座り込んでしまう
その時ムン・イルソクのトラックを見つけたと連絡が入る


ムン・イルソクを殴りながら・・・
初めからお前が俺の人生を弄ぶ資格はなかったんだ この野郎!
と言いながらムン・イルソクを殴りロープで縛ると・・・
俺がお前に約束しただろ?お前を殺さないって 絶対殺さないって!
30年は刑務所で腐らせてやるからな
イネとスジンに手出しはさせない、絶対させない!

2weeks

テサンはムン・イルソクとの決着がつきホッとして歩き出す・・
ムン・イルソクは気がつくと縛られている事に気づきもがきライターが落ちているのに気づき
それをなんとか拾いロープを焼こうとして近くの他の物に引火し・・・・

テサンが歩いてくるとチェギョンや警官たちが到着し
ムン・イルソクは?と聞かれ、縛っておいたとテサンが指を指すと刑事たちはそちらへ向かう
チェギョン:どういうことなの?
テサン:検事のお父さんを殺した奴じゃないですか?行って直接手錠をかけて下さい
その時大きな爆発音がして驚き振り向く・・・


イネは病院の外で不安そうに立っている・・
チェギョンの声:チャン・テサンさんは無事です
今、病院に向かっています。ムン・イルソクを捕まえました

テサンとチェギョンがが車で病院に到着すると駆け寄るイネ

2weeks

テサン:驚かせてごめん
イネ:ついに捕まえたの?
テサン:うん、捕まえたよ。もうこれ以上ムン・イルソクのせいで心配する事はないよ
テサンにイネが抱きつき・・・・テサンも戸惑いながら抱きしめる・・・

2weeks

2weeks

その時、イム刑事が病院に到着し二人の光景を目にする・・・・


チョ・ソヒはチャリティーオークションの出席者は招待状を持っている人のみ入れるように
と関係者に注意をする
そしてイム室長からムン・イルソクが逮捕されたと連絡が入る

ムン・イルソクは顔や目に火傷を負い病院に運ばれて来る

2weeks
2weeks

ガラス越しにスジンの可愛い寝顔を見て胸がいっぱいになるテサン
そして手術日までのスジンの手書きのカウントダウンカレンダーに目が止まる


2weeks

テサンは骨髄を抜くため麻酔を受ける



スジン:どうして起こしてくれなかったの?
イネ:パパが起こさないでって言ったのよ
スジン:パパが?でも~だからってママ~
パパが私にパパの骨髄をくれるのに私を助けてくれるのに
前に顔も見れないし、挨拶も出来なくて、そんなのないじゃない

2weeks
2weeks

イネ:その代わりにパパが骨髄を抜く間あなたにこれを頼んで行ったの
スジン:お願い?
イネ:ここにスジンが好きな食べ物とパパとやりたいことを全部書いてって
スジン:じゃあ、これ全部してくれるって?
イネ:(笑)さぁ・・
スジン:一緒にサッカーをやる、絵を描く、腕相撲をする、ママとパパと一緒に寝る、パパの肩車  
テサンの声:スジンの好きな食べ物は?
スジン:エビ焼き、活きダコ、キムチチゲ、アイスクリーム、綿あめ・・・

2weeks


テサンが麻酔から覚めるとチェギョンがそばにいた

2weeks

テサン:検事
時計を見て・・・どうしてここにいるんですか?
チェギョン:スジンに引継ぎまでして行こうと思って
テサン:チョ・ソヒは?
チェギョン:多分チャリティをしてるでしょうね
スジンは骨髄を貰う時間だし・・・
それを聞いて慌てて起きるテサン

2weeks

チェギョン:私のプレゼントを先に貰ってスジンに会いに行って
チャン・テサンさんの前科2犯、無実のレッテルを剥がさないとね
テサン:え?
チェギョン:ムン・イルソクの逮捕のニュースを見て今しがたファン・テジュンが自首したそうよ
8年前のお父さんの傷害はムン・イルソクが真犯人で、5年前のハン・チングクの部下キム・シジン
の傷害はファン・テジュンが真犯人じゃないですか?
真犯人が判明すれば再審を受けて前科を消せます


2weeks

スジンの骨髄移植手術が始まる
テサンはガラスの向こう側から心配そうに見守る・・
テサンの骨髄がスジンの身体に入り・・・

2weeks
2weeks
2weeks

医師がテサンのところへ来て
医師:変な気分でしょう?
テサン:はい、見ためには本当に大した事はないように見えますね
医師:どれ程とてつもない事か・・・
これからスジンが一生元気に生きていける武器が入るんですよ
テサン:ありがとうございます

2weeks

医師:骨髄がスジンの体の中で生着するまで4週間ほどかかります
それまでは無菌室にいないといけません
テサン:それではその後はすぐに退院出来るんですか?
医師:一般の病室に移って2~3週間くらい経過を見ます
テサン:はい


オークションが始まり
チョ・ソヒとイム室長が目で合図するとその品物はイム室長が落札する。
チョ・ソヒのメールにイム室長からムン会長の分まで私たちの分になったと入る
そしてオークションで競り落とした品物をイム室長が駐車場で車に積んでいると
麻薬取締官に声をかけられる

チョ・ソヒはパスポートを持ち空港を歩いているとチェギョンに声をかけられ振り向き驚くチョ・ソヒ
チェギョンがチョ・ソヒを麻薬管理法違反で逮捕すると告げト・サンフンが手錠をかける

2weeks


回想----

2weeks

テサンがチェギョンのホワイトボードのチョ・ソヒの写真を見て
この女だったのか?ムン・イルソクがお金の好きな女に隠れてお金を使わせるのも仕事だと言っていた
あらゆる闇取引でビジネスをして来たのは知っていたが相手が一人だとは知らなかったと話すと
チェギョンはムン・イルソクから密輸の話や海外の美術品の密輸の話を聞いた事が無いか聞くが、
麻薬の密輸ならまだしも美術品には興味は無いと答える。
チェギョンは麻薬はチョ・ソヒの分野では無いと・・

チャリティの後援をする作家を調べると連絡が取れない3つがタイから入って来ると
ト・サンフンとキム・ミンスが言う

テサンはタイですか?その写真を撒いた時チョソヒの反応を見れば検事が解けない宿題の答え
が分かるかもしれないと言う
チョ・ソヒが権力を振るうところを見るとチャリティに命を掛けているように見える
チャリティが終わればこの国を発つ人のようだと。
テサンが一体どれほどの大金がかかっていれば高飛びするのか?と言うと
テサンが以前話した事をチェギョンは思い出し、美術品なんて興味はない、ムン・イルソクなら
麻薬だろうというテサンの言葉
ムン・イルソクはチャリティの終わる日に日本に行く、チョ・ソヒが麻薬にまで手を出していたと
したら大きく一稼ぎしてこの国を発つつもりだろうと。

-----

2weeks

チェギョンが取調室に入って来てチョ・ソヒの目の前に3つのパスポートを出す
韓国からアメリカまでチョ・ソヒ、アメリカからスイスまではメイ・ホン、スイスからサイプレス
まではジェニー・キム
スイスにいる息子を連れてサイプレスに行ってジェニー・キムとして隠れて生きるつもり
だったんでしょ?
さぁ、ムン・イルソクとの関係はいつからか話ししましょうか?

その時チョ・ソヒはポケットから薬を取り出す・・・

チェギョン:その薬を飲む前にこれから見ましょう
息子さんからメッセージが来ていましたよ

チョ・ソヒの方にPCの画面を向ける・・・
チョ・ソヒの息子がお母さんにプレゼントだと言って書いたお母さんの絵を見せる
会いたいと話す

チェギョンは立ち上がりチョ・ソヒの手から薬を取り上げ
チェギョン:この息子はどうしろと 死ぬ?
あなたの息子ひとりを天使にしたくてあなたは多くの人を泣かせたのよ
キム・ソンジュン君はハヨン洞の無料福祉センターで過ごすことになるでしょう
涙を流すチョ・ソヒ

2weeks



2weeks

記者:無実の殺害の濡れ衣を着せられ14日間脱走犯となり話題になっていた
チャン・テサンさんの再審が開かれている裁判所です。
オ・ミスクさん殺害が明らかになったムン・イルソク会長の裁判が進んでいる中、
チャンさんの8年前と5年前の暴力・傷害の前科もムン会長の脅迫による事が明らかになり
今日再審で2度の前科履歴を全て取り消されるものと見られます



続きは次のページへを
ポチして続きをどうぞ...



裁判署で元ハン部長検事が弁護士に転職しテサンの弁護をする

2weeks

ハン弁護士:2005年パク・ホシク傷害事件の真犯人はムン・イルソク、2008年キム・シジン
傷害事件の真犯人はファン・テジュンだと明らかになりました
したがってチャン・テサンの自白及び証拠能力は否定されなければなりません
刑事訴訟法325条に基づき犯罪証明が出来ない場合に該当するので上2件に対し、無罪を宣告して
下さるよう願います

2weeks
2weeks

チェギヨン:気分はどうですか?もう前科がなくなりましたが
テサン:検事さんのお陰です
この事件まで担当してここまで来て下さって

2weeks

ハン弁護士:そうだ、久しぶりに検事らしい仕事をしたな
チェギョン:最後まで辞表を保留して下さったと恩着せがましく言うのは止めて下さいよ
テサン:弁護士さん、ありがとうございます
俺の再審も引き受けて下さってオ・ミスクの事件までも
ハン弁護士:最初の事件が無料の弁論で惜しが広報の効果がはるかに大きいな
君のストーリーラインがあまりにも劇的でヒューマンじゃないか
あの記者たちは俺が食い止めるから早くあっちから行け

チェギョン:お父さんやっと安らかに目を閉じられるわ
テサン:お父さんの事は心より申し訳ありませんでした
チェギョン:いいえ、私のほうこそありがとう
チャン・テサンさんのお陰でムン・イルソクとチョ・ソヒの二人を捕まえられたもの
完全に自由になったことお祝いするわ

2weeks

テサンが部屋に戻るとハン・チンググも戻って来た
お酒を飲んで帰って来たハン・チングクはテサンが早く帰ってくるのが分かっていたら
一緒に祝い酒をするんだったなと・・・辛いのに何が祝い酒ですかと気遣うテサン
息子は素直に言う事を聞いてくれる、今からでも、今からでもと反省していると話す。

ハン・チングクは慰労金だと言ってお金を渡し息子がテサンの家族のような友達を殺し
テサンも何度も殺そうとしたからと言うとテサンは息子のせいではない、自分がおじさんに
にどれほど世話になったか分らないと話す
だが、ハン・チングクはテサンのお陰で息子を見つけられたと言うとテサンは
何百回も胸が張り裂けそうな思いをしただろうにおじさんは不思議な方ですね・・・と

2weeks

惜しいと過ぎた日を振り返りながら生きると人は生きて行けないんだよ
悔いの無い人生というものが無いと思いながらも無念で悔しいのに、だからってそんなものを
抱えてどうやって生きていく?
少々の事ではなかったじゃないですか?と言うテサンに
私は今からでも、本当に今からでもとそう思ってるよ。
お前を助けていなかったらのりを見つけられなかっただろうし、息子はずっと
人を傷つけて人の情も知らずに生きただろうと話すハン・チングク

今からでも、本当に今からでも・・・俺もそうですとテサンも呟く。
そしてお金を返すとハン・チングクは俺と一緒に暮らさないか?と言うと
テサンは笑ってどうしておじさんと暮らすんですか?と
同じ部屋で暮らそうというのではなく、同じ町内でという意味だと言う。
息子が出て来るまで農場ででもしながら暮らそうと思うと話す
テサンが心配だからそんな事を言うんですか?とハン・チングクに聞くと
若くてハンサムで力のある奴の何を心配するんだ?とハン・チングクが言い、笑うテサン
そして明日スジンが無菌室から出る日だと嬉しそうに話すテサン

2weeks

病院でスジンは今か今かと背伸びしながら待っている

2weeks

イネ;やめなさい、ふくらはぎが痙攣するわよ
スジン:ママふくらはぎが痛い
イネ:生き返った、生き返った
スジン:パパと握手することにしたのに
ママのせいで帽子が曲がっちゃったじゃない

2weeks
2weeks

2weeks

テサン:アンニョン
スジン:パパ
イネ:いらっしゃい
テサン:無菌室から出られたね、おめでとうスジン

2weeks
2weeks

テサン:さ、約束したティンティンだよ

2weeks
2weeks
2weeks
2weeks

スジン:不思議だわ。毎日ガラス窓の向こうで見てたのに間近で見ると
ママ、パパの鼻が凄くキレイ

2weeks
2weeks
2weeks
ほんと鼻・・・キレイですよね


2weeks

チェギョンは家のホワイトボードのポストイットを剥がし
かき氷にバナナミルクをかけて食べる
ミスクの声が聞こえる・・・

2weeks

ミスクの声:私、これが本当に美味しかったよ
チェギヨンの前に笑顔のミスクが現れ
ミスク:お酒を飲んだ翌朝酔い覚ましにもなるの
美味しそうに食べるミスク
チェギョン:ごめんね。ありがとう

2weeks
このシーン、胸が痛くなりました。これでチェギョンも少しだけ心が救われたのではないのでしょうか?

2weeks

真っ白になったホワイトボード・・・・
チェギョンの長い戦いは終わったんですね....


2weeks

刑務所でムン・イルソクはご飯を食べているととうもろこしが転がり目の見えない
ムン・イルソクは他の囚人に取られてしまう


2weeks

チョ・ソヒは目を閉じ・・・深く反省?

2weeks

そしてハン・チングクの息子は父からの手紙を読んでいる
「段々寒くなるぞ、肌着をちゃんと着ろよ」


2weeks

刑事たちは辞めたパク元刑事が開いた?店に集まり食事
刑事をやっているときより明るく元気なパク元刑事
そしてイム刑事も停職中旅行に行き戻って来たという
明日スジンが退院する日ですと嬉しそうに話すイム刑事


荷物を詰めてベッドに座り待っていると・・・・

2weeks

2weeks

スンウ:ソ・スジンさん 退院おめでとう
これはチョコレートとスジンが食べたがっていたアイスクリームの商品券
スジン:ありがとうございます
イネ:旅行 行って来たんですか?
スンウ:停職にあったくせに旅行だなんて 反省しに行って来たんだって
もう準備全部やったんですか?
スジンが待ちきれなかったんですね
荷物を持つスンウ・・・

2weeks
スンウは待ち合わせしてると知らなかったのかしら?

スンウが荷物を持って一緒に病院を出るとそこにはテサンが待っていた
お互いに頭を下げ挨拶する
イネは気まずそう・・・

スンウ:スジン、パパが来たね 
テサン:スジン
スジン:パパ

2weeks

テサン:パパと一緒に旅行行こうか?
スジンを肩車するテサン
気遣うイネの視線に気づいたスンウは笑顔で応える

2weeks
ちょっと気の毒ね・・・仕方無いけど


スジンがパパとしたい事を叶えるためにキャンプ場に行きサッカーやお絵かき

2weeks
2weeks

スジン:パパはママをどうして好きになったの?
テサン:最初パパがママに失敗をしちゃったんだ
だけどママがパパを誤解しなかったんだ
スジン:誤解?
テサン:人たちは外見だけを見てよく誤解するんだ
スジン:そうよ、私も実は本当に沢山食べるのに人は私がガリガリだから 
ああ偏食してるのね、って
それでママは?
テサン:それでママは初めて見た人でもパパの失敗を誤解しないでそのままミスとして
認めてくれたんだ

回想----

2weeks
このテサンの顔好き・・・

イネ:あらかじめ知ってたのか正直に答えて
私が人だと知ってて触った?知らずに触った?
テサン:知ってたら触るわけないだろう?
イネ:知らなかったって事よね?
だから私が本物の銅像に見えたってことでしょう?

---------

2weeks

テサンが一人で料理する
スジン:パパ、キムチチゲ溢れる、溢れるよ
見かねたイネが一緒にやりましょう、ダメだわ
テサン:俺がやるよ、今日は俺が全部やるって言っただろう?だよな、スジン?
テサンがエビを出すと
スジン:ところでパパ、パパもエビと貝好き?
イネ:いいえ、パパは海山物は好きじゃないのよ
スジン:じゃあ、何が好きなの?
イネが肉を出して来て・・・お肉!

2weeks

テサン:さぁ食べよう、美味しそうだ
楽しそうに食事をする3人


スジン:ところでパパ、パパは本当はどこに住んでるの?
完全に退院したら話してくれるって言ったじゃない?
イネ:スジン
テサン:スジン、パパは間違いを本当にたくさんしたんだ
スジン:ママに会った時じゃなくての他にも?
テサン:うん、間違いを沢山、とても長くやって来たんだ
だけどまだ間違いを全部取り戻せてないんだ
だから悪いんだけどスジン、全部取り戻してから話してあげたらダメかな?
スジン:本当はママがまだパパに事情を聞かないでって言ったんだけど
テサン:いや、パパが本当にごめんな、待っててくれるって言ってくれてありがとう

2weeks

テントの中でスジンをはさんで3人で寝る
嬉しくて仕方無いスジンはパパとママを交互に見て嬉しそう
イネはスジンに眠くないのか聞くとパパの子守唄を聞きたいと言う
知ってる子守唄がないと言うテサンにパパが好きな歌・最後まで歌詞を知ってる歌を
歌って欲しいと言うスジン
テサンが歌いはじめると・・驚くイネ
その歌はイネが好きな歌だった

2weeks


回想------

2weeks

デートをしている時イネが歌う
テサン:本当に気に入らないよ
イネ:また何で?
テサン:お前はこの歌がどうして好きなんだよ?歌詞がこうじゃないか?
私はなぜ似た声さえ胸に抱いても一緒に行こうと言ってやれなかったのか
これは別れようという歌じゃないか
イネ:あなたに似た声さえも胸に抱くって言ってるじゃない?永遠の愛よ、これは
テサン:時間はもうそろそろ放してやれって言ってるじゃないか

イネ:(笑)テサンさん今、歌に嫉妬してるの?
私がこの歌を歌うのがそんなに嫌だったの?分かったわ、歌わないわ
ところで歌わない代わりにテサンさんそこを辞めて・・・イルソク酒類
恥ずかしいから言ってるんじゃないの
本当にそんな事じゃなくてテサンさんに似合わないわ、そんな生活

2weeks

テサン:分かる、辞めるよ
イネ:本当?
テサン:もちろん、俺も良心があるさ
お前のような人をどうやって俺みたいな奴のそばに見通しもなくいろなんて・・・
だから少しだけ待っててくれ
イネ:そうするわ
テサン:お前も本当にこんなに苦しんでたのにどうして何も言わなかったんだ?
イネ:待っていたかったから

2weeks

----------

2weeks

テサン:お前に凄く恥かしいよ
親にも捨てられた俺に俺の人生で初めて先に手を差し伸べてくれた人がお前なのに
お前の勇気、俺はあの時なぜそれを忘れたんだろう?
イネ:あの時テサンさんをもっと信じてあげられなくてごめんなさい
そんなはずがない人なのに、そんなはずがないと思ってもっと調べなければいけなかったのに
それも出来なかったわ
テサン:スジンがお前に似たんだな。あの子が凄く可愛い

スジンは起きていてテントの中で聞いていた・・

2weeks

テサン:あまりに可愛く育って心が千切れるように痛いんだ
スジンが骨髄移植を受けて本当は毎日面会に行きたかったんだ
だけど出来なかった。スジンが聞くんだ、さっきみたいに・・パパは何をする人なの?
イネ:子供だから、当然知りたいのよ
テサン:余りにも当然な娘の質問に何も答える事が出来ない人生を生きて来たんだ、俺は
どんな理由でも最小限の資格も持っていないそんな父親として8年ぶりに娘に会ったんだ
8年を何もせず生きて来た俺の責任だ
イネ:これからはそうしないでしょう?
テサン:俺はイネ、スジンが9才になって10才になって18才になって大学に行き結婚して
子供を産んでそのどの瞬間も寂しく辛い時安心して会いに来れるそんなパパになりたいんだよ
イネ:そうなれるわ
テサン:そんなパパになる前にそういう人に先にならないと
イネ:それで今日1日スジンがしたい事をまとめて全部してあげようとしたのね?
去ろうと・・・・

2weeks


テサン:お前が俺を許したとしてスジンがパパを望んだとしてもそばにいる事は出来ないよ。
2週間、14日だよ。
これまで余りにも多くのことがお前を襲ったから簡単に俺を許せたんだよ
それはとても有難いんだけどお前は8年前にも俺のせいで両親と別れたじゃないか
今回もまた俺が可哀想だからってあの人を失うそんな間違いはするな
4年もお前とスジンを守ってくれた人じゃないか

回想------

2weeks

スンウ:監査班に自首して停職をくいました
イネ:脅迫されたのにですか?
お母さん、お父さんが凄く失望されたでしょう
スンウ:それで何処か旅行でもちょっと行って来ようと思って
人の心で一番ずっと長い間離れないのが何だか分かりますか?心残りと未練だそうです

2weeks
2weeks

スンウ:俺はスジンのパパが死んだと思ってたじゃないですか?
死んだのなら死んだ人はもう埋められているから、事情があってもどれほどだろうか?
あったとしても 生き返ることが出来ないということじゃないか、そう思いました
イネ:前もって話せなくてごめんなさい
今回スンウさん 本当に大変だったでしょう
スンウ:俺が大変だったところで 失った8年の歳月を一度に知ったあなた達よりは
俺、イネさんを凄く愛してこうするんじゃないんです
いつも不憫で切ないあなた達、イネさん、チャン・テサンそしてスジン
3人の気持ちを知らないふりをして生きる自信がないんです
そして何よりスジンがあのパパを望んでるから・・・・

2weeks
2weeks

イネ:スンウさん・・・
スンウ:ひとりで行かせちゃダメですよ!
彼は絶対イネさんを捕まえない人だから
首をふるイネ

イネ:テサンさんに今一番必要なのは時間です
彼の人生を立て直す時間・・・
スンウさんに必要なものも私に必要なものも
スンウさんには本当に申し訳ありませんが・・・・・・今はそうです

-------

2weeks
2weeks

イネ:良い人よ、有難い人だし
私が人をちょっと見る目があるのよ
だから私たちの心配しないでテサンさんがしたいようにして
テサン:ありがとう
イネ:何処に行って何をして生きていくつもりか聞いても答えてくれないんでしょう?
テサン:俺はもう何処で何をやってもちゃんと生きていけるよ
スジンがいるから・・・いつか準備が出来たらスジンに会わせてくれるか?
イネ:8年間見れなかったパパなのに見て生きなきゃ
スジンがパパに会いたがる時、必要な時、テサンさんの顔を見せる義務があるのよ
忘れないで
テサン:忘れないよ。どうやって忘れる、それを
忘れる事が他にあるだろう

2weeks


スジンがテサンに抱きついて来てテサンはスジンを愛おしそうに抱きしめる

2weeks
2weeks
2weeks
2weeks
2weeks
2weeks

テサンの心の声:俺を見て笑ってくれるこの人たちがいる
俺を見て笑ってくれる、私も笑う、胸から芽生えた花が咲く
スジンを抱いて幸せに眠るテサン

2weeks


清々しい緑の並木道を歩いているテサン・・・
「パパ」と呼ぶスジンの声に笑顔で振り向くテサン

2weeks


끝!!!! The End・・・・・・・

2weeks

胸の熱くなる後半でしたね。
ハン・チングクの言葉・テサンの思い・スンウの言葉・・・訳してて本当に胸が痛くなりました
そしてテサンはスジンの前にパパとして人間として堂々と立つため二人の元を去る決心を
して去ることに・・・
最初見たときはえ???ってショックでしたがじっくり訳して行くと・・・
やはりテサンとしてはこれが最善なのかな?と素敵なヒューマンドラマでした。
みんなの演技が光る素敵なドラマでしたね(^O^)

長い間下手なあらすじにお付き合い下さった皆さま ありがとうございました


これからはまたあらすじを書く期間中はニュース記事をお休みしてましたのでまた
パワーを充電してジュンギくんのニュース記事を中心に紹介出来たら良いなと思ってます。


最後まで読まれましたら応援ポチして頂けると更新の励みになります。宜しくお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます上
クリックジュセヨ~~音符

Yahoo!ブックマークに登録
Secret

TrackBackURL
→http://koreandays.blog85.fc2.com/tb.php/923-189b5cf1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。